セーラー服と機関銃-卒業-(感想・橋本環奈)彼女のカイカンは!

映画「セーラー服と機関銃-卒業-」は、赤川次郎の長編小説「卒業-セーラー服と機関銃・その後」を、角川映画40週年記念作品として映画化。

1981年の薬師丸ひろ子主演の「セーラー服と機関銃」のその後を描き、当時の映画を見たお父さん世代とその子供たちが楽しめるホットな作品です。

キャストは、「銀魂」、「キングダム」の橋本環奈、「シン・ゴジラ」の長谷川博己、安藤政信、武田鉄矢がつとめる。

監督は、「夫婦フーフー日記」の前田弘二がメガホンをとる。

作品情報

製作年 :2016年
上映時間118分
ジャンルヒューマンドラマ、アクション、青春
監督  :前田弘二
キャスト橋本環奈、長谷川博己、安藤政信、武田鉄矢 etc

あらすじ

伯父を殺された星泉(橋本環奈)は、目高組の組長となり、復讐を果たした。

それから、組を解散して、「メダカカフェ」を営みながら、普通の女子高生を楽しんでいた。

ある日、モデル詐欺に巻き込まれた友人のために、人肌を脱いだが。

作品を見て感じたこと(感想・考察)

主人公の星泉(橋本環奈)の側近、目高組若頭(武田鉄矢)がいつものパワー全開で心地が良かったです。

組を解散したにもかかわらず、メンバーがみんなが彼女を支える姿が微笑ましいです。

ソーシャルな時代になり、人情などが希薄になりましたが、この作品は、ホッとするシーンの連続でした。

きっと制作側も、その暖かさを伝える映画を作ったのでしょう。

心のビタミンになる映画をたくさん見て、身も心もハッピーになりたいですね!

 

橋本環奈は、「銀魂」や「キングダム」など、めちゃめちゃおちゃめな役が多いですよね。

でも、今回の作品は、それとは全く違う表情がいっぱいでした。

彼女自身も、はじめての主演作だったので、大変だったみたいです。

作る演技から本当の自分を演じる演技に進化したと感想を言っています。

素人の私には、俳優業のことはわかりませんが、凄い言葉だとわかります。

多種多様な時代になり、それに合わせた、映画、テレビのドラマがあります。

その中で、多くの人々に響く作品を作ることが難しくなっていると思います。

でも、彼女のように演技を進化させている姿を知ると、これからも面白い映画を量産してくれるのだと安心しました。

 

憮然としている彼女の奥にあるものは、それがこの映画のテーマ?

普通の女の子になりたい、でも、それが本当の自分でない。

主人公は、何か心の空洞を感じながら、普通の生活に憧れていました。

矛盾するけど、青春の1ページなのかもしれません。

正義が守られていない、それを目して、立ち上がります。

そうしていくうちに、目高組の組長だった伯父がやってきたこと、守ってきたことが見えてきて、自分のすべき事に気付きます。

彼女が成長していく姿は、とても印象的です。

現実離れしたストーリーですが、自分の気持、役割を素直に受け入れた若者の姿は、清々しかったです。

まとめ(おすすめ)

普段の忙しさで、自分の存在意味、夢、望みを見失いかけていました。

若いときの、どうなりたい、どうありたいは、どうだったかもかもわからなくなる時があります。

でも、このような映画を見ると、うまく自分と向き合えます。

自分の本当の姿を確認するキッカケを与えられたら、しばらくの間がんばれたりします。

今、自分の目標のモチベーションを保つために、リアルな場への参加するようにしています。

ネットだけ、自分だけでは、解決出来ない「継続」の力を再起動できます。

自分に刺激を与えてくれる、若者の成長を描いた映画は、大切ですね!

合わせてみよう(関連作品等)

銀魂

「少年ジャンプ」の人気コミックを、小栗旬主演で実写映画化。

江戸時代末期、「天人(あまんと)」が宇宙より襲来し、侍の世界はなくなっていった。

風変わりな侍の坂田銀時の周りで、事件が起こります。

コミックと実写を行き来しながら、主人公がトラブルに巻き込まれて。

とてもやり放題な作品ですが、必ず「銀魂2」が見たくなります。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます(期間限定の場合があります)。

ジャンルドラマ、アクション、コメディー
監督  :福田雄一
キャスト小栗旬, 菅田将暉, 橋本環奈 etc

銀魂

キングダム

中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久の大人気コミックの実写映画化。

若者が夢、野望を強く持ち続け、それに近づいていいく素敵な青春ストーリーです。

それを支える、大人たち、仲間たちの関わり方がすごくいい作品でした。

ジャンルアドベンチャー、歴史
監督  :佐藤信介
キャスト山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈 etc

この記事を合わせて読めば最強です!>>「映画「キングダム(あらすじ・山崎賢人)」友情がおすすめです!

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です