映画「夏美のホタル(あらすじ・有村架純)」父性を知るには!

映画「夏美のホタル」は、森沢明夫の同名小説を映画化。

カメラマンを目指す女性が、父との思い出の場所で、自然に身も心も投じる。

自然の恵みを楽しんでいる人達と触れ合ううちに、父親からの本当の愛情を理解していく。

「映画 ビリギャル」の有村架純が、「ストロボ・エッジ」でタッグを組んだ廣木隆一監督と再び組んで、ヒューマンドラマにチャレンジする。

スポンサーリンク

作品情報

製作年    :2016年
上映時間   :108分
ジャンル   :ヒューマンドラマ
監督     :廣木隆一
キャスト   :有村架純、工藤阿須加、小林薫 etc
スポンサーリンク

あらすじ

カメラマンを目指す夏美(有村架純)は、恋人の慎吾(工藤阿須加)との関係に悩んでいました。

夏美は、父親の思い出の場所へ、父親の形見のバイクで向かいます。

そこには、小さな商店があり、そこの自然を楽しみながら暮らす地蔵さんらと知り合います。

そして、夏美もその生活に加わります。

地蔵さんには別れた家族がいることを知り、夏美は。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(感想)

自分探しをする主人公の成長が、私達の現実から、遠くなく、とても身近でした。

また、娘を持つ親として、子どもたちが親のことを、どう考えているか、少し感じることができて、チョットほのぼのとしました。

子供との距離感に不安がある方は、ぜひ見てください。

親として、「安心」を再確認出来るかも知れませんね!

 

「人生には三つの恵がある。一つ目は、この世に生まれてくる喜び。二つ目は、親に愛される喜び。そして、三つ目は、親になって子どもを愛する喜び」

とても素敵な言葉だと思いました。

親との接し方、自分探し、生き方につながる、深い言葉だと思います。

年輪を重ねるごとに、意味を噛み締められる感じが、いいですね。

まだ、子供を愛する喜びまで、成長出来ていませんが、一人の人間として、相手を認めて、正しく接していこうと思います。

 

この作品は、親と子供の関係を考えてみるキッカケを、与えてくれる素敵な作品です。

今日から、全てを受け入れ、素直になって、子供たちと、楽しい人生をエンジョイしたくなりました。

夏美は、父親が自分のために、夢を諦めたと思っていました。

でも、父親は、夢以上に夏美が大切だということを知ります。

そこで、人に愛される喜びを実感する。

幸せの第一歩を、歩みはじめるキッカケになります。

とても、親としたら嬉しいことだと思います。

自分もそんな、父親になれるようにがんばります。

スポンサーリンク

まとめ

親が、子供の幸せに参加するって、めちゃめちゃ素敵ですね。

人は、共感を求めています。

同じ場所で、同じ空気を吸うだけでなく、心が繋がりは大切です!

子供たちには、一人の親として、一人の人間として、コミュニケーションの付加価値を伝えたいですね。

それができれば、何もかもうまくいくでしょう!

当たり前を当たり前と言える、大人になれるようにがんばります。

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

映画「ビリギャル」

塾講師と出会い、彼女の人生に大きな変化が、出会いの素晴らしさ、自分を見つめ直すキッカケを教えてくれる作品でした。

彼女の素敵な笑顔を忘れられません。

なぜ、彼女が頑張ったのでしょうか?

彼女を心のそこから応援する人たちが、彼女をどんどん強くする、素敵な作品です。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます。

ジャンルドラマ
監督  :土井裕泰
キャスト有村架純,、伊藤淳史,、野村周平 etc

映画「ビリギャル」

ストロボ・エッジ

人を好きになる意味をほろ苦く教えてくれる作品です。

自分の心と対峙するって、正直であって正直でない姿を見ることです。

懐かし体験を思い出す素敵な映画でした。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます。

ジャンルロマンス
監督  :廣木隆一
キャスト福士蒼汰、有村架純,、山田裕貴 etc

ストロボ・エッジ

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です