映画「チア☆ダン(あらすじ・感想)」青春とサクセスの交差点!

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」は、どこにでもいる、女子高校生が、全米チアダンス選手権大会で、優勝(2009年)してしまった、福井県立福井商業高校の実話を映画化。

「ちはやふる」の広瀬すず、「ニセコイ」の中条あやみらが、共演して、青春とサクセスの交差点を描いています。

メガホンは、「リトル・フォレスト」の河合勇人監督が握る。

作品情報

製作年    :2017年
上映時間   :121分
ジャンル   :ヒューマンドラマ、青春
監督     :河合勇人
キャスト   :広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥 etc

スポンサーリンク

あらすじ

友永ひかり(広瀬すず)は、中学の同級生の山下孝介(真剣佑)を応援したいと思い、チアダンス部に入部する。

そこでは、アメリカの大会制覇に燃える顧問の女教師の早乙女薫子(天海祐希)の厳しい練習が待っていた。

先輩や、同級生が辞めていく中、友永ひかりと、玉置彩乃(中条あやみ)が中心となり、仲良しチームだった仲間が、親友と変わっていく青春ストーリーです。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(感想)

「青春」という、かけがえのない通過点を、自己成長をしながら、自分との戦い、ほのかな恋模様を通して、自分が本当にやりたいことを見つけていく。

羨ましいけど、素直に受け入れられる青春映画でした。

途中、なんどもうっと、涙ぐみたくなるシーンがたくさんあり、主人公の彼女をいつの間にか、応援していました。

相手の気持ちを尊重しながら、ゴールへ向かう。

理想ですが、難しいですね。

仲良しだけだと、どうしても超えられないハードルがあります。

一人ひとり、目標が違うので、それを揃えるって、大変ですね。

話し合いであったり、良き指導者であったり、お互いを受け入れる力って、どれも必要なことがわかりました。

お互いが妥協しないで、力をあわせる。日々の自分の生活では、足りないと思いました。

大人の「青春」となってしまいますが、トライあるのみです。

主人公役の「広瀬すず」は、青春とサクセスの交差点を演じるのが、とても、ハマり役ですね!

この作品は、「ちはやふる」とかぶりました。

もう一度、「ちはやふる」を見たくなりました。

青春の1ページを綴られた作品って、とても勇気や夢を与えてくれますね。

映画って、「心のビタミン」だと、教えてもらったことがあります。

いっぱい、心を充電したり、ワクワクして、作品の中の彼女たちみたいに、輝けるように頑張ろうと思います。

スポンサーリンク

まとめ

みんなで、利害関係がなく、何かをやり遂げる。

「青春」ですよね!

そんな映画で、「広瀬すず」は、どこにでもいる女の子って、感じがすごく身近で、受け入れやすいです。

会社人をしていると、色々な利害関係が発生します。

自分の意見を通すために、吠えたりする人、コストのために、正しいことを止める人。

とっても、変な環境です。

そんな時、映画って勇気を与えてくれますね!

私にとって、映画は、何事も客観的に見ることを、思い出させてくれる頭の掃除機です。

いろいろなしがらみ、悩み、苦しみを忘れさしてくれます。

映画って、たくさんの疑似体験をさせてくれます。

でも、それだけでなく、「人生の教え」もあり、自己成長に繋がります。不思議ねメディアですね!

たくさん、映画を見て、今の自分を超えていきましょう!

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

ちはやふる 結び

青春の交差点、とってもいい作品だと思います。

素敵な体験、できるかもしれませんね!

監督      :小泉徳宏
キャスト:広瀬すず、野村周平、新田真剣佑 etc

ちはやふる-結び-

四月は君の嘘

「君の膵臓をたべたい」とかぶりました。

主人公の女の子ぐらいの年頃の娘を持つ親にとっては、たまらないです。

泣きたい人に、おすすめです!

監督      :新城毅彦
キャスト:広瀬すず、山崎賢人、石井杏奈 etc

四月は君の嘘

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です