吉永小百合の「いのちの停車場」

「お別れ」を重ねる医療現場の思いとは?映画「いのちの停車場(ネタバレ・あらすじ)」

  • 2021年5月31日
  • 2021年6月1日
  • 映画

 

映画「いのちの停車場」は、作家であり、現役医師である南杏子の同名小説の映画化です。

吉永小百合が女優人生で初めて、医師役を努め、「ソロモンの偽証」など難しい作品を手掛けた成島出監督が映像化した社会派ヒューマンドラマです。

キャストは、「動乱」、「最高の人生の見つけ方」の吉永小百合、「蜜蜂と遠雷」、「新聞記者」の松坂桃李、「一度死んでみた」、「ラストレター」の広瀬すず、「新解釈・三國志」、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の西田敏行らがつとめる。

監督は、「八日目の蝉」を、日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞など10部門の受賞に導いた成島出がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

 

製作年 :2021年
上映時間119分
ジャンルドラマ
監督  :成島出
キャスト吉永小百合
松坂桃李
広瀬すず
西田敏行 etc

 

この作品には、医療技術の進化で、これから、考えなければならない問題に直面する私たちに、医療現場からの目線で、尊いメッセージを送ってくれます。

「患者の生き方を尊重する治療」とは?

「生かされる」から「生きている」とは?

原作者が現役医師だからわかる思いを伝えてくれます。

必死に生きる患者の姿を優しく見守って、患者との別れを体験したからこそ、人を思うあたたかさが、本物と感じる映画です。

 

スポンサーリンク

あらすじ

長年にわたって大学病院で救命救急医として働いてきたものの、父・達郎(田中泯)が暮らす石川県の実家に戻ってまほろば診療所に勤めることにした白石咲和子(吉永小百合)。院長・仙川徹(西田敏行)、看護師・星野麻世(広瀬すず)、そして大学病院の事務職を辞めて咲和子を追ってきた野呂聖二(松坂桃李)らとともに、在宅医療を通して患者と接していく。救命救急とは違う医療の形に戸惑っていた咲和子だったが、次第に在宅医療だからこそできる命の向き合い方があることを学ぶ。

引用:シネマトゥデイ

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

これからの人生をどう生きたいのか考えさせられました。

この映画に出てきた患者たちの生き方から、どんな生き方もありと思いました。

ただ空気を吸うだけで、長生きしてもしかたがないと思えるぐらい、太く短く力強く生きている患者たちをみると、時間に振り回されている自分をどうにかしたくなります。

 

「別れ」で、人が成長するなんて、思ったことがありませんでした。

彼、彼女たちの医療現場では、辛い思いをともに感じ、耐えなければなりません。

どんなに悲しくても、笑顔でいなければいけない。

最後のタイムリミットを知りながら、コミュニケーションをしないといけないのは、想像ができません。

私は、幸せなことに、人の死とあまり出会ったことがないので、これから、心配です。

まほろば診療所の誰もは、医療をしながら、お互い同じ思いで、患者たちに優しく接します。

その過程で自分たちも「生きる」ことの大きな意味を感じ取りながら、自分たちの生き方について、考え始めます。

とても、やり甲斐のある仕事だけで、片付けれない仕事だと思いませんか?

 

 

野呂(松坂桃李)は、天国に向かっている患者の宮嶋(柳葉敏郎)の息子の代わりに、「ありがとう」というシーンは、自分の親への思いと重なりました。

私も、自分の親に「ありがとう」を言っていません。

まほろば診療所のメンバーは、患者の最期を少しでも幸せにしてあげようと考えています。

医療の枠を超えた、彼らの活動は、病気と戦っている患者にとって、最高の贈り物だと思います。

 

ガンと戦う萌ちゃん(佐々木みゆ)が高度医療を受けらるように、野呂は、自分の車を売ってお金を作ります。

医療を行う人が、自分の家族以上に患者を大切にするのを見ると、本当に苦しくなりました。

自分が本当に家族を大切にしているのかと。。

 

今作は、涙腺が潤むだけの作品ではありません。

この映画の色々な患者とその家族との関係は、自分の家族の関わりと重なりグッとくるだけでなく、自分は何をしているんだと思いました。

親が子供を思う思い、子供が親を思う思いとは、何なのか、もう一度、真剣に考えないといけないと。

私たちも、いつか死を迎えます。

まほろば診療所の人たちみたいに、あたたかい気持ちで誰とも接して、ぬくもりをあげたいものです。

そうすれば、誰もが幸せなエンディングを迎えられるかもしれませんね。

この映画で、医療現場の思いを感じ、医療関係の方を信じれる人が増えればいいと思います!

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

誰もの、どんな生き方もありと認めると、スーッと楽になり、自分を認めることができそうです。

自分の物差しだけで、誰かの行動を、いい、悪いと考えていた自分が恥ずかしくなりました。

「生きている」幸せは、何物にも代えがたい、そんな当たり前を感じる作品です。

この映画を見て、生きている当たり前が、どんなに幸せであるか、多くの人に感じて欲しいですね。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

ドクター・デスの遺産

 

 

敏腕刑事である犬養隼人(綾野剛)は、腎臓病に苦しむ娘の沙耶香とドナーを待っていた。

犬養は、バディの高千穂明日香(北川景子)と、終末期患者が不審な死に方をした事件を追うことになります。

捜査をすすめる内に、依頼で終末期患者に安楽死をさせる「ドクター・デス」と呼ばれる謎の医師にたどり着くが。

苦しませず、患者たちの命を奪っていくドクター・デスの正体を追いかける犬養と高千穂だったが、沙耶香は、ドクター・デスに安楽死を頼んでしまいます。

 

ジャンルサスペンス
監督  :深川栄洋
キャスト綾野剛
北川景子
岡田健史
前野朋哉 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」は、決して許されない安楽死をお手伝いする医師を追いかける刑事が、生…

 

新聞記者

 

新聞記者

新聞記者

posted with amazlet at 20.02.01
(2019-10-23)
売り上げランキング: 10,700

 

医療系大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで新聞社に届く。

記者の父を持つ吉岡エリカ(シム・ウンギョン)は、真実を伝えることが父に近づけると考えていた。

エリート官僚の杉原拓海(松坂桃李)は、情報をコントロールする部署で、正しいとは何か、葛藤を感じはじめる。

杉原は尊敬する元上司・神崎と久々の再開し、「過去の自分に恥ずかしい」、その言葉が気になるが、その意味を知ったときには。

 

ジャンルヒューマンドラマ
サスペンス
監督  :藤井道人
キャストシム・ウンギョン
松坂桃李
本田翼
岡山天音
郭智博 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「新聞記者」は、新聞記者とエリート官僚が、正義とは何か、何を守るべきかを再定義する社会派サスペンス映画です。 こ…

 

グッド・バイ 嘘からはじまる人生喜劇

 

 

戦後が終わり新しい時代になろうとしている中、文芸雑誌の編集部で、田島周二(大泉洋)は、家族に仕送りをするため、一生懸命働く編集長をしていた。

そこかたわら、女性の魅力に引き寄せられ、心を交わすようになり、何人もの愛人を抱えていました。

疎開先の娘に会いたい思いで、田島は彼女たちと別れる決心しますが。

作家の漆山連行(松重豊)は、田島にとんでもないアイデアを提案して、田島は、愛人たちと別れる作戦を実行します。

それは、素敵なニセモノの奥さんを使って、愛人たちに、自分とのことをあきらめさせることです。

誰もが振り返る美しい女性だけどガサツで金に執着があるキヌ子をニセモノの妻にして、愛人たちのもとへ行くが。

 

ジャンルコメディ
ロマンス
監督  :成島出
キャスト大泉洋
小池栄子
水川あさみ
橋本愛
緒川たまき
木村多江 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」は、太宰治が、新聞で13回連載されたが、亡くなったため、未完となった作品を…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

MIHOシネマ

映画『いのちの停車場』のあらすじ・感想・評判・口コミ。ネタバレなしで見どころや視聴者の映画感想も紹介しています。…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

いのちの停車場の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。作家としても活躍する現役医師・南杏子の同名小説を「八…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

いのちの停車場(2021)の映画情報。評価レビュー 603件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:吉永小百合 他。現…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



吉永小百合の「いのちの停車場」
最新情報をチェックしよう!