車オークション代行がおすすめ!残ったお金でドライブレコーダーを!

インプレッサのスピードメーター

車オークションに参加が出来るって、ちょっと、不思議と思いませんか?

また、私が、車に狂っていた時代と比べると、嗜好が恐ろしく変わったと思います。

車を愛する人は、たくさんのカテゴリにも分類することが出来ます。

独断と偏見ですが(笑)

大きく分けて3カテゴリーに分けることが出来るのではないでしょうか。

まず一つ目が、愛車のチューニング派です。

プロの業者に頼んだり、プライベートで、大幅にチューニングを施す事を楽しむマニアックな人たちです。

プライベートチュウナーは、都会では少ないでしょうが、ガレージを作って、そこで、少しづつ、愛車の改造を楽しむタイプも少なくないでしょう。

私はこのタイプで、いまでも、2トンジャッキと馬(ジャッキスタンド)は捨てられません。

そして、二つ目は、これも改造系ですが、愛車を改造する目的が、あらゆるシーンで速く走ることを目指します。

今は、死語になったかもしれませんが、漫画の「イニシャルD」みたいな、「走り屋」です。

走っている本人にとっては自由ですが、出来れば同じ公道でスピードを競うことにはなりたくないですね。

三つめは、とにかく車を飾り立てるビジュアル系です。

ちなみに、私は、見た目はどノーマルで、中身はきっちりやってる車を目指していました。

車を見ると、意外とその人の個性が見えてきます。

車に恋をする人は、細かく分類することが出来ると思いますが、大きく分けて、このような3カテゴリーに分けることが出来るのではないでしょうか。

その他の人は、車はただの輸送の道具にしている人だと思います。

車って、湯水のようにお金がかかるアイテムです。

大人になると、守らなければならないものが増えるので、いろいろと考えながら楽しみましょう!

スポンサーリンク

車選びを工夫すると、楽しいことだらけ!

私は、中古の絶版車を購入することが多いです。

その場合、オークション会場の出品から、選んで、加修されていない下取り車の購入になります。

当然、写真だけで選ぶので、あちこちにキズがあったりして、修理、名義変更等の手続きを自分でやらなければなりません。

修理だけや、名義変更だけをやってくれる業者さんは、インターネットを使えば、簡単に探すことが出来ます。

凄い時代になりましたね。

昔は、持ち込み修理を嫌う業者さんがほとんどでした。

また、改造車の車検を通してくれる業者さんも少なかったので、自分でノーマルに戻して、車検を通していました。

本当は、時間があれば、昔みたいに、新しく購入した車を、一から自分で仕上げたいです。

基本的には、板金以外は自分でやりたいのですが、なかなか、仕事が忙しくて、やることが出来ません。

前回購入した車ですが、ネットで、リーズナブルな業者さんを探して修理等を施しました。

諸費用内訳
・ボディ 3枚の板金   約55,000円
・ナビ          約45,000円
・取り付け工賃       約7,000円
・タイヤ(オートウェイ) 約22,000円(205/50R16 4本)
・取り付け工賃       約5,000円
・オークション代行    約50,000円
・陸送          約20,000円(福岡〜大阪)
・名義変更(自分で)         0円
・合計         約204,000円

手間と、自分らしいチョイスが大好きな方に、おすすめです。

自分で、改造などしたいですが、時間と体力がありません。

でも、自分のポケットマネーの範囲で、車作りを楽しみましょう!

うまく、時間をお金で買い、楽しいカーライフを見つけてみると、楽しさ100倍です!

マイカーのインプレッサ

スポンサーリンク

ドライブレコーダーがあれば、安心と安全をGetできる!

車の性能や見た目が大切な人にはわかりませんが、安全を担保するために、いろいろと進化しています。

今や搭載は常識といわれているのが、ドライブレコーダーです。

地デジやナビに影響せず、ノイズ対策済な高性能なドライブレコーダーが多数販売されています。

最近のドライブレコーダーは、車体の振動による映像のブレなどもほとんどない商品が多くあります。

お値段もお手頃で、1万位からで、安心と安全が買えてしまいます。

もちろん、スマホなどでも、証拠写真は残せます。

でも、一人きりでの運転中に、事故を起こしたら、大丈夫でしょか?

果たしてスマホで証拠写真を、残している余裕があるでしょうか?

それに、相手のある事故で、相手がスマホで撮影していたらどうなるのでしょうか?

気が動転した、大変な時には、何も出来ないかもしれません。

お守り代わりとしてでも、ドライブレコーダーは搭載しておきたいですね。

あおり運転など、あらゆる手段を利用して、お金を得る人がいるので、身の安全を守るために必要なアイテムです。

スポンサーリンク

今のレーダー探知機の完成度は抜群です!

最近のレーダー探知機は、とてもスグレモノです。

昔は、取締の電波を感じ取り、警報を鳴らしくれるだけでした。

また、取締反ハンドグックみたいな、紙ベースの地図が頼りでした。

現在は、GPS搭載で、取締地点付近になったら、地図を表示して、警告してくれます。

しかも、何キロ以下で走りなさいまで、アナウンスしてくれます。

当然、大丈夫なスピードだと、表示されるだけで、警告音はキャンセルされるので、余計なストレスまで排除できます。

それだけでなく、最新の取締情報を、スマホと連携して、更新までやってくれます。

今までの、機能は、なんだったのでしょうか?

数年たつと、スマホアプリだけで、レーダー探知機の機能をカバー出来るようになるかもしれませんね!

コムテックのレーダー探知機

スポンサーリンク

まとめ

自分の車作りって、楽しいものです。

POINT・車選び・修理・部品交換を楽しむ

・ドライブレコーダーで安心と安全

・レーダー探知機で心配をなくす

今までの、自分のやり方をやめるのではなく、チェンジする。

考え方次第で、永遠に趣味を継続出来るって、素敵ですね。

たまに、オートバックスや、オートワールドへ行きますが、ちょっと寂しいです。

昔は、車検対応マフラーなどは、なかったので、オートバックスなどで、マフラーの交換などありえませんでした。

友達から教えてもらった、うさんくさい、ショップで交換してもらうのが、当たり前です。

正しいルールを守るのが、当たり前になったのでしょうね。

たまに、夜、峠道を通ると事がありますが、ボーイズレーサーがいるのを見ると安心します(笑)。

変化を恐れないで、自分の興味、好きを大切にしていきましょう!

自分が楽しいことは、ちょっとした、気の持ちようなのかもしれないです。

昔からの趣味などを、掘り起こして、もっと楽しいに変えてみてはいかがでしょうか?

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です