小説で二人のその後が綴られている!「言の葉の庭(新海誠・感想)」

言の葉の庭

 

映画「言の葉の庭」は、「天気の子」、「君の名は。」など、ピュアのドラマと映像が美しいことで国内外から人気者のアニメーション作家・新海誠監督が、はじめて現代の東京を舞台に描く恋の物語。

2013年の作品ですが、、たくさんのファンに支えられた映画です。

甘酸っぱい恋心を、万葉集の表現をを巧みに絡ませ、物語に深みを与え、私達に感動を与えてくれます。

そんな、「言の葉の庭」のその後には、どんなストーリーがあるのでしょうか?

小説から明かされた未来に少し触れてみます!

キャストは、「千と千尋の神隠し」でハク役の入野自由、「GODZILLA 星を喰う者」の花澤香菜がつとめる。

作品情報

製作年 :2013年
上映時間45分
ジャンルヒューマンドラマ、ラブストーリー、アニメ
監督  :新海誠
キャスト入野自由
花澤香菜
平野文
前田剛  etc

 

新海誠監督は、ほのかな思い出と、その中にある人に寄り添うことの素敵さを、美しいく、厳しい自然とコラボレーションさせる作品が多いです。

私自身、高校時代に大人の女性の先生とお茶をしたことがありますが、それと重なり、とてもピュア感が心に響きました。

現代社会の何か足りないもの、心の隙間を温かい心のふれあいで埋めてくれるシーンがたまりませんでした。

あらすじ

靴職人を夢みて、その専門学校を目指す高校生のタカオは、雨降りは学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを楽しんでいた。

ある日、タカオ(入野自由)は、昼からビールとチョコレートを楽しむ大人の女性のユキノ(花澤香菜)と知り合う。

2人は雨の日だけの、その公園で同じ時間を過ごすことを繰り返し、心を通わせていく。

一人で歩くことができなくなっていたユキノのために、タカオはいっぱい歩きたくなるような靴を作ろうとするが。

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

この作品は、デジタル社会では味わえない、万葉集の言葉を引用して、頭の中だけで全てを伝えてくれます。

「鳴神の少し響きみて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ」(雷がなって雨が降ってくれれば、あなたを私の側に留めておくことができるのに)

彼、彼女が、スマホなどの写真や動画がなくても、自然に心が通ったり、重なったりするのがとても素朴でたまりません。

何も言葉をかわさなくても、自分たちの居場所、心の拠り所に安心していく二人が羨ましかったです。

この作品は、二人が、同じ場所、同じ時間にいるだけで心を交わしていく、とても純粋な物語です。

 

少年の頃、だれしも大人の女性に憧れたことがあると思います。

それって、素朴な恋心だったと思います。

今、考えてみると甘酸っぱい真剣な気持ちでした。

それを乗り越えて、一人の男性となるのでしょう。

 

 

タカオは、雨の日、授業をさぼって彼女にあえる、それが待ち遠しい。

なぜ、新海誠監督は、雨の日を選んだのでしょうか?

傷ついた心を洗い流してくれるから?

温かい心のふれあいが浮き彫りになるから?

そんな雨の中、二人は、お互いのことを何も知らないまま、大切な存在になっていきます。

 

彼、彼女は、何も利害関係がなく、お互いがすごく素敵な関係です。

この時代、利害関係がない関係って、美学かもしれません。

お互いの共通の居場所のコミュニケーションって、何も気を使う必要がなく、心を触れ合うことができるのは、幸せなことですね。

SNSみたいなオープンなコミュニケーションスペースだと、そこにあるルールに従わなければなります。

雨の日の公園は、いろいろなことに疲れた、彼、彼女の大切な居場所で、最高に心を開放できる場所だったと思います。

何か心に余裕がなくなった人が、この映画を見ると、自分の思い出の中にある、心の拠り所を気づかせてくれ、とっても安心を与えてくれる作品です。

小説で描かれたその後とは(考察)

この作品は、読者に未来を委ねられすぎ、もっと知りたいでいっぱいになりました。

小説では、二人が手紙やメールでのやり取りで、二人の関係を育てていきます。

そして、再会へ。

タカオは、本物の靴職人を目指し、留学をして自分の技術を高めていきます。

ユキノは、一度は挫折した教師の道を再度、チャレンジします。

4年の月日は、二人にどのような変化を与えたのでしょうか?

映画「秒速5センチメートル」を思い出すと心配ですが。

雨の日の庭園で二人は再会します。

ユキノは、彼に笑顔をみせて締めくくられました。

やっぱり、読者に思いを委ねられました。

ちょっと、消化不足ですが、ハッピーエンドに違いない、と思う自分に気づきました。

 

言の葉の庭

言の葉の庭

posted with amazlet at 19.11.07
(2014-11-15)
売り上げランキング: 29,823

 

 

 

合わせてみよう(関連作品等)

天気の子

 

 

離島から家出して、東京へ来る途中、帆高(醍醐虎汰朗)は、須賀圭介(小栗旬)に助けられる。

帆高は、少ない資金がなくなり、須賀を訪ねて、雇ってもらうことに。

ハンバガー店で、陽菜(森七菜)は、いつもお腹を空かしている帆高へハンバガーをあげます。

姉弟二人でくらす陽菜には、「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な力の持ち主でした。

そんな二人が、再び出会い、ほのかな恋愛が始まるが。

 

ジャンル青春、アニメ
監督  :新海誠
キャスト醍醐虎汰朗
森七菜
本田翼
吉柳咲良
平泉成
小栗旬 etc

 

 

きみと、波にのれたら

 

 

ひな子は、サーフィンが大好き、でも、自分の将来を決めきれない。

そして、自分が育った大好きな町に戻ってくることで、何かを期待する。

町で起こったマンションの火事がきっかけで消防士の雛罌粟港(みなと・片寄涼太)と知り合う。

そして、ささやかな恋を育んでいくが。

海で溺れた人を助けようとしたみなとは、命を落としてしまいます。

そのショックでひな子は、深い傷をを負ってしまう。

ひな子は、彼との思い出の歌を口ずさむと、水の中にみなとが現れることに気付きます。

彼女は、彼との再会に喜ぶが、彼の望みは?

 

ジャンル青春、ラブストーリー、アニメ
監督  :湯浅政明
キャスト片寄涼太
川栄李奈
松本穂香
伊藤健太郎 etc

 

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です