長澤まさみの「MOTHER マザー」

毒親(長澤まさみ)だけを責めていいのか?映画「MOTHER マザー(ネタバレ・あらすじ)」

  • 2020年7月6日
  • 2020年9月6日
  • 映画

 

映画「MOTHER マザー」は、はじめて長澤まさみが、悪役の毒親を演じ話題となった作品です。

映画制作会社のスターサンズが、日本のタブーを描いた「新聞記者」に続く、衝撃作です。

ある少年が起こした凄惨な殺人事件の実話を元に、アブノーマルな親子の絆、未熟な親への世間の仕打ちを描きます。

キャストは、「50回目のファーストキス」、「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、オーディションを勝ち抜いた新人の奥平大兼、「謝罪の王様」、「決算!忠臣蔵」の阿部サダヲ、「Red」、「ビブリア古書堂の事件手帖」の夏帆、皆川猿時らがつとめる。

監督は、「さよなら渓谷」、「セトウツミ」、「光」などで、脚本・脚色・監督の全てをこなした大森立嗣がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2020年
上映時間126分
ジャンルドラマ
監督  :大森立嗣
キャスト長澤まさみ
奥平大兼
阿部サダヲ
夏帆
皆川猿時 etc

 

今回の作品は、長澤まさみが、女優として、20年のケジメとして、汚れ役を選んだ作品だそうです。

生きるために、男に寄り添うのか、自身の欲望の為に近づくのか?

彼女の本質を、見ている私たちに託すものとは、見た後、色々と考えさせられます。

 

映画制作会社のスターサンズは、「新聞記者」で、ダブーの領域を表現して、誰もに「何を信じればいいのか?」のメッセージを送ってくれました。

今作は、毒親が悪い?

未熟な親、アブノーマルな親からどうすれば子供を守れるのか?

それを見ている大人たちが、何もしてないことで、大変なことになった事件を元に、私たちに難しい問題を投げかけた作品です。

とても、精神的に滅入ってしまう作品です。

吉高由里子の「ユリゴコロ」を見た後みたいに疲れますが、問題の本質が何か噛み締めたい映画です。

 

スポンサーリンク

あらすじ

男にだらしないシングルマザーの秋子(長澤まさみ)は、子供の養育費をパチンコなどで浪費する生活を送っていました。

そんな彼女だが、子供の周平(奥平大兼)に対して異常な愛情をもって、子育てをしています。

母しか頼れる者がいない周平は、母親の要求に応えようとするのだが。

身内から見放され、社会からも孤立していき、17歳に成長した周平は、恐ろしい事件を引き起こしてしまうのでした。

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

子供の育て方を間違えると殺人を犯してしまうのでしょうか?

人は、追い込まれると人を傷つけてしまうのでしょうか?

自分の子供の愛し方がわからない親っているのでしょうか?

考えれば考えるほど、わからないことばかりでした。

個人的には、今の世の中が、余裕がなくなり誰かをサポートする機能が希薄になったからだと思います。

完璧な親はいません。

親って、子供に育てられたり、親として足りないところを周りの人に支えられながら親になっていくと思います。

社会の仕組みが、個人を大切にしすぎた代償かもしれません。

 

秋子(長澤まさみ)は、自分の弱さを知っていたので、どうしょうもない男の遼(阿部サダヲ)に寄り添うしかなかったのかもしれません。

遼に寄生され、捨てられ、また、寄生される。

息子の周平との関係も同じだったのかもしれません。

相手の弱みにつけ込み、お互いが共存する。

それを、自分の子供にするのは理解は出来ませんが、追い込まれていたからかもしれません。

 

冷静に考えれば、愛して、愛されて、幸せになることと、寄り添うことは同じです。

彼女、彼らは不器用だったのかもしれませんね。

愛し方、愛される幸せの意味を知らずに大人になったから、自分の子供に対してなにもしてあげられない。

毒親と一言で片付けてしまえば簡単ですが、毒親にしたのは、この世の中だと思いませんか?

後からボディーブローがある作品は、とても体力が必要ですね。

この作品の元ネタとなった「川口祖父母殺人事件」の少年は、今、何を考えているのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

母親を支える仕組みがなくなったのは、何故でしょうか?

経済の成長が急速に進み、1時間当たりの生産性がキーワードの時代になり、ギスギスした人間関係を作ってしまった世の中を寂しいと思います。

誰も、得意なこと不得意なことがあります。

それを助け合いながら、みんなが幸せになる仕組みを大切にする時代にしないといけないと思います。

コロナウイルスがやってきたのは、「寄り添い、他人を思いやる」を私たちに知らせるために、私たちが作ったのかもしれません。

ウイルスだけでなく、自然災害まで増えている事を真摯に受け止めて、今の生活をリブートして、子どもたちがいい意味で平等で幸せになれる環境をつくる一本のネジになれればと思います。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

新聞記者

 

新聞記者

新聞記者

posted with amazlet at 20.02.01
(2019-10-23)
売り上げランキング: 10,700

 

医療系大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで新聞社に届く。

記者の父を持つ吉岡エリカ(シム・ウンギョン)は、真実を伝えることが父に近づけると考えていた。

エリート官僚の杉原拓海(松坂桃李)は、情報をコントロールする部署で、正しいとは何か、葛藤を感じはじめる。

杉原は尊敬する元上司・神崎と久々の再開し、「過去の自分に恥ずかしい」、その言葉が気になるが、その意味を知ったときには。

 

ジャンルヒューマンドラマ
サスペンス
監督  :藤井道人
キャストシム・ウンギョン
松坂桃李
本田翼
岡山天音
郭智博 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「新聞記者」は、新聞記者とエリート官僚が、正義とは何か、何を守るべきかを再定義する社会派サスペンス映画です。 こ…

 

50回目のファーストキス

 

50回目のファーストキス
(2018-09-26)
売り上げランキング: 8,796

 

家族、恋人が彼女の病気を受け入れて、心のそこから彼女の幸せの為に頑張っている、素敵すぎる作品です。

長澤まさみの魅力が全開で、愛されることの喜びを教えてくれた映画でした。

 

ジャンルコメディ
ラブストーリー
監督  :福田雄一
キャスト山田孝之
長澤まさみ
ムロツヨシ
勝矢 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「50回目のファーストキス」は、アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア主演による2004年のハリウッド映画を日本…

 

コンフィデンスマンJP ロマンス編

 

 

天才詐欺師のダー子(長澤まさみ)、彼女の幼馴染で、お人好し詐欺師のボクちゃん(東出昌大)、ベテラン詐欺師のリチャード(小日向文世)達は、香港マフィアの女帝が持つと言われるパープルダイヤをターゲットにする。

香港には既に、同じ獲物を狙う天才恋愛詐欺師のジェシー(三浦春馬)がいた。

しかも、ジェシーはダー子の元恋人?

さらに、ダー子達にはめられた、ヤクザの赤星栄介(江口洋介)が彼女の命を狙っていた。

ダー子達の作戦はいかに?

 

ジャンルコメディ
監督  :田中亮
キャスト長澤まさみ
東出昌大
小手伸也
小日向文世
織田梨沙 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「コンフィデンスマンJP」は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)の天才詐欺師のダー子が、ボクちゃん、リチャードらが…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

映画のあらすじ解説の総合メディア。現在、8000作品以上を掲載中。ネタバレを含めてストーリーを結末までわかりやすく簡単に…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

MOTHER マザーの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「日日是好日」「光」の大森立嗣監督が長澤まさみ…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

MOTHER マザー(2020)の映画情報。評価レビュー 615件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:長澤まさみ …

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube

Welcome to FILMISNOW Trailers International Channel your fir…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



長澤まさみの「MOTHER マザー」
最新情報をチェックしよう!