継続できない心理は楽しいにフォーカスしてない?ゴールをイメージ!

ゴールに向かってシュート

なにかを続けるのって、大変です。

でも、上手にマインドをコントロールできれば、ストレスが少なく、がんばれます!

例えば、何かをする場合、実現後と実現前を考えて、ワクワクする事です。

何かものを選んで買うときを、イメージしてください。

選んでいる間、その商品を使うことを考えてワクワクしてしまいます。

そして、その商品を手に入れて、使い始めると、満足感がえられ、喜びが手に入ります。

そのよくある工程を、意識することで、何かをやりあげることが容易になります。

色々な事を実践している人の話を聞くと、ゴールをイメージして、楽しんで何事にも取り組んでいるのがよくわかります。

結果にフォーカスしてみよう!

何かの目標にチャレンジしている時、結果が出ないことで、モチベーションが下がる場合があります。

でも、努力していて、結果に結びつかないわけがないと思いませんか?

もしかすると、スロームーブなのかもしれません。

私がよく実践することは、測定です。

ダイエットをやっている時、毎日、朝と晩に体重測定を行います。

そうすると、少しですが、変化が見えてきます。

また、食べ過ぎたアラートにもなり、改善の為の、工夫になります。

そのちょっとの変化で、喜べる場合がたくさんあります。

目標設定をする場合、マインドストーンを設置し、進捗を管理します。

その、マインドストーンのピッチをちょっとにすることで、自分の進化に気づくことが出来ます。

どこに、フォーカスするかで、自分のモチベーションを維持できます。

どんどん利用していきましょう!

楽しみながら取り組みましょう!

興味がないことを、やらなければいけないときがあります。

でも、それを楽しんでいる人がいます。

どうしてか、考えてみたり、その人に、どこが面白いのか聞いてみるといいです。

想像出来ない答えが、帰ってくるかもしれません。

悩みを解決できる、アイデアをゲット出来るでしょう。

楽しんでいる人は、そのことのスペシャリストだと思います。

そこにたどり着くための近道を知っていて、他の人にもそれを伝いたいにちがいありません。

自分が楽しんで出来ることに着目すると、意外と同じ思いを理解できるとおもいます。

一人だけでは進まないので、他の人も巻き込んで、楽しいを取り入れましょう!

自分の頑張りを褒めましょう!

子供の頃を思い出してください。

何かご褒美を目指して、頑張ったことがあったと思います。

今は、子供ではないので、そのようなチャンスはあまりありません。

その場合、自分で自分にプレゼンを送りましょう!

自分へのプレゼント

欲しいものでもいいですし、美味しいものを食べるのも楽しいものです。

それらをゲットした時の気持ちを考えるだけで、ワクワクしてくるでしょう。

プロ野球選手のイチローですが、必ずご褒美を用意しているそうです。

プロでも、モチベーションを保つことが大変なので、色々と工夫しているのですね。

自分のいい形で、認めてあげる。

それだけで、今の自分を変えていけるかもしれませんね!

まとめ

なりたい自分、なった自分にフォーカスするでけで、今よりいい方向に舵が切れます。

POINT・ちっちゃな進歩を喜ぶ
・一人でやらない
・自分を褒めまくる

自分との対話を変えることで、新しい世界に気づくことができます。

正しく自分を評価して、しっかりと褒めてあげましょう。

その時をイメージする習慣を身に着けてしまえば、なんでも出来るようになります!

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です