ルースターの大人の勇気がステキ!動物たち(犬・猫・うさぎ)が大暴れ!映画「ペット2(吹き替え)」!

映画「ペット2」は、「ミニオンズ」「SING シング」のイルミネーション・エンターテインメントの第10作目。

ペットたちの生活にフォーカスを当てながら、ドキドキ・ワクワクな出来事を楽しく描く「ペット」の第2弾。

キャストは、前作からの声優メンバーが続投し、マックスは設楽統(バナナマン)、デュークは日村勇紀(バナナマン)、ルースターは内藤剛志がつとめる。

監督は、前作「ペット」や「怪盗グルー」シリーズを手がけてきたクリス・ルノーがメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2019年
上映時間86分
ジャンルコメディ、アドベンチャー、アニメ
監督  :クリス・ルノー
キャストパットン・オズワルト、エリック・ストーンストリート、エリー・ケンパー、ハリソン・フォード、(日本語吹き替え)、設楽統、日村勇紀、内藤剛志 etc

 

大人のルースターがカッコ良かったです。

字幕では、大好きなハリソン・フォードが、吹き替えでは、内藤剛志が大人を演じます。

渋いですね。

今どき、大人が若者を指導しても、なかなか受け入れてもらえません。

それが、格好いいがあるとぜんぜん違うものですね。

ブレードランナー 2049 (字幕版)
(2018-01-31)
売り上げランキング: 12,815
スポンサーリンク

あらすじ

小型犬のマックスは大型犬のデューク、飼い主のケイティと幸せな生活を送っていた。

ケイティはステキな男性チャックと結ばれ、子供を授かる。

マックスとデュークの生活が激変するが、ケイティの息子のリアムがかけがいのない存在になります。

でも、マックスはそれがストレスになり、ケイティはそれを心配して、家族で旅行に行くことに。

そこで、農場犬のリーダー・ルースターと出会い、マックスは彼に勇気の意味を教えてもらい、大きな成長の一歩を踏み出します。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(感想)

大人のルースターに、勇気をもらいました。

マックスが、自分の足りないものに気付き、成長していく過程が心地よかったです。

それによって、弱いものを守る、本当の意味を知ります。

当たり前過ぎますが、そこでマックスが頑張る姿、それだけで我々に勇気を与えてくれました。

人?犬?第一歩の大切さを教えてくれる誰もに共感を与えてくれる作品でした!

 

父性?赤ちゃんを守る?過保護にする?

一生懸命なマックスは、何故、そのような行動をとったのでしょうか?

当たり前ですが、弱いものを守る。動物たちも当たり前の行動だったんですね。

エンドロールのペット達の行動を見ると、心が温まります。

マックスは、そんな当たり前の勇気をルースターから受け継ぎます。

以心伝心、ちょっと昔の日本に、当たり前にあった習慣ですね!

 

ペット (字幕版)

ペット (字幕版)

posted with amazlet at 19.07.31
(2016-10-20)
売り上げランキング: 38,226

 

常に先回りして、ケイティの息子のリアムの安全を担保するのは、ある意味、溺愛、過保護かもしれませんね。

ふと、身近な飼い猫を見てみると、私達家族のそばでコロコロしています。

お互いを認め合い、空気のような関係ですが、意識してみると、ほっこりします。

マックスは、犬なので行動が違いますが、ペットが家族になる瞬間なのでしょうね。

この映画を見たあと、自分の飼い猫をギュッと抱きしめたくなりました。

 

CG映画なので、どの動物たちももふもふで、それだけで心が温まります。

また、動物たちみんなの高い仲間意識の行動が、私達の心をメロメロにしてくれます。

でも、その中に大人であるべき姿が描かれていて、引き締まった内容がビシッと感情を盛り上げてくれる作品でした。

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

動物たちとのコミュニケーションの大切さを感じました。

数年前、飼い猫が病気で死んだ時、家族全員でたくさんの涙を流しました。

猫が家族になっていたことを気付けない自分が不思議です。

当たり前の生活って、怖いものです。

失うまで大切が判らなかったこと、すごくこたえました。

この映画を見て、エンドロールの意味を噛み締めて見ると、大切なものがたくさん見えてくる、そんな作品でした。

 

 

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

トイ・ストーリー4

アップルの故スティーブ・ジョブズが育てたピクサー・アニメーションが、おもちゃの世界を舞台に描く「トイ・ストーリー」の第4作目。

おもちゃのウッディが、自分の存在意義に苦悩する?

そこで、彼は、自分としてステキなチョイスをする、誰もにステキな勇気を与えてくれる作品です。

ジャンルアニメ・アドベンチャー
監督  :ジョシュ・クーリー
キャストトム・ハンクス、ティム・アレン、アニー・ポッツ、(日本語吹き替え)、唐沢寿明、所ジョージ、戸田恵子 etc

 

 

 

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

人間のエゴで生まれた、ミュウツーは、何を考え、どのように行動するのか?

AI時代になり、生の定義が変わろうとしています。

そんな時の、映画です。

ジャンルアニメ、アドベンチャー
監督  :湯山邦彦、榊原幹典
キャスト松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ etc

 

 

 

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめ、お安く通販や電子書籍が音楽などにも利用できます。

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です