田中圭の「ヒノマルソウル」

プロの選手も誰かの成功を喜べない?映画「ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち(あらすじ・感想)」

  • 2021年6月22日
  • 2021年6月23日
  • 映画

 

 

映画「ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち」は、テストジャンパーという裏方でもいいからオリンピクに参加したい無名の選手たちと、オリンピック出場を逃したトップアスリートの実話の映画です。

キャストは、「スマホを落としただけなのに」、「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」の田中圭、「哀愁しんでれら」の土屋太鳳、「嘘八百 京町ロワイヤル」の山田裕貴、「小さな恋のうた」の眞栄田郷敦、「日向坂46」のメンバーの小坂菜緒らがつとめる。

監督は、「ステップ」、「虹色デイズ」の飯塚健がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2020年
上映時間115分
ジャンルドラマ
監督  :飯塚健
キャスト田中圭
土屋太鳳
山田裕貴
眞栄田郷敦
小坂菜緒 etc

 

1998年長野五輪のテストジャンパーたちの活躍を描かれた作品です。

「テストジャンパーとは、本番でジャンプする選手の為に、シュプールに溜まった雪を取り除く役目をする人たちです。」

スキージャンプ団体で、金メダル獲得を目指すアスリートたちの知られざる苦悩は、私たちの生き方に希望や勇気を与えてくれます。

 

スポンサーリンク

あらすじ

 

1998年の長野オリンピック。スキージャンプ元日本代表の西方仁也(田中圭)は、ラージヒル団体で金メダルを狙う日本スキージャンプチームのエース原田雅彦のジャンプを見つめていた。西方と原田は前回のリレハンメルオリンピックに代表選手として参加し、ラージヒル団体では金メダルまであと少しだったが、原田のジャンプ失敗により銀メダルで大会を終えていた。西方は4年後の長野オリンピックを目指すが、腰の故障で代表を逃す。

引用:シネマトゥデイ

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

あなたは、誰かの成功を喜べますか?

西方仁也(田中圭)は、オリンピック出場を逃し、完全裏方のテストジャンパーとしてオリンピックに参加します。

私には、お立ち台を目指すライバルを心から応援することが出来ません。

私の友人に車のレースF3000まで行きましたが、今まで参加していたクラスより、下のクラスのレースには出たくないと言っていました。

当然だと思います。

自分の悔しさを乗り越えて、誰かをサポートする西方の生き方を知ると、勇気と希望以上の何かを感じます。

 

 

小林賀子(小坂菜緒)は、ソウルとパッションで、テストジャンパーでオリンピック参加を楽しみます。

でも、この時代のオリンピックのスキージャンプは、女性の公式競技ではありませんでした。

2016年になって、やっとオリンピックの公式競技になったと聞くと、ちょっと嬉しくなりました。

本来、参加できないオリンピックを、テストジャンパーとして参加し、自分の夢に近づくのは、ゼロを1に変える第一歩だと思います。

何か難しいことに出くわした時、出来ない理由を探している自分を思い出し、恥ずかしくなりました。

 

原田雅彦(濱津隆之)は、スキージャンプ団体で、西方にインナーを、葛西紀明(落合モトキ)にグローブを借り、それを身に着けてジャンプします。

これが実話だと聞くと目の奥が熱くなりました。

原田の「今度は、みんなで優勝する」と言う思いが、痛いほど伝わります。

原田役の濱津隆之が、どこか本物の原田雅彦に似ていて、当時の映像の記憶が蘇って懐かしく感じますよ。

 

最初、西方は、自分がテストジャンパーだという立場を受け入れられず、腐っていました。

でも、テストジャンパーとしてオリンピックに参加し、他のテストジャンパーメンバーの熱い思いを知り、自分のピュアな気持ち、原点に立ち戻ります。

ジャンプしている時、見える光景は、スキージャンパーへのご褒美だと感じたことを思い出し、他のメンバーと同じ思いになります。

自分を乗り越えることは、自分の為にジャンプをするのではなく、誰かの為に飛ぶことだと悟るのはとても爽快に感じました。

誰かを応援することの先に、自分の幸せや満足がやってくる?

心のそこから誰かを応援できない自分にカツをもらったようで、清々しさを感じた映画でした。

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

この映画は、オリンピックに出れなかった悔しさ、オリンピックにでる資格がない悔しさ、オリンピックに出れたけど実力が発揮できなかった悔しさ、それぞれの立場の人々の思いがクロスする作品だと思います。

SNSなどで、自分目線で発言して、知らない誰かに嫌な思いをさせたことがたくさんあります。

色々な人の気持を気付くことの大切さ、気付くことの難しさを教えてくれる映画です。

これからの人生にちょっと刺激のあるスパイスと、今まで知らなかった新しい景色を見せてくれる感動作でした。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

ステップ

 

 

突然、妻を亡くした健一(山田孝之)は、シングルファーザーになってしまいます。

妻の両親は、健一の負担と未来を理解して、幼い娘・美紀を引き取ると提案しますが、健一は自分で育てることをチョイスします。

亡き妻と暮らした家で、子育てと向き合いながら、奮闘するが。

 

ジャンルサスペンス
ジャンルドラマ
監督  :飯塚健
キャスト山田孝之
田中里念
白鳥玉季
中野翠咲
伊藤沙莉
國村隼 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「ステップ」は、突然、妻を失いシングルファーザーとなった健一(山田孝之)が、働きながら子育てをスタートして、周り…

 

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

 

【映画パンフレット】 劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ キャスト 田中圭 林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎

 

天空不動産第二営業所の春田創一(田中圭)は、同僚の牧凌太(林遣都)と営業部長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に思いを寄せられる。

苦しい選択をして、春田は牧と付き合うようになった。

それから1年後、春田は上海から戻ってくる。

天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」が、無理難題を。

その「Genius7」メンバーには、本社に異動した牧がいた。

春田は牧から何の話も聞いていなかったので、戸惑いを隠せなかったが、それだけではなかった!

ジャンルコメディ
ラブストーリー
ヒューマンドラマ
監督  :瑠東東一郎
キャスト田中圭
林遣都
内田理央
吉田鋼太郎
金子大地
伊藤修子
児嶋一哉
沢村一樹
志尊淳 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」は、2018年度・新語・流行語大賞でベスト10、Twitter…

 

小さな恋のうた

 

【Amazon.co.jp限定】小さな恋のうた(Amazon.co.jp特典:非売品プレス付) [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2019-11-13)
売り上げランキング: 1,452

 

沖縄の小さな町で、バンドマン達が自分の歌で、人気を集め、プロデビューのチャンスがやってきます。

でも、悲劇が起こり、バンドの未来が。

バンドマンたちは、米軍の少女と心を交わすうちに、自分たちのやるべきこと、自分たちの本当の思いに気付いていく!

 

ジャンルドラマ
青春
音楽
監督  :橋本光二郎
キャスト佐野勇斗
森永悠希
山田杏奈
眞栄田郷敦
鈴木仁 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

? ?????????????MONGOL800?????????????????????????????????? …

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たちの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。1998年長野五輪でのスキージャン…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020)の映画情報。評価レビュー 608件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube

東宝の映画公式YouTubeチャンネルです。東宝が配給する映画の予告編や特別映像、イベントの生配信などをお届けします。…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



田中圭の「ヒノマルソウル」
最新情報をチェックしよう!