映画「ザ・サークル(あらすじ)」可愛いエマ・ワトソンが戦う?!

映画「ザ・サークル」は、「美女と野獣」のエマ・ワトソンと、「ハドソン川の奇跡」のトム・ハンクスが共演。

SNSの問題点を暴くサスペンス映画。

監督は、「いま、輝くときに」のジェームズ・ポンソルトがメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年    :2017年
上映時間   :110分
ジャンル   :サスペンス
監督     :ジェームズ・ポンソルト
キャスト   :エマ・ワトソン、トム・ハンクス、ジョン・ボイエガ、カレン・ギランetc

スポンサーリンク

あらすじ

シェアNO.1のSNSの会社の「サークル」にメイ・ホランド(エマ・ワトソン)が入社する。

彼女は、あることから社長のイーモン・ベイリー(トム・ハンクス)に24時間を小型カメラでライブする新サービス「シーチェンジ」のモデルとなる。

あっという間に、1000万人以上のフォロワーを獲得して、アイドル的なスターとなるが、大変なことが。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(感想)

「美女と野獣」のエマ・ワトソンが、サスペンス?

現代社会のSNSの将来の危惧を問いただす。

全てのプライベートをシェアして、悪いことが出来ないぐらい可視化する。

それって、ある意味牢獄に入れられた感じがします。

自分らしさを正直に表現できない。

でも、困った時は助けてもらえる。

安全、安心、こころの開放、一見全てを満たすために、つなぐ事ができそうで、実は違う。

それを気づかせてくれる、社会批判的な映画です。

ジョブズのプレゼンみたいに、人をひきつけ、それをちょっと悪用して、みんなのこころ盗む。

とても怖い映画でした。

でも、SNSの問題点を提起してくれる大事な作品なので、おすすめです!

 

トム・ハンクスが、悪いことをするのは、少し不思議でした。

人間味がある正義の俳優のイメージ強い彼が、邪悪な行動をする。

なんか、騙されそうです。

でも、ギャップある配役が、作品のサスペンス力をアップしてくれました。

トム・ハンクスのいつもと違うイメージを、楽しみながら見ると面白いですよ。

 

「ワイルド・スピード」でも、衛星で人を監視して、なんでも見つけるシステムが出てきました。

中国では、顔認識をして、国民を管理しようとしているそうです。

そうゆう時代なのかもしれません。

正しく生きる、ハメを外さない、他の人に見られても大丈夫。

自分を制御する行動を身に着けなければなりません。

昔は、完璧なアイドルやスーパースターがいました。

私生活は秘密で、何もかもが素敵な生活や行動だけを行っているように見せられていました。

現代は、自分の弱いこと、ダメなことを自己開示することが、人気の秘密になっています。

また、だれもがインターネットを使って、考え、アイデア、自己開示を簡単に出来ます。

それによって、なんのメディアを使うわけでもなく、広めることが出来ます。

また、どこの誰かわからない人が、誰にも知られたくないことをインターネットに書き込みをするかもしれません。

この作品は、誰でも、なんでも出来るインターネットの恐ろしさを教えてくれました。

これから大人になる、子供たちに見せたいですね。

こんな映画がたくさん作られたら、インターネットのモラル教育になると思います。

スポンサーリンク

まとめ

映画「ソーシャル・ネットワーク」で、SNSの身近さ、メリットを教えてもらいました。

でも、よく考えるとこれがスタートだったのかもしれません。

facebookみたいなオープンなSNSが、閉鎖的なmixiを超えました。

知り合い、友達の概念を再構築したのかもしれません。

実際、facebookを使っていますが、知らない人から友達申請があります。

マネタイズ目的でもなく、「友達になってください」です。

お互いあったことがないのに、友達になって交流が始まります。

その人を通して、自分の情報がその人の知り合いに流れる。

冷静に考えれば、恐ろしくも感じます。

でも、ニッチな仲間を見つけるのに活躍ができるかもしれません。

いい意味で、開放された交流の場ですので、正しい利用方法と自己防衛を身に着けて、対応が必要ですね!

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

政府によって隠された情報を暴く、トム・ハンクスが素敵です。

トム・ハンクスの正義感を味わえるので、おすすめです。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます。

ジャンル:ドラマ, ホラー
監督  :スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:メリル・ストリープ, トム・ハンクス, サラ・ポールソンetc

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ソーシャル・ネットワーク

SNS(facebook)の始まりの秘話を楽しめる作品です。

facebookは、素朴なアイデアから生まれました。

ザッカーバーグを知って、facebookをもっと楽しみましょう!

ジャンル:ヒューマンドラマ、サスペンス
監督  :デヴィッド・フィンチャー
キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ, アンドリュー・ガーフィールド, ジャスティン・ティンバーレイクetc

ソーシャル・ネットワーク

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です