「ファンタスティック・ビースト2・あらすじ」魔法動物がかわいい!

映画「ファンタスティック・ビースト2」は、「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、脚本を手がけた、ファンタジーシリーズの2作目です。

パリにやって来て、新しい魔法界を作ろうとする、黒い魔法使いと、魔法動物を守る学者との戦いを描く作品です。

キャストは、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーは、エディ・レッドメイン、若き日のダンブルドア役をジュード・ロウ、強大な魔法使いグリンデルバルドをジョニー・デップがつとめる。

監督は、前作同様、デビッド・イェーツがメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年    :2018年
上映時間   :134分
ジャンル   :ファンタジー・アドベンチャー・アクション
監督     :デビッド・イェーツ
キャスト   :エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、エズラ・ミラー、クラウディア・キム、ジュード・ロウ、ジョニー・デップetc

スポンサーリンク

あらすじ

ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、魔法動物と暮らしたり、不思議なトランクを手に、世界中を旅していました。

恩師アルバス・ダンブルドア(ジュード・ロウ)が現れ、グリンデルバルド(ジョニー・デップ)を追跡することを頼まれる。

そして、人間中心の社会の破壊を企てている黒い魔法使いのグリンデルバルドと戦うことになります。

その行方は。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(感想)

たくさんの伏線があり、大変な集中力がいる映画でした。

あと3作が、どのような展開になるのか、考えるだけでも、ワクワクしてきます。

今回、気になったのは、ジョニー・デップが、これから、どのようにストリーに参加してくるのかです。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」と違い、完璧な、リーダーで、未来に対しての完璧なカリキュラムをもっている、たくましいキャラクターだったことです。

このギャップが好奇心を増大させられました。

 

若き日のアルバス・ダンブルドア(ジュード・ロウ)と、グリンデルバルド(ジョニー・デップ)の関係が、少しずつ見えてきて、どこに着地するのでしょうか?

天才の魔法使いの苦しみにたどり着くような、気がします。

 

個人的には、魔法動物が可愛くてたまりませんでした。

天真爛漫に、行動する動物たちが、ニュートを信じて、お互いが認めあっているって、すごく素敵でした。

どの、魔法動物たちもお茶目で、このシリアスたっぷりの、作品を和ませてくれて、ほのぼのするシーンがいっぱいでした。

 

力を持つ、才能がある人たちが、運命を背負う。

我々と違う領域にいる人達の世界って、憧れますが、彼らは苦しんでいるのかもしれませんね!

「ハリー・ポッター」シリーズは、子供が主役でしたので、あまり、気づきませんでしたが、J・K・ローリングの作品は全て、大人の、物語かもしれませんね?

私は、何も特殊能力がない平凡な人間なので、ある種、幸せなのかもしれません。

ないものねだりなのかもしれませんが、トップを走ってみたいような気がします。

まだ、人生、半分を過ぎたところなので、常に刺激を受けて、がんばって生きていこうと思います。

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

完璧でないジョニー・デップと比較するととても新鮮になります。

それだけでなく、生き様がとても心に響くので、自問自答して、志を再定義出来ます。

監督  :ゴア ヴァービンスキー
キャスト: ジョニー・デップ, ジェフリー・ラッシュ, オーランド・ブルームetc

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (字幕版)

エイリアン コヴェナント

彼女の別の素顔を知ることができるかもしれません。

エイリアン創造の秘密を知ると、人を信じれなくなるかもしれませんね。

監督  :リドリー・スコット
キャスト:マイケル・ファスベンダー , キャサリン・ウォーターストン , ビリー・クラダップetc

エイリアン:コヴェナント (字幕版)

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です