映画好きの経理スペシャリストのブログ
  • 2024年2月17日

戸籍のつながりとは!「先祖探偵」を読んで

  「先祖探偵」は、家系図に隠された事実を新感覚で表現された物語です。 登場人物が自らのルーツを追求する過程で、意外な真実が明らかになっていきます。 物語の中で、戸籍の重要性が織り込まれ、その意味を深めることができます。 過去の記録を辿るこ […]

  • 2024年1月21日
  • 2024年1月25日

恥ずかしい自分の心とは!「7日間で英語がペラペラになる カタカナ英会話」を読んで

  「7日間で英語がペラペラになる カタカナ英会話」は、英語の発音に悩むすべての人に捧げる救世主の一冊です。 この本は、学校で習った発音記号の概念が一切必要ない、まさに日本人の発音に寄り添った画期的なアイデアが満載しています。 短期間で身に […]

  • 2023年12月24日

命をかけて、願いを叶えるって、大変!「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」を読んで

  「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」という本は、神社への訪れが成功への鍵であることを、魅力的な視点で描いた一冊です。 著者は神社への愛着を通じて、自分にコミットし、それがパフォーマンス向上に繋がるメカニズムを探求しています。 本書 […]

  • 2023年10月22日

「のどか」が一番かも?!「騙し絵の牙」を読んで

  「騙し絵の牙」という本は、編集者が本の出版に向けてどれだけ情熱的に尽力し、その過程を劇的に描いた素晴らしい作品です。 この本を読むことで、編集者、著者、そして出版社の苦労や喜びを深く理解できるでしょう。 それによって、次に新しい本を手に […]

  • 2023年9月24日

私の大好きなアイデアマン!?「パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法」を読んで

  「パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法」という本は、アイデア出しに困った時に読んで欲しい本です。 この本を読むことで、考えるプロセスの真髄やテクニックを身につけることが出来ます。 そして、日常の様々な瞬間で役立つ、新 […]

  • 2023年8月20日

いけない小遣い稼ぎ?「絶滅危惧動作図鑑」を読んで

  「絶滅危惧動作図鑑」という本は、時代の変化、文明の進化、技術の革新で、消えていく人間の行動をわかりやすく記した本です。 この本を読むと、人間の貪欲な活動成果?だけでなく、文化の変遷も楽しく理解することが出来ます。 そして、残していきたい […]

  • 2023年7月23日

ぼっち経理マンの大失敗!「失敗の科学」を読んで

  「失敗の科学」という本は、失敗から学び成長することの重要性を教えてくれる本です。 この本を読むと、失敗は決してネガティブなものばかりではなく、成長のカギを握っていることに気付くことができます。 そして、失敗を成功への礎と捉える考え方に変 […]

  • 2023年6月18日
  • 2023年6月18日

サービス精神もほどほど!「記憶する体」を読んで

  「記憶する体」という本は、障害者のインタビューを通じて、健常者と障害者の関係に大きな影響を与える内容です。 この本を読むと、健常者が障害者に対して抱く誤解や、誤った行動を気づかせてくれます。 そして、これまでの障害者へ関わり方とは異なり […]

  • 2023年5月21日
  • 2023年6月17日

お金よりも大切なものとは! 「その本は」を読んで

  又吉直樹の「その本は」という作品は、小説やエッセイなどのジャンルにとらわれず、彼自身の内面や思考、創作活動に対する洞察を綴った作品です。 著者自身の人生や芸術における葛藤や成長の過程を、私たち読者と共有でき楽しめます。 この本は、人々の […]