映画「みんなのいえ(あらすじ・唐沢寿明)」家に本気で立ち向かう?

映画「みんなのいえ」は、新進気鋭のインテリア・デザイナーの設計したマイホームに夢を見る夫婦が、自分の父で、頑固な大工に建築をまかせるが、ありえないトラブルが続出。

キャストは、デザイナーは唐沢寿明、施主の夫婦に、田中直樹、八木亜希子、そして、職人肌の大工は田中邦衛がつとめる。

監督は、「ラヂオの時間」で、映画の新しいジャンルを提案した三谷幸喜がメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年    :2001年
上映時間   :115分
ジャンル   :コメディ、ヒューマンドラマ
監督     :三谷幸喜
キャスト   :唐沢寿明、田中邦衛、田中直樹、八木亜希子etc

スポンサーリンク

あらすじ

主役の施主である飯島夫婦をそっちのけで、大工とデザイナーが、各立場のを考え、主張でバトルが始まります。

飯島夫婦は、お互いの意見のついつまを合わせるために、妥協の連続が続きます。果たして、無事に家ができるのか。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(感想)

自分のポリシーを貫き通し、自分の意見を曲げない二人が、お互いが純粋で、お互いの魅力を認め合うって、凄く良かったです。

普段の生活で、相手のことを素直に認めるって、なかなか難しいですよね。

みんな、自分が正しいと思ってますから。

この作品は、人と人との素直な心にフォーカスして、それの大切さ教えてくれました。

日々の生活って、なかなか正直になれなく、悔しい思いをすることが多いですが、それを代弁してくれて、スカッとしました。

でも、最後にはお互いを認めあい、尊敬するシーンは、最高ですね!

 

「ラヂオの時間」のように、現場の裏側をたくさん見せてくれると思っていました。

でも、そうではなく、心の葛藤が中心で、もしかしたら、物足りないかもしれません。

プロとして、どうあるべきかにフォーカスして、心の内側がわかりやすい作品です。。

頑固親父ではなく、プライドではなく、心意気を全面にだし、みんなが一つの作品を仕上げる。

気持ちのいいシーンたくさんあり、とても良かったです。

 

壊れたアンティークをみんなで修理するシーンは、お互いを認め合い、今までのわだかまりが溶けていき、お互いの力を全力で出し合って、お互いを認め合う場面が印象的でした。

最後のシーンで、お互いの作品を認め合う。スポーツマンが競技のあとに、握手をして、労をねぎらいます。

それに似てました。

それって、お互い、全力を出し切って、満足したのからかもしれません。

素敵ですね!

私は、妥協の多い職人ですが、もう一度こだわりたいと思いました。

やっぱり、職人は、職人ですもんね!

本気で打つかれば、相手に響く、それを教えてくれるいい作品ですね!

中途半端を辞めて、もっと、もっと、頑張ろうと思います。

スポンサーリンク

まとめ

三谷幸喜監督の作品って、面白おかしく業界の裏側を見せてくれます。

新しい、映画のジャンルを作ったのかもしれません。

今回は、監督自身のマイホームを建てた時の、実体験をもとに、作られた作品らしいです。

実際に関わる人達の気持ちを、それぞれの立場で、コミカルにわかりやすく見せてくれて、とてもわかりやすのが、 魅力的ですね!

これからも、このような作品に触れていきたいと思いみます。

そうすれば、楽しく、色々な人の気持ちがわかるかもしれません。

「映画って、人生に必要なも」のと言う映画監督がいましたが、本当かもしれませんね!

 

「精神科医の樺沢紫苑」という著者のファンなのですが、この先生は、本は自分で売るものだと、断言されています。

三谷幸喜監督も、そのような考えだそうです。どんどん、メディアに露出して、売り込みをやったそうです。(現在は、痛々しいと言われて、自粛しているそうです。)当時としては、最先端だったかもしれませんね!

いいものを、みんなに、知ってもらう。
今までの、体制や仕組みにとらわれない姿勢を感じますね。

時代や常識にとらわれない、映画監督なのかもしれませんね!

映画が、時代に左右されるのは、いやなことですが、いいものをみんなに知ってもらうのは、いいことだと思います。

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

ラヂオの時間

他人事で考えると、心の底から笑える作品です。

でも、私は、あらゆる工夫で対応する技に、ワクワクしました。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます。

監督  :三谷幸喜
キャスト:唐沢寿明、鈴木京香、西村雅彦etc

ラヂオの時間

ザ・マジックアワー

レトロ感があるセットに、かっこいい役者の村田大樹(佐藤浩市)が、うまく入りこみ、まるでミュージカルみたいな雰囲気が良かったです。

今までにあまりなかった映像で、新しいジャンルの映画みたいなところが印象的です!

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます。

監督  :三谷幸喜
キャスト:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里etc

ザ・マジックアワー

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です