新海誠作品のモヤモヤが全開な映画!「秒速5センチメートル(ネタバレ・感想)」

秒速5センチメートル

映画「秒速5センチメートル」は、「天気の子」、「君の名は。」で有名な新海誠監督が、今までのSF映画から一変し、男女のリアルな世界にチャレンジをスタートさせた、2007年の劇場作品。

お互いが、ひかれあっていた少年、少女の「時間」と「距離」によって、心の変化を全3話の短編で、描かれた連作アニメーション作品です。

キャストは、「コンナオトナノオンナノコ」の水橋研二、MDオーディションで選ばれた近藤好美と尾上綾華、新海誠作品でお馴染みの花村怜美がつとめる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2007年
上映時間63分
ジャンル青春、ラブストーリー、アニメ
監督  :新海誠
キャスト水橋研二、近藤好美、花村怜美、尾上綾華、花村怜美 etc

 

新海誠作品の魅力は、作品同士がどこかでつながっています。

例えば、「言の葉の庭」のユキノは、「君の名は。」に先生として出ています。

それって、モヤモヤした気持ちで終わった映画の後味を、ほかの作品で解決してくれる楽しみがあります。

この作品は、他の新海誠作品と比べると、一番、モヤモヤが残った作品です。

新海誠作品をより楽しむには、この作品を知っているのと、知っていないのでは、雲泥の差があると思います。

モヤモヤを残して、作品の未来を読者に委ねる、一見ズルいようですが、読者頼みにされることがたまりません。

 

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

posted with amazlet at 19.08.14
(2014-12-19)
売り上げランキング: 25,271
スポンサーリンク

あらすじ

仲良しだった貴樹(水橋研二)と明里(花村怜美/子供・花村怜美/大人)は、親の都合で、小学校の卒業と同時に、明里が引っ越してしまい離ればなれに。

二人は別々の学校で中学生になり、明里からの手紙で、貴樹は明里への思いに気づき会いにいきます。

雪が原因で電車が遅れますが、二人は最高の再会することができますが。

「時間」と「距離」によって、その時の彼、彼女の思いは。。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

誰しもある経験の、「おさなさ」、「心の拠り所」、「切なさ」、「旅立ち」をうまい組み合わせで、唸らされました。

少年、少女の二人が、それぞれの人生を選択する。

少年は、思い出が一生続くと信じて。

少女は、過去の懐かしい思い出に。

素敵で、ほろ苦い青春の1ページを刻んだ作品でした。

 

彼、彼女はなぜお互い、自分たちの気持を記した手紙を渡せなかったのでしょうか?

それは、離れ離れになることで、再会が二人にとって、最高のものになってしまったからでしょうか。

盛り上がりすぎると、そこからの温度差で、どこか気持ちが覚めてしまいます。

 

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)
清家 雪子
講談社 (2010-11-22)
売り上げランキング: 21,111

 

駅で、彼と彼女が再会するシーンで、彼女は涙ぐみながら彼の服をつまみます。

彼女の精一杯がとてもかわいくて、ジーンときました。

それから、駅を後にして、彼女が手紙で書き記した桜の木の前で、自然と唇を重ねる。

心の底から、これから先も、二人で一緒にいて欲しいと思った瞬間でしたし、ここで映画が終わって欲しいと思いました。

「天気の子」、「君の名は。」を考えると、ハッピーエンドに違いないと信じていました。

 

「時間」、「距離」は、気持ち次第と信じたいものです。

彼は、それを乗り越え、彼女は、それを受け入れる。

二人の人生の選択は、違ったものになってしまいました。

彼は、彼女が心の「拠り所」だったと思います。

彼女の手紙を読んで、その内容から彼女はいつも一人であるような印象を受けていました。

大人になってわかったことですが、女性って好きな人に対しては、自分(彼女自身)を独占させてくれます。

それに気づかす、彼は、彼女にとって、絶対、必要な存在と思い、彼自身も彼女が必要だったのでしょう。

この作品は、いい意味で、おさない少年が試練を与えられ、それを乗り越えることを応援していますね!

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

一途って、正しい行動なのでしょうか?考えさせられました。

私自身も、主人公同様に、彼女への思いを消化するのに時間がかかるタイプです。

一歩引いてみれば、自分のコンフォートゾーンから出ることが下手くそなのかもしれません。

おさない時は、可愛らしかったり、ほろ苦かったりで済むかもしれませんが、それが生き方になると、物足りない人生になるかもしれません。

やっぱり、新しい自分に気づくためにも、アクティブに行動して、新しい世界に一歩を踏み出せるような大人になろうぜ!

そんな、思いを伝えたい映画だと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

天気の子

ほのかな恋心に、キュンとします。

主人公の二人の、ささやかな幸せに触れると、自分も幸せになれるステキな作品です!

ジャンル青春、アニメ
監督  :新海誠
キャスト醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子、小栗旬 etc

 

天気の子 (角川つばさ文庫)
新海 誠
KADOKAWA (2019-08-09)
売り上げランキング: 523

 

 

言の葉の庭

等身大の登場人物が、私達の心をキュンとしてくれる恋心のストーリーです。

何かに疲れた時、明るい未来への期待を、心に刻んでくれます。

「天気の子」、「君の名は。」を見る前に、絶対見て欲しい作品です。

ジャンルヒューマンドラマ、ラブストーリー、アニメ
監督  :新海誠
キャスト入野自由、花澤香菜、平野文、前田剛 etc

 

言の葉の庭

言の葉の庭

posted with amazlet at 19.08.14
(2014-11-15)
売り上げランキング: 6,603

 

 

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめ、お安く通販や電子書籍が音楽などにも利用できます。

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です