映画「家族はつらいよ2(あらすじ・橋爪功)」現在の家族のドラマ?

映画「家族はつらいよ2」は、個性の強い家族の、ちょっと、ほっこりするコメディードラマ「家族はつらいよ」の続編。

キャストは、平田周造役を橋爪功、妻の平田富子役は、吉行和子、息子の平田幸之助役は、西村雅彦と前作の面々がつとめる。

監督は、前作同様、山田洋次が喜劇映画のメガホンをとる。

作品情報

製作年    :2017年
上映時間   :113分
ジャンル   :ホームドラマ、コメディ
監督     :山田洋次
キャスト   :橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣 etc

あらすじ

楽しく老後をエンジョイする主人公の平田周造ですが、いよいよ車の運転が、怪しくなり始めました。

それを、家族が心配して、家族会議をすることに。

その前日、旧友の丸田(小林稔侍)を家に泊めて、朝、起きてみると大変なことに。

作品を見て感じたこと(感想)

無縁社会になりつつある現代ですが、それにブレーキを、かけてくれる作品だと思います。

たくさんの家族がいると、鬱陶しく思うときがあります。

でも、何かどこかで、つながっていて、「家族」って、いいなと思わせてくれました。

一人ひとり、それぞれ違った立場で、相手を思い合っている。

とても素敵な関係ですね。

みんなの趣味、状況、立場が違うなかで、一見、一緒に暮らすって、大変なように思えます。

それを、楽しいものに変えてくれる作品かもしれませんね。

 

平田周造は、70歳を過ぎても、工事現場で働く丸田と再会しました。

彼の現状をみて、哀れに思ってしまう。

普段、家族と色々と衝突があります。

でも、家族のいない友達をみると、家族がいるって、幸せだと気づきます。

熟年離婚が多いと聞きます。

年をとって、家族をリセットする。

一見、自由をゲットするのですけど、その代償は、大きいかもしれませんね。

ご近所さんで、お子さんの独立をきに、離婚されたご夫婦がいます。

正直、どのように接していいのかわかりません。

明日は我が身なのかもしれませんね。

正直に自分と向き合い、家族と向き合う。

昔と違って、仕事人間では受け入れてもらえないのでしょうか?

自分の人生を自由に決めれる時代に、なったのかもしれませんが、正しく自問自答をしないと、大変なことになるかもしれませんね。

今夜は、家族とおいしい食事をしたくなりました。

 

この作品は、一度、見ただけでは、全てを理解するのは難しいかもしれません。

素敵なエンディングを迎えようとしている主人公と、真逆の友人が対称的に、描かれえいます。

一見、どちらも悩みがあり、ないものねだり的なものがあります。

でも、自分の未来を見据えた場合、どうするのがいいのでしょうか?

これからの時代、格差社会となっていくので、もっともっと、身近にローエンドの生活に追い込まれる人が、増えていくかもしれません。

それを問題定義している。

厳しい作品だと、思い知らされました。

これからは、自分で未来を作っていく、それが、一つの方法だと思いました。

まとめ

山田洋次監督は、「男はつらいよ」が有名で、色々な形で、人生の羅針盤のヒントを示す作品が得意です。

生きていくことにフォーカスして、それぞれの生き様を教えてもらいました。

喜劇映画でありながら、タブーをソフトに表現する。

それを、普通の映画として、誰もが受け入れられる形にコーディネートするって、凄いですね!

私にとって、大好きな映画監督の一人です。

合わせてみよう(関連作品等)

家族はつらいよ

ありふれた家族の危機、何が原因だったのでしょうか?

ちょっと、落ち着いてみると、他愛もないことかもしれません。

そっと、それを理解できるかもしれません。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます。

監督  :山田洋次
キャスト:橋爪功、吉行和子、西村雅彦etc

家族はつらいよ

おとうと

正直、苦しいの一言です。

自分の人生を受け入れる勇気をもらえるかもしれません。

どうにもならない自分に気づくかもしれませんね。

監督  :山田洋次
キャスト:吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優etc

おとうと

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です