近未来のAIは人を幸せにできるのか?映画「AI崩壊(あらすじ・感想)」

 

映画「AI崩壊」は、「22年目の告白 私が殺人犯です」の入江悠監督のオリジナル脚本で、第四次産業革命(IT革命)で起こる問題にフォーカスする。

人を幸せにする為に開発された医療AIが暴走して、人の命を脅かす近未来SFサスペンス映画です。

キャストは、「キングダム」の大沢たかお、「最高の人生の見つけ方」の賀来賢人、広瀬すずの姉の広瀬アリス、「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典、玉城ティナ、三浦友和らがつとめる。

監督は、「22年目の告白 私が殺人犯です」で成功をおさめた入江悠がメガホンをとる。

 

作品情報

製作年 :2020年
上映時間131分
ジャンルアクション
SF
サスペンス
監督  :入江悠
キャスト大沢たかお
賀来賢人
広瀬すずの
広瀬アリス
岩田剛典
玉城ティナ
三浦友和 etc

 

近未来の予想が面白い作品です。

一昔前までは、AIといえば、ビデオカメラの手ブレ補正などに用いられ、人の未来の動きをほんの少しだけ予想するぐらいでした。

今回のAIは手強く、機器の機能で人を補助するのでなく、人の命をコントロールし、AIが人の上に立たれた時の恐怖を描いた作品です。

 

定年間近のアナログ刑事の合田京一(三浦友和)が、いい味を出します。

誰もが、一安心する人間臭い臭覚で、桐生浩介(大沢たかお)を分析するのは、推理好きにはたまりません。

 

あらすじ

天才科学者の桐生浩介(大沢たかお)は、妻・桐生望(松嶋菜々子)の意志を継ぎ、亡き妻のために医療AI「のぞみ」の開発に成功する。

「のぞみ」は、全国民の年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴などの個人情報と、健康を管理していました。

社会インフラとして当たり前となった「のぞみ」が、突然、暴走し制御不能に。

「のぞみ」自身が、生きる価値のない人間を勝手に判断して、生命を奪う?

この大惨事に、警察庁の天才捜査官・桜庭誠(岩田剛典)は、「のぞみ」を暴走させたのは開発者の桐生と判断します。

娘を助けるために、桐生は逃亡をしながら、「のぞみ」管理会社・HOPE社代表の義弟・西村悟(賀来賢人)と連絡を取り、事態の収拾を目指すが、驚愕の事実が!

 

AI崩壊 (講談社文庫)

AI崩壊 (講談社文庫)

posted with amazlet at 20.02.02
浜口 倫太郎
講談社 (2019-11-14)
売り上げランキング: 3,014

 

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

AIは、人を幸せにできるのか?

AIの技術で、多くの人の命が助かったり、大変な作業を代行してもらえるので、人々の負担を減らすことができます。

でも、この第四次産業革命(IT革命)で、なくなる仕事もたくさんあります。

この作品のAIで幸せになった人、そうでない人のとても大切なメッセージがいっぱいでした。

技術革新とは、使い手しだいで、良くも悪くもなることを教えてくれた作品です。

 

「のぞみ」が、地球に負担をかけないために、必要な人と必要でない人を選別するのは、恐ろしい行動です。

日本人は、一日に4食の食事を作り、1食を捨てていると言われています。

地球上の別の国では、食事ができなくて死んでいく子供たちがたくさんいるそうです。

バランスを整えれば、たくさんの子供たちが、幸せに生きいけると考えたいのですが、地球上の人工が増え続けると地球がパンクすると言う人もいます。

この様なことを考える人を見ると、何が正しいのかわからなくなります。

「のぞみ」は、ドライに正しい判断をしているように見えますが、正しい行動はみんなで助け合い、幸せに生きていける世界を作ることだと思います。

 

 

あらゆるIT機器をハックしたり、あちこちにあるカメラで人々の行動を掌握するのは、本当に恐ろしいことです。

アナログ刑事の合田京一(三浦友和)が、「自分のセックスをカメラで見られたいか!」と言うシーンがあります。

本当に的を得た言葉だと思います。

ヴィン・ディーゼルの「ワイルド・スピード SKY MISSION」では、人々を監視することで、自分たちが利益を得ようとします。

エマ・ワトソンの「ザ・サークル」では、自身の生活の全てを開示して、全てをシェアすることでコミュニケーションを加速させようとします。

何をチョイスするかによって、人に喜びを与えたり、苦しみ、不利益を与える可能性があります。

近未来の技術は、我々人間の使い方しだいだと思いますので、他の環境や人の心に寄り添いなが対応したいものですね!

 

最後のシーンで、桐生浩介(大沢たかお)が娘の質問に答えます。

娘「AIは、人を幸せにできるの?」

桐生は、「親は、子供を幸せにできる?」と同じような質問と答えます。

完璧な親などいないので、わからないと答えたかったのでしょうか?

何も飾らない正直な父親の桐生は、娘を持つ私にとって、とても心に響きました。

 

この作品は、いい意味でも、悪い意味でも、近未来の予測をシリアスに見せてくれました。

人の志ししだい、行動しだいで、未来はいくらでも変えられます。

そのためには、ある一定の知識や、その知識を吸収する自身の謙虚さが必要です。

自分の趣味で、欲しい知識を選んで吸収すると、どこか偏った判断しかできないかもしれません。

ここ最近の映画は、AIの進歩で、起こりうる、とあるシーンを切り取って、そこでどの様なことが起こるのかを楽しませてくれます。

「便利」=「幸せ」ではないと思います。

IT革命で、想定外のこともたくさん起こるでしょう。

そこに対応できる力をつけるために、いい意味で新しい「便利」を受け入れて、残念な人生にならないように気を引き締めていきたいものです。

 

映画「AI崩壊」オリジナル・サウンドトラック
横山克
バップ (2020-01-29)
売り上げランキング: 81,698

 

まとめ(おすすめ・考察)

「のぞみ」が人の命を選別する時、人の寿命にポイントをおき、その生存中の病気に対してのコストを算出するのは、変な意味でビジネスライクです。

人の命の重みを完全に無視して、お金に換算するのは、モラルを疑います。

生命保険会社などでは、遺族に支払う生命保険金額を、死亡からあとに、いくら稼げるのかを計算します。

これは、とっても残念な計算です。

生きていく為のコストを考えるためには、生活・病気のコストと生涯収入のバランスを整えることが必要だと思います。

 

医療AIが進化すると、自分の体の状態を全て管理できるだけでなく、DNAなどの解析で、発病率なども見えてくるでしょう。

自分の想定寿命がわかるって、ちょっと怖いですね。

そんなことを考えてみると、技術の進歩が、本当の幸せに直結しなことが見えてきます。

あなたは、本当の技術の進歩のあり方を考えたことがありますか?

この映画は、技術の進歩について、考えるキッカケを与えてくれ、乱用が起こらないように警鐘を鳴らしているのだと思います。

 

 

 

合わせてみよう(関連作品等)

ターミネーター:ニュー・フェイト

 

ターミネーター:ニュー・フェイト (字幕版)
(2020-02-12)
売り上げランキング: 6,556

 

T−800(アーノルド・シュワルツェネッガー)の戦いから長い月日が流れ、再び、未来からターミネーターREV−9(ガブリエル・ルナ)が、送られてきます。

メキシコシティの自動車工場に勤務する21歳になるダニー(ナタリア・レイエス)と弟のミゲル(ディエゴ・ボニータ)が襲われることに。

ダニーとミゲルは強化型の兵士のグレース(マッケンジー・デイビス)に助けられ、 何とか工場を逃げ出します。

ダニーらをしつこく追いかけるターミネーターのREV−9に追いつめられた時、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が現れる。

 

ジャンルSF
アクション
監督  :ティム・ミラー
キャストリンダ・ハミルトン
アーノルド・シュワルツェネッガー
マッケンジー・デイビス
ナタリア・レイエス
ガブリエル・ルナ etc

 

 

HELLO WORLD

 

 

2027年、京都の読書好きな高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の自分だという人物・ナオミ(先生・松坂桃李)が現れる。

ナオミによると、直実はクラスメイトで図書委員の瑠璃(浜辺美波)と恋人になるが、付き合い始めて直ぐに、彼女は事故で死んでしまうらしい。

直実は、大人の自分自身と一緒に、純粋に、一生懸命に、瑠璃を守る為に力を合わせるのだが。

その過程で、瑠璃の悲しい運命、ナオミの真の目的、そして、この現実世界に隠された秘密を知り、直実が立ち上がります。

 

ジャンルアニメ
ラブストーリー
SF
監督  :伊藤智彦
キャスト北村匠海
松坂桃李
浜辺美波
福原遥 etc

 

 

ザ・サークル

 

ザ・サークル(字幕版)

ザ・サークル(字幕版)

posted with amazlet at 20.02.02
(2018-01-10)
売り上げランキング: 17,551

 

シェアNO.1のSNSの会社の「サークル」にメイ・ホランド(エマ・ワトソン)が入社する。

彼女は、あることから社長のイーモン・ベイリー(トム・ハンクス)に24時間を小型カメラでライブする新サービス「シーチェンジ」のモデルとなる。

あっという間に、1000万人以上のフォロワーを獲得して、アイドル的なスターとなるが、大変なことが。

 

ジャンルサスペンス
監督  :ジェームズ・ポンソルト
キャストエマ・ワトソン
トム・ハンクス
ジョン・ボイエガ
カレン・ギラン etc

 

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です