アウトプットとインプットでコミュニケーションを加速させるとは!

人って、話を聞いてもらいたいですよね!

でも、自分の希望だけ欲しても、なかなか聞いてもらえません。

お互いが、望むことを、シェアしあえれば、うまくいくかもしれません。

知っていることを、学んだことを、いっぱい、話したいですよね!

相手の話ばかり聞いていると、ストレスが溜まるかもしれません。

「ギブ・アンド・テイク」は、よく聞きます。

でも、「ギブ・アンド・ギブ」を始めると、いつの間にか、自分に人が集まってきて、あなたの話を聞きたくなっているかもしれません。

不思議ですが、そのような人を見たことがありませんか?

そんな素敵な人になりたいですね!

ちょっとしたヒントになれば、もっと豊かな人生へのパスポートになるかもしれません。

スポンサーリンク

アウトプットしよう!

学んだことを話したりして、アウトプットすると、理解を深めれます。

そして、知識が本物になり、自己成長の第一歩になります。

本を読んで、その後、何もしなけれ、ただ、忘れるだけ、読書の時間が無駄になってしまいます。

脳のメカニズムを知ると、意外と簡単に、学んだことを、自分のものにできるものです。

それは、2週間に、3回、話したり、書いたり、行動するだけで解決出来ます。

簡単に言えば、座学を、経験に変えるだけです。

脳は、繰り返し覚えたことを使うだけで、必要な情報と判断して、大切な記憶と認識して、忘れないようになります。

「話す」だけで、それが出来るって、凄いとおもいませんか?

やるしかありませんね!

コミュニケーションする二人

スポンサーリンク

自己開示しよう!

人は、自己開示すると、好感を持ってくれます。

いろんなことを話してもらえると、信頼された特別な人になれたと思ってしまいます。

そうなると、自分もお返しをしないといけないと、感じてしまいます。

それが、お互いの信頼構築のチャンスとなり、より深い交流が出来てしまいます。

ポイントは、あまりディープな話題でなく、ライトな事柄から、回数を重ねることがポイントです。

最初は、出身地、出身校、感動した素朴な事がなどが、ぴったりです。

やっぱり、親近感をもって、信頼出来る人の話を聞きたいですよね。

話ができる人を、少しずつ増やしていきましょう。

スポンサーリンク

傾聴しよう!

聞き上手は、話し上手といいますよね!

人の話を、よく聞く人は、評判もいいし、信頼される場合が多いです。

そんなふうになれたら、こちらから話すことも、聞いてもらえると思いませんか?

話を聞く時は、相づちを打ったり、「へー」、「そうなんだ」などの、相手の話を理解しているサインを送りましょう。

話している人は、それを聞いたり、見たりして、安心して、満足していきます。

信頼され、感謝され、あなたになにか、お返しをしてくれます。

そうすると、ますます、あなたの話す機会が与えられ、猛スピードで、話したい事柄、学んだことを、話すことが出来るかもしれません。

人が人を成長させると、よく言われますが、本当ですね!

たくさんのひととの交流

スポンサーリンク

まとめ

話す内容、話す姿勢の改善をすると、いい事だらけです。

そして、繰り返して話していくと、人との関わりが変わってきます。

自分が成長するスピードも加速して、楽しくなるかもしれません。

人とのコミュニケーションが、充実して、人生を豊かにしてくれるかもしれません。

「話す」だけで、何もかもが上手くいくかもしれません。

もっともっと、話をできる機会を増やして、みんなと一緒に楽しく幸せになりましょうね!

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です