メリハリある生活が自己成長を加速?PCのスキルが改善する!

砂に埋れる時計

時間が足りなくて、困っている人は、たくさんいると思います。

少しでも自分の時間を増やして、楽しいことをいっぱいしたいですもんね!

時間を増やすことができるって、聞いたことがありますか?

質を向上させると、増やすことが出来ます。

優先順位を明確にしたり、制限時間を設けると、なにもかもうまくいきます!

普段、良く使うものの、操作方法を見直してみるのも、いいかもしれません。

体や脳を整えてパフォーマンスを上げられば、今以上の集中力がアップして、時間を節約できたりします。

工夫次第で、改善が出来たらハッピーですね。

お金のかからない工夫に、フォースしてみようと思います。

スポンサーリンク

メリハリで優先順位を改善しよう!

家庭、職場、学校と色々な場面で、「やらないといけないこと」、「やらなくてもいいこと」があります。

冷静に考えてみると、自分の趣味で、優先順位をつけていませんか?

本当に、自分に必要なことか、冷静に考える時間を作ってみると、意外と無駄が見つかるかもしれません。

一日の初めに、今日は何をするのか、決めてみましょう。

午前は、これで、午後はこれをなどです。

朝、トイレで少し考えるだけで、いいスタートがきれるといいですね!

わざわざ、そのための時間を作るのは、もったいないので、朝のレギュラーの習慣をやっている間に、ちょっと考えてみる。

それだけで、何か、変化が起きると思いますよ!

スポンサーリンク

制限時間を決めてみよう!

時間に余裕があると、持っている時間で、ダラダラと行動してしまったことはありませんか?

人は、制限時間を設けるだけで、集中力がアップします。

これをうまく利用できれば、今まで、1時間掛かるところが、50分でできるかもしれません。

みんな、スマホを持っているので、ストップウォッチを利用できると思います。

目標時間を設けて、やってみるといいかもしれませんね!

あわせて、ToDoリストを書いてみるのも効果的です。

ただ、気をつけておきたいのは、午前は、クリエイティブなことを、午後はワークを中心にすると効果的です。

午前、午後のうちに、大項目を各1つぐらいにして、その中を、2つ3つぐらいの小項目に分けるぐらいにしておきましょう。

欲張りすぎると、出来ない内容が多くなり、ストレスとなって、逆効果です。

基本は、ちょっと背伸びをするぐらいがちょうどいいです。

制限時間が自己成長

スポンサーリンク

PCスキルアップがおもしろい!

現代は、PCの時代なので、PCスキルで、時間を稼げます。

手書きの書類がワープロになって、コピー・アンド・ペーストで、書き直しがなくなりました。

クリエイティブなことに資源集中出来るって、素敵ですね!

でも、PCスキル向上に対しての意識は、あまり変化していないように思います。

昔の白物家電を使うような感じで、PCに接しているのかもしれませんね。

一番のPCスキル向上は、得意な人の使い方を見て、真似をするです。

必ず、まわりに一人ぐらいは、オタクっぽい人がいると思います。

最初は、その人の操作を、後ろから眺めるだけで、OKです。

「あっと」思った操作を教えてもらいましょう。

そして、どうして、どうやって、その操作を身につけたのか、見つけたかを聞きましょう。

それだけで、自分も、新しい操作方法を身につけるだけでなく、新しい操作方法を身につける方法も見えてきます。

スポンサーリンク

モチベーション改善で全てうまくいく!

犬や猫を抱っこして、なでてやる。

それだけで、心が落ち着く脳内物質が分泌するそうです。

本当に、心が和みますよ!

ペットを飼っていない人は、買い物の途中に、ペットショップに寄って、かわいい動物たちを眺めるだけでも大丈夫です。

生活の一部に、生き物とのふれあいを入れるでけで、ストレスが低減出来ます。

最近、「働き方改革」と言われます。

思い切って、有給をとって、すべてのことを忘れて、自分の趣味に没頭するのも、いいことです。

楽しいことと、大変なことのオンとオフを作ることで、脳、体、心が全てリフレッシュされ、パフォーマンが向上します。

今の自分の環境に変化を与えるだけで、何もかもうまくいくかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今の行動を工夫するだけで、何か変化できるかもしれません。

マインドの変化にキッカケを与えてあげるだけで、自由な時間が増えます。

その繰り返しで、今以上に出来ることを増やして、自己成長を加速させたいですね。

時間と向き合って、自分と向き合って、ちょっとした変化に気づきながら、それに喜びを感じていければと思います。

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です