映画「バンブルビー(あらすじ・感想)」車がカマロでない訳とは?

映画「バンブルビー」は、「トランスフォーマー」シリーズのスピンオフ作品で、人気キャラクターのバンブルビーと、父を失い心に隙間がある少女との出会いと交流の作品。

キャストは、少女チャーリーは、女優と歌手で人気のヘイリー・スタインフェルド、友達のギレルモ・“メモ”・グティエレスは、「アリータ バトル・エンジェル」のホルヘ・レンデボルグ・Jr.がつとめる。

アカデミー賞ノミネート作品アニメーション映画「KUBO クボ 二本の弦の秘密」のトラビス・ナイト監督がメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年    :2018年
上映時間   :114分
ジャンル   :SF、アクション、アドベンチャー
監督     :トラビス・ナイト
キャスト   :ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、ホルヘ・レンデボルグ・Jr. etc

スポンサーリンク

あらすじ

父を亡くしポッカリと心に空洞を抱える少女が、誕生日に廃車寸前の黄色いビートルを手に入れる。

それは、ロボットが変形した車だった。

ビートルは、しゃべることも出来なく、ただ、怯えているだけです。

チャーリーは、「バンブルビー(黄色い蜂)」と名付け、心の触れ合いが始まる。

だが、バンブルビーを追って、宇宙から魔の手が近づく、そして。。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(感想)

人と、地球外生物のバンブルビーが、心触れ合うことで、友達になっていくとても素敵な作品です。

AI時代にピッタリな、近未来の序曲かもしれません。

人の定義が進化して、機械、動物、地球外生物の区別がなくなるかもしれません。

昔、スティーブン・スピルバーグの「E.T.」という映画がありましたが、心が通いあい、お互いが必要になる。

純粋な子供たちの特権かもしれませんね。

大人たちは、見習いたいですね!

 

今回の作品は、今までの「トランスフォーマー」シリーズと違い、アクションだけなく、とても素敵なシーンが満載です。

バンブルビーが、心にキズを負った少女の成長をサポートする。

ただ、お茶目で、心が和んだだけかもしれません。

ほのぼのする感じで、ちっちゃな幸せをいっぱいもらいました。

言葉がなくても、コミュニケーションができる。

私達も、余分なものがなくなれば、もっと幸せになれるかもしれませんね!

 

80’sファンにとっては、懐かしい音楽がてんこ盛りで、たまりません。

年をとってしまったのでしょうけど、懐かし青春の音楽ばかりでした。

「テイク・オン・ミー/アーハ」などは、いまでも、聞いたりします。

新しいだけでは、満足できないお父さん連中も楽しめます。

 

4DXで見ましたが、とても迫力満点で、USJのアトラクション顔負けです。

でも、泣いてしまいました。

なんで、アクション映画なのに、涙がと思いますが、大事な時に、心の支えになってくれるバンブルビーって、頼りになります。

彼女だけでなく、周りの人たちも、彼の魅力を理解して、どんどん仲間が増えていきます。

時間を忘れて、バンブルビーを応援してしまいました!

 

バンブルビーは、ビートルです。

子供の頃、大好きな車でした。

車を買うときは、最初に買うと決めていましたが、違う車になってしまいました。

いつの間にか、趣味は、変わってしまうものですね。

思い出の車なので、とても親近感があります。

この作品で、バンブルビーが、もっとカッコいい車だったら、どうだったでしょうか?

彼女は、成長して心を開いたでしょうか?

ある種、等身大で、完璧でないものは、永遠の人気者です。

きっと、ビートルは、そんな車だと思いませんか?

でも、最後のシーンで、あっと驚かされます。

お茶目を忘れない、トランスフォーマーたち、もっと好きになりました。

スポンサーリンク

まとめ

既成概念なしに、心と心が触れ合う、大人になればなるほど難しいですね。

でも、子供たちは何でも出来てしまいます。

羨ましいです。

でも、「バンブルビー」のような映画を見ると、ほんの少しですが、思い出します。

少しでも、心を純粋に戻して、なんでも正直に感じれるように、頑張ります。

 

これからは、AI時代なので、SONYのアイボ(ロボットペット?)のようなの人工的なものが増えてくるでしょう。

でも、心の底から受け入れて、大切にできるでしょうか?

ちょっと、自信がありません。

今までは、映画の中だけでした。

10年、20年で、現実のものとなるかもしれません。

想像するとワクワクもしますが、不安があります。

でも、こんな心に響く作品をたくさんみて、ニュートラルな自分になり、その時に驚かないようになりたいですね!

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

トランスフォーマー

やっぱり、これを見ないと始まらないでしょう!

中古のカマロがロボットになり、とんでもないバトルが始まる。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます。

監督  :マイケル・ベイ
キャスト:シャイア・ラブーフ, ミーガン・フォックス, ジョシュ・デュアメル etc

トランスフォーマー (字幕版)

E.T.

純粋な子供の心を思い出せるかもしれません。

きっと、心と心が触れ合うって、当たり前なのでしょうね!

監督  :スティーブン・スピルバーグ
キャスト:ヘンリー・トーマス, ドリュー・バリモア, ディー・ウォーレス etc

E.T. (字幕版)

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です