賭ケグルイ(あらすじ・浜辺美波)ギャンブルをやめられない心理は?

映画「映画 賭ケグルイ」は、月刊「ガンガン JOKER」連載の大人気コミックの実写映画化です。

原作者の河本ほむらが原案・監修し、完全オリジナルストーリーで描かれています。

「ギャンブル」の技術が、人生のサクセス・ストーリーと位置づける高校の物語。

それを運営する生徒会とそれを拒むアンチ生徒会集団の「ヴィレッジ」の戦いのワンシーンを描く。

生徒会は、邪魔になってきた「ヴィレッジ」解体と天才ギャンブル少女・蛇喰夢子(浜辺美波)の潰しを企てる。

キャストは、「君の膵臓をたべたい(2017)」の浜辺美波、「トリガール!」の高杉真宙、映画初主演の宮沢氷魚、「4月の君、スピカ。」の福原遥、元「乃木坂46」の伊藤万理華がつとめる。

監督は、「トリガール!」、「ヒロイン失格」の英勉がメガホンをとる。

作品情報

製作年 :2019年
上映時間119分
ジャンル青春、サスペンス
監督  :英勉
キャスト浜辺美波、高杉真宙、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華 etc

あらすじ

ギャンブルの能力で、生徒の階級が決まる名門校・私立百花王学園へ、ギャンプルの天才少女・蛇喰夢子(浜辺美波)が転校してきた。

夢子は、学園の支配者であり生徒会長である桃喰綺羅莉(池田エライザ)との対決を心待していた。

生徒会は、勢力を拡大するアンチギャンブルの「ヴィレッジ」と、どんどんギャンブルで勝ち進む夢子が邪魔になり、彼女たちを潰すために行動を起こす。

作品を見て感じたこと(考察)

・ギャンブルの本質は?

ギャンブルの楽しみ方って、何なのでしょうか?

勝つための戦略

・残りのカードなどを把握して確率論を追求する。

・洞察力で相手の手札を予測する。

・トーク、顔色、行動で相手の心理に侵入してコントロールする。

この作品を見て、ギャンブルは、あらゆる情報を使って、勝ち抜くエンターテイメントだとわかりました。

・ギャンプルで勝つためには?

昔、麻雀狂の先輩に教えてもらったことがあります。

残りの牌、相手が捨てる牌を見れば、自分が勝つ確率、相手が捨てる牌が読めると教えられました。

また、トーク、捨てる牌の順番、牌の絵柄を触って判断する。

まさに、これをそのまま映画にした作品で、面白かったです。

決して、ギャンブルを勧めているわけではありません。

会社帰りに、パチンコによく行っていましたが、勝っている時の興奮がなんとも言えません。

たまには、行きたいと思いますが、なかなか行けるときはありません。

勝てませんからね。

賭ケグルイ 1巻

・心理戦略が最高ですね(ちょっとネタバレかも)。

「君の膵臓をたべたい(2017)」の浜辺美波がギャンブル狂の蛇喰夢子を演じるのは、ちょっと抵抗がありました。

大人しい印象の彼女が、自分の表情、言葉でライバルの心を揺さぶるシーンは、見ものです。

歩火樹絵里(福原遥)の狂気の様、「4月の君、スピカ。」を見た後だったので、驚きました。

追い込まれて、自分を見失い、荒れ狂う姿は、凄い演技だと思います。

主人公の心理戦略は、夢子の得意技かもしれません。

この相手を追い込むさまは、シャーロック・ホームズやコナンのラストシーンに似ていて、目が離せませんでした。

・ギャンプルで勝つためには?

確率論、洞察力、心理戦略の全てをフル活用して、ハラハラドキドキの映画でした。

いつの間にか、夢子を応援してしまいました。

確率論からせめて、その不足を心理作戦で確率を上げる。

それによって、ライバルの洞察力に太刀打ちできないを解決する。

彼女は、全部戦略で、考え抜き、勝利へ導く。やりますね。

ただ、空気を吸うように、パチンコを楽しむ私と大違いです。

何をやるにも、全部戦略が人生を楽しむための特効薬ですね。

まとめ(裏メッセージは)

生徒会により、自由を奪われ、それに立ち向かわない生徒たちは、何を求めていたのでしょうか?

一見、自由を求めているように思います。

でも、自由を求めていなかった。

自分が何もしないでいいコンフォートゾーン(居心地のいい場所)を求めているのでしょう。

幸せな未来がないと嘆いている人、毎日、学校、会社に行って空気だけを吸っている人は、与えられることだけを期待しています。

この作品は、そっと、今の世の中にある問題点を気付かせてくれる深い作品でした。

映画のメッセージを色々と感じながら見ると、自分の問題点、社会の問題点が見えて、自分の行いを補正でき、年輪を重ねられますね!

合わせてみよう(関連作品等)

君の膵臓をたべたい(2017)

膵臓の病で、余命が幾ばくもない少女の「共病文庫」を読んでしまい、彼女と過ごした、数ヶ月のほろ苦すぎる青春ストーリーです。

彼女が何を思い、何を感じたか、12年の時を超え、綴られたメッセージを受け取り、彼、彼女がその時の思い出を乗り越える物語です。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます(期間限定の場合があります)。

ジャンルヒューマンドラマ、ロマンス
監督  :月川翔
キャスト浜辺美波, 北村匠海, 大友花恋 etc

君の膵臓をたべたい

4月の君、スピカ。

高校の天文部を舞台に、少年少女の三角関係を描いたほろ苦いラブストーリー。

心機一転、幸せになるために転校した早乙女星(福原遥)は、そこでもうまくいかず寂し日々を過ごしていた。

星を見ている時、偶然、天文部の大高深月(鈴木仁)と知り合い、彼に恋をして、天文部に入ることに。

ジャンルラブストーリー、青春
監督  :大谷健太郎
キャスト福原遥、佐藤大樹、鈴木仁、井桁弘恵 etc

この記事を合わせて読めば最強です!>>「映画「4月の君、スピカ。(あらすじ)」友情と恋敵が交差する?!

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です