質問の上手下手がコミュニケーションを左右する?興味がキーワード!

質問力

質問は、相手の理解を深めるだけでなく、自分の理解も深めることが出来ます。

いい質問というのは、相手がもっと話したかったことを聞くことです。

よくぞ、聞いてくれたぞと、喜ばれるだけでなく、もっと詳しく話してくれるので、最高の情報収集です。

質問を正しく使えるようになると、理解を深められたり、相手とのコミュニケーションが活性化ます。

何を質問するかを考えながら、人の話を聞くと適度な刺激を脳に与えられます。

自分が知りたいことを、自問自答しながら、話の内容に集中しましょう。

自分の興味もブラッシュアップされ、今まで感じてなかったことも、気づくでしょう。

質問との、付き合い方一つで、色々な効果があります。

質問は、コミュニケーションの最終兵器?

何かを言う時、やっぱり相手に気を使いながら話します。

ある意味、不完全であったり、内容が薄くなっている場合があります。

それを理解して、もっと深く知りたいことを聞いてみましょう!

それは、相手を喜ばすことになります。

それは、自分の理解を深めることになります。

我慢していたことを、たくさん話せるとなると、はりきって、頑張ってしまうでしょう。

お互いWinWinの関係で、とても、ハッピーな気持ちになるかもしれません。

とても、好感が持てる関係になるための、第一歩になるかもしれませんね!

勇気を出して、どんどん、質問をしてみましょう!

自分の興味と向き合おう!

自分の興味を持っていることを、もっと知ろうと意識を持ちましょう。

意識にアクセントを加えると、脳の活性度がよくなり、集中力がアップします。

ますます、いいアイデアや、普段、気づかなかった事が見えてきます。

自分の好きなこと、やりたことがあぶり出されて、次の行動へ、アクセス出来るかもしれません。

普段、何気なく、話を聞いたり、読書していませんか?

どんな話の内容でも、自分にプラスになる事柄があるものです。

ただ、意識の向け方が下手くそなのかもしれません。

昔、海外旅行にいく前、「なんでもみてやろう」という本を進められました。

何でも見てやろう

ちょっと、フォーカスする角度を変えるだけで、見え方が変わる場合があります。

なんでも、360度で見てやる気持ちで臨みたいですね!

そうすると、今まで気づけなかった、自分と出会うかもしれません!

テーマにGOODな質問を!

話の流れに沿った質問、みんなが聞きたがっている質問をすると、仲間にも喜ばれます。

話が弾んで、みんなと共通話題が出来たり、感謝されるかもしれません。

それによって、仲間意識も高くなり、お互いの距離感を縮められるでしょう。

何かの「キッカケ」になる質問が、いい質問なのかもしれませんね。

それが出来るようになると、人間関係の潤滑油をばらまけます。

人と人は、お互い気持ちのいいコミュニケーションが一番ですからね!

また、理解を深める「キッカケ」にもなり、自己成長の処方箋になります。

気軽な話し合いができる場の提供って、なかなか出来ません。

みんなが知りたいことをシェアできるって、素敵ですね!

まとめ

質問力って、自己成長のキーワードです。

何が、自分に不足して、何が足りているか、自己分析が出来ないと、質問が出来ないですもんね!

コミュニケーションの「キッカケ」になる起爆剤?

ちょっと不思議ですが、みんなが、話し合いが出来るチャンスに繋がるのも気持ちいいですね!

空気を読んで、たくさん質問するって、難しいかもしれませんが、トライアンドエラーで、自分の力にしたいものです。

学びを結果に変えるアウトプット大全

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です