大人のベンの名言が凄い!映画「マイ・インターン(あらすじ・感想)」おすすめ!

マイ・インターン(字幕版)

映画「マイ・インターン」は、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロが共演し、ドラマチックで、ハートフルな素敵な作品です。

ファッションサイトのCEOジュールズが40歳年上の男性アシスタントとの交流で、自分と素直に向き合えるようになり、自分らしい生き方にチャレンジする姿がとても共感ができます。

監督は、キャメロン・ディアスの「ホリデイ」のナンシー・マイヤーズがメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2015年
上映時間121分
ジャンルコメディ、ヒューマンドラマ
監督  :ナンシー・マイヤーズ
キャストロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ、アンダーズ・ホーム etc

 

ベン(ロバート・デ・ニーロ)が若者に素敵なアドバイスをどんどんします。

そして、彼はヒーロになっていきます。

「ハンカチは貸すためにある。女性が泣いたときのため、紳士のたしなみだ。」

「正しい行いは、迷わずやれ。」

彼の紳士的な言葉は、学ぶべきことがいっぱいでした。

勇気、男としての行い、たくさん学ぶべきことがいっぱいでした。

 

アン・ハサウェイの「プラダを着た悪魔」の続編的な存在と思いました。

でも、そうではなくて、アマゾンに買収されたザッポスの経営理念に近いファッションサイトを運営する社長の成長と苦悩にフォーカスした作品です。

ジュールズ(アン・ハサウェイ)が、ベンに支えられながら、自分に正直に、一歩前に踏み出すのがとても印象的です。

Amazonプライム会員になると、アン・ハサウェイ作品を無料で見られます!!

 

 

プラダを着た悪魔 (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 1,511

 

スポンサーリンク

あらすじ

人気ファッションサイトのCEOのジュールス(アン・ハサウェイ)は、仕事と家庭を両立させながら、素敵な生活を過ごしていた。

そんな時、彼女に人生最大のピンチが!

それと同時期、会社の福祉事業で雇用されたシニアインターンのベン(ロバート・デ・ニーロ)が、ジュールスのアシスタントとなる。

ジュールズは、最初、彼をいいように思っていなかったが、人生の大先輩のベンから様々な助言をもらい、心を通わせていき親友となる。

 

マイ・インターン(字幕版)
(2016-01-13)
売り上げランキング: 15,907

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

ビジネスにおけるCS、誰よりもお客様を大切にするジュールズ(アン・ハサウェイ)は、頑張りすぎていた?

それを温かく支えるベン(ロバート・デ・ニーロ)と心を交わしていき、親友になります。

ブレない彼のユーモアある指南は、とてもホットな行動でした。

この作品は、大人と若者が繋がることができる、そんな平凡だけど素敵なことがいっぱいでした。

 

全てを受け入れることができる大人のベン、カッコよかったです。

常にみんなの幸せを最優先に考え、良きアドバイスをしてくれます。

でも、大人の流儀は嫌味なく教えてくれます。

みんな、そんなベンのことが大好きになり、いつの間にか、心が一つになっていくのは、とても清々しかったです。

 

 

車の中で、ジュールズが、ベンのささやかな気遣いに、癒やされていきます。

そして、彼女の子供がベンを受け入れていくのを見て、彼が信頼できると気付くのは、とても母親らしいと思いました。

でも、彼女は、最初の気持ちで、ベンを他部署へ移動させてしまいます。

CEOなのに、本気で彼に移動の件について、謝罪をします。

その姿勢を見ると、ビジネスの基本を感じました。

 

全力で頑張りすぎると、大切なものが壊れる?

大人だからわかるアイデア、工夫で全てを解決していくベンは、本当にスゴイ人間だと思います。

理想的な大人のベンに、少し嫉妬してしまいました。

人の気持を先読みして、助けるのではなく、補助輪に徹する、勉強になりました。

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

大切な大人、優しい大人、古風だけど共感できるベンが、カッコよかったです。

そんなベンを、ジュールズがスローテンポで信頼していくのが、心地よかったです。

何が必要で、何で心が落ち着くか、自分がよく知っているようで知らない。

それをそっと教えてくれるベンって、本当の影の力持ちなのでしょうね。

もしかしたら、身近にこんな人がいるのに気付かないのかもしれません。

この作品は、若者が大きな飛躍をする為のビタミンを教えてくれているのかもしれませんね!

 

 

 

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

プラダを着た悪魔

恋に仕事にがんばるあなたの為のサクセスストーリーです。

ジャーナリストをめざすアンディは、オシャレに興味がない。

ラッキーにも、一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダのアシスタントになる。

しかし、それは誰も出来なかった難しい仕事だった!

無茶難題をぶつけてくる彼女に振り回され、このままでいいのか悩み始めるが。

ジャンルヒューマンドラマ
監督  :デヴィッド・フランケル
キャストメリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ etc

 

プラダを着た悪魔 (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 3,734

 

ダンスウィズミー

エリート路線の勝ち組OL鈴木静香(三吉彩花)は、幼いころの苦い思い出で、ミュージカルがトラウマとなっていた。

ある日、姪っ子と訪れた遊園地で、怪しげな催眠術師(宝田明)に、「曲が流れると歌って踊らずにいられない」という“ミュージカルスターの催眠術”をかれられます。

その日から、静香は街中にあふれるメロディや携帯の着信音など、音楽を聞くと、踊らずにいられなくなります。

催眠術を解いてもらう為に、再び催眠術師のいた遊園地に訪れた静香だったが、そこは既にもぬけの殻となっていました。

困り果てた彼女は、催眠術師の助手をしていた千絵(やしろ優)とともに、催眠術師の行方を捜すことに!

ジャンルコメディ、ミュージカル
監督  :矢口史靖
キャスト三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明 etc

 

 

 

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめ、お安く通販、電子書籍、音楽などが利用できます。

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です