映画「翔んで埼玉(あらすじ・GACKT)」原作以上におすすめ!

映画「翔んで埼玉」は、「パタリロ!」の魔夜峰央の人気コミックの映画化。

30年以上前のギャグ漫画で、2015年に復刊されるとソーシャルで反響を得た。

キャストは、壇ノ浦百美が、二階堂ふみ、麻実麗は、GACKTがつとめる。

監督は、「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹がメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年    :2019年
上映時間   :107分
ジャンル   :コメディ
監督     :武内英樹
キャスト   :二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介etc

スポンサーリンク

あらすじ

かつて、埼玉県民は、東京都民に冷遇されていた。

東京トップの高校、白鵬堂学院にアメリカ帰りの謎の転校生、麻実麗(GACKT)が入学する。

最初、生徒会長の壇ノ浦百美(二階堂ふみ)は、彼を煙たがっていたが、心惹かれていく。

麻実麗が、埼玉県民とわかり驚くが、彼の目的に力を貸すことを決断して、大変な展開に。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(感想)

凄い作品を見てしまいました。

完全に、GACKTのための作品ですね。

麻実麗(GACKT)と阿久津翔(伊勢谷友介)のキスシーンで、女性達は、「キャー」と叫んでいました。

「パタリロ!」のファンでだったので、驚きはありませんが、さすがに30年以上前の作品としては、かなり進んだ作品だと思います。

 

生徒会長の壇ノ浦百美が乙女になるシーン、まさに「パタリロ!」です。

ファンにとっては、たまらないです。

正直な自分に気付く、変な話ですが、羨ましく思います。

魔夜峰央は、正直な自分にカミングアプトすることをモチーフにしていると思います。

30年前を考えると、とても斬新だったと思います。

それが、現代でも、受け入れられるのが少し嬉しです。

なかなか、正直に生きるって、難しいです。

でも、それに勇気を与えてくれるのが、大好きです。

最近、こんな作品がありません。

多分、それで、ソーシャルで受け入れられたのかもしれなせんね!

 

武内英樹作品の「のだめカンタービレ」でお世話になりました。

のだめ、彼女の魅力に惚れてしまい、全作品を見ました。

女性でありながら、女性でない雰囲気がとても心に響きました。

色々な漫画がありますが、どこか「パタリロ!」みたいに、ハメを外した作風が私にはフィットしました。

武内英樹監督は、常識の枠をうまく飛び出すのが得意なのでしょう。

気がついたら、この監督の作品を全部見ていました。

ちょっと、破天荒を楽しみたい方に最適です。

 

GACKTは、最初のオファーを、断ったそうです。

当たり前だと思います。

でも、冷静に考えると、この役は、GACKT以外ではありえません。

美的で、ストイックで、かっこいい、他には誰もいないと思います。

パタリロのバンコランと重なります。

 

ところで、まだ、埼玉県から、クレームはないそうです。

スポンサーリンク

まとめ

これほど、自分の正直を表現した、作品はないと思います。

映画監督が、破天荒に、ギャグを演出する。

それだけでなく、自己表現を誰も遠慮しない。

とても羨ましいです。

心の中の欲望を大切に、映画にしてくれました。

共感とは違いますが、我慢していることをクリアーしてくれる作品でした。

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

ちょっと、女性としてずれている彼女が何故か魅力的です。

いつの間にか、心が飲み込まれてファンになりました。

私の大好きな「のだめ」の魅力を満喫して下さい。

ジャンル:外国映画, ドラマ, ロマンス
監督  :武内英樹
キャスト:上野樹里, 玉木宏etc

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

今夜、ロマンス劇場で

ベタですが、映画の中に自分が入り込める作品です。

ロマンチックを味わいたい方におすすめです。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます。

ジャンル:ドラマ, SF, ロマンス, ファンタジー
監督  :武内英樹
キャスト:綾瀬はるか, 坂口健太郎, 本田翼etc

今夜、ロマンス劇場で

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です