ジブリ映画好きにおすすめの新海誠作品「星を追う子ども(あらすじ・感想)」

星を追う子ども

映画「星を追う子ども」は、「君の名は。」、「天気の子」などの人気作品を世に生み出した超人気監督の新海誠が手がけたSFアニメーション作品。

「秒速5センチメート」のやわらかくどこか切ない思いを大切にした作品とは180度違うアプローチの今作は、”日本のアニメーション作り(ジブリ?)”を軸として作ったと言われる作品で、新海誠の新たな魅力に触れることができます!

キャストは、「美少女戦士セーラームーンCrystal III」の金元寿子、「千と千尋の神隠し」の入野自由、「マジンガーZ」の井上和彦、「ルパン三世 カリオストロの城」の島本須美がつとめる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2011年
上映時間116分
ジャンルヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメ
監督  :新海誠
キャスト金元寿子、入野自由、井上和彦、島本須美 etc

 

いままでの新海誠作品とはかなり違う作品となっており、ファンタジーやアクションが含まれています。

新海誠監督は、「今回の『星を追う子ども』ではジブリ作品を連想させる部分が確かにあると思うのですが、それはある程度自覚的にやっているという部分もあります」と言っているぐらいです。

ジブリやエヴァに似ていると言われますが、観る側の心持ち次第だと思います。

この作品は、内容の勝負ではなく、見せることで観ている観客を引きつけてくれました。

また、いつも素敵な空などの自然の描写は、新海誠監督の出身地の長野県長野市(小渕)で、ロケハンを行って作られています。

アニメーションの中の風景などにも、力を入れる姿勢は、とても心地良いものですね!

 

星を追う子ども

星を追う子ども

posted with amazlet at 19.08.15
(2013-11-26)
売り上げランキング: 5,799
スポンサーリンク

あらすじ

ある日、父の形見の鉱石ラジオから聴こえてきた不思議な歌を聞き、少女アスナ(金元寿子)は、その歌のことを忘れなかった。

地下世界アガルタから来たという少年シュン(入野自由)と出会うが、二人はつかの間、心を通わすが、シュンは突然姿を消してしまう。

「もう一度あの人に会いたい」

そう願うアスナの前に、シュンにそっくりな少年シンと、亡き妻への思いを乗り越えられない教師モリサキ(井上和彦)が現れる。

アガルタには、死者を蘇らせることができる扉あり、三人はそれぞれの想いを胸に、伝説の地を探す旅に向かうが。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

父の形見の鉱石ラジオで、少年シュンの歌声を聞き、彼とのコミュニケーションがスタートします。

しっかり者ですが、友達が少なく動物と仲良しなアスナは、心がどこか寂しい少女です。

シュンは、病気で先が長くありませんでした。

その為、最後の望み、地上の世界をこの目で見る、アスナと会うために地上のにやってきて、彼女とつかの間の時間を過ごしましたが。

アスナは、シュンともう一度会いたい、そんな純粋な思いで、アガルタへ向かいます。

そして、彼女の願いが叶い、彼と会うことが出来て、彼の死を受け入れます。

純粋な気持ちで、自分の思いにケジメをつけて、彼女は成長していきました。

寂しさの穴埋めが彼っだったと、気づいとのだと思います。

そんな大きな一歩を、大人の醜い欲求と対比させながら、素敵な自然の映像が、全てを調和させてくれた映画です。

 

シュンは、はかない命を、自分の知りたいこと(本物の地上を見ること)、アスナに会いたいことに捧げました。

彼は、いい意味で成仏したのだと思います。

自分の命が、あと少しになったら、何をするでしょうか?

最初、アスナは、彼の思いを理解できませんでした。

いくらでも時間があり、明日も会えると思っていたに違いありません。

それが、彼女の勇気となり、アガルタへ向かわせます。

祝福(賜る幸福)をもらい、その意味を理解して、大きな成長があったのだと思います。

 

星を追う子ども コミック 全3巻完結セット (MFコミックス フラッパーシリーズ)
三谷 知子
メディアファクトリー
売り上げランキング: 219,212

 

モリサキ先生は、妻を失ったこと受け入れないでいます。

その為、あらゆる手段を使ってでも、妻を蘇らせようとします。

その為、アスナの体と自分の目を捧げます。

一見、クレージーですが、ある意味わかります。

大切な人を取り戻すために、人としての心をなくしてしまったのだと思います。

シュンの弟シンは、アスナを救います。

モリサキ先生は、シンに「殺してくれ」と頼みます。どうにも出来ない自分と縁を切りたい、自分が犯した間違いを償いたい。

子供たちのたくましい行動に恥ずかしくなり、本当の自分に気づいたのだと思います。

 

大切なものは何か、いっぱい教えられました。

個人的には、モリサキ先生の奥さん、シュンが限りある命を精一杯生きる。

当たり前だけど、なかなか出来ないことを示してくれたところが、とても響きました。

よく、「明日死ぬかもしれないと思い、何をするか意識して生きなさい」と言われますが、実感が湧いてきません。

でも、遠い未来を見すぎず、近い未来を大切にすることは、限りある命を受け入れるのだと理解できました。

時間がいっぱいあると思うから、薄い人生をチョイスしてしまう、そんな素朴なことを教えてくれる作品でした。

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

大人の立場、子供の立場、感じることがまるで違います。

でも、大切なものは同じだと思います。

ただ、子供より、いっぱい経験があり、将来の不安が見えたりして、正しいこと、大切なことが霞んで見える場合があります。

この作品は、ストーリーで、観ている人をコントロールするのではなく、観ている人が、何を感じ、何を行動するか決める自由を与えています。

今までの多くの新海誠作品では、ストーリーで観ている人を導いていました。

その為、ファンの層が限定されていたと思います。

今回の作品は、ジブリやエヴァに、かぶるとよく言われますが、観ている人がどう感じ、何をチョイスするかをぶつけてきています。

それによって、大人も子供も、誰もが楽しめる作品になったと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

秒速5センチメートル

お互い惹かれ合った少年、少女のそれぞれの思いを描く作品です。

ほろ苦い思い出になるために、どう成長するのか?

等身大の彼、彼女と自分がかさなりキュンとします。

ジャンル青春、ラブストーリー、アニメ
監督  :新海誠
キャスト水橋研二、近藤好美、花村怜美、尾上綾華、花村怜美 etc

 

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

posted with amazlet at 19.08.15
(2014-12-19)
売り上げランキング: 3,605

 

 

天気の子

ほのかな恋心に、キュンとします。

主人公の二人の、ささやかな幸せに触れると、自分も幸せになれるステキな作品です!

ジャンル青春、アニメ
監督  :新海誠
キャスト醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子、小栗旬 etc

 

天気の子 (角川つばさ文庫)
新海 誠
KADOKAWA (2019-08-09)
売り上げランキング: 523

 

 

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめ、お安く通販や電子書籍が音楽などにも利用できます。

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です