ナミヤ雑貨店の奇蹟(あらすじ・感想)手紙で人を繋ぐ意味とは!

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は、東野圭吾の過去と未来を繋ぐステキな小説の実写映画化。

悩み相談を請け負う雑貨店主が、時間を超えて人々の悩みと向き合う、そこには、ある思いが。

キャストは、Hey! Say! JUMP」の山田涼介、「二度めの夏、二度と会えない君」の村上虹郎、「さよならくちびる」の門脇麦、大物俳優の西田敏行がつとめる。

監督は、「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一がメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2017年
上映時間129分
ジャンルヒューマンドラマ
監督  :廣木隆一
キャスト山田涼介、西田敏行、尾野真千子、村上虹郎、寛一郎、林遣都、成海璃子、門脇麦 etc
スポンサーリンク

あらすじ

友人たちと逃げる敦也(山田涼介)達は、身を隠すために、みんなから、相談を受けていた「ナミヤ雑貨店」に潜り込みます。

廃業した店なのに、郵便受けに手紙が投函される。しかも、32年前に書かれた手紙です。

彼らは、困惑しつつ、店主の代わりに、返事を書くと、また、手紙が投函され、人々の悩みに触れることになります。

そして、心が、何かを感じ始めたことに気付いていく。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想・考察)

人に悩みをあまり相談しない私にとっては、見ず知らずの人に相談することは、とても魅力的に感じました。

利害関係がないから、とても素敵な答えをもらえたり、正しい行動を教えてもらうことが出来るのかもしれません。

この作品は、拠り所がない、心になにか空洞がある人に、ステキなプレゼンをしてくれます。

 

色々な環境の中で、ささやか日常生活の若者の苦しみを、ドラマチックではないですが、悩みを解決してくれました。

人が人を応援したり、つながることで安心させたり、それが一つのストリートとなり、みんなが成長していく。

ささくれて、どこかおどおどしている少年たちは、どうして悩んでいる人たちに共感したのでしょうか?

ナミヤ雑貨店の奇蹟

そして、自分たちも悩んで苦しんで、過ちを犯してしまいます。

彼らは、大変なことをしたことに気付き、その過ちを正そうとする、とてもほっこりしました。

私は、あまり友達がいないので、誰にも影響を与えていなかったり、人助けを出来ていないと思っていました。

でも、この映画で、人は、だだ存在して、普通に生活しているだけで、人に影響を与えたり、人助けをしていることがわかりました。

自分の存在価値を、一つ増やしてくれる大切な映画です。

そして、自分探しのヒントをたくさん頂きました。

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・お気に入り)

手紙で、自分の気持を打ち明ける、とてもステキですね。

現代社会では、メールなどになるのかもしれませんが。

夢を追いかける、悩み苦しみながら。

誰しもあることです。

文字が、勇気を与えてくれ、頑張ることができるのは、不思議な力だと思いませんか?

言葉と違い、文字は何度も読み返すことが出来ます。

それがパワーの源なのでしょうね!

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

コーヒーが冷めないうちに

川口俊和の同名ベストセラー小説の映画化。

喫茶店「フニクリフニクラ」のある席に座ると、タイムトリップができる。

その噂を信じて、様々な人々がやってくる。そこには、人々のある真実が!

ジャンルSF、ヒューマンドラマ、ラブストーリー
監督  :塚原あゆ子
キャスト有村架純、伊藤健太郎、波瑠、林遣都、深水元基 etc

コーヒーが冷めないうちに

ビブリア古書堂の事件手帖

五浦大輔(野村周平)は、祖母の遺品で、思い出のある古書「それから」をビブリア古書堂で鑑定してもらう。

その本には、意外な事実が隠されていた。それを解明するために、その古書堂で働きはじめるが、とんでもないことに巻き込まれてしまう。

ジャンルSF、サスペンス、ヒューマンドラマ
監督  :三島有紀子
キャスト黒木華、野村周平、夏帆、東出昌大 etc

ビブリア古書堂の事件手帖

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめます(期間限定の場合があります)。

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です