ベイリーが人と人を繋ぐ!映画「僕のワンダフル・ジャーニー(あらすじ・感想)」

僕のワンダフル・ジャーニー (新潮文庫)

映画「僕のワンダフル・ジャーニー」は、愛する飼い主との再会をする為に、転生を繰り返す犬ベイリーの姿を純粋に描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編です。

前作では、50年で3度生まれ変わり、最愛の飼い主イーサンと、再会して幸せを手にした犬のベイリーが、今度は、イーサンに、彼の孫娘CJの幸せを託される。

キャストは、前作からのデニス・クエイド、CJがデニス・クエイド、CJ(子供時代)がアビー・ライダー・フォートソン、ヘンリー・ラウらがつとめる。

前作の「HACHI 約束の犬」のラッセ・ハルストレム監督は、製作総指揮となり、少女が大人の女性へと成長する過程を大切にする為、女性監督のゲイル・マンキューソがメガホンとる。

作品情報

製作年 :2019年
上映時間109分
ジャンルファンタジー、ヒューマンドラマ
監督  :ゲイル・マンキューソ
キャストデニス・クエイド、デニス・クエイド、アビー・ライダー・フォートソン、ヘンリー・ラウ etc

 

犬好きによる、犬好きのための映画です。

犬をリスペクトする映画「HACHI 約束の犬」のラッセ・ハルストレムが製作総指揮をして、犬の本当の魅力、パワーを人とのふれあいで描いてくれます。

動物たちと同じ家で暮らし、喜び、楽しさ、別れを経験したことがある人に見てほしいです。

いっぱいの涙で、心が温まります。

また、知らず識らずの内に、動物たちと家族になることを教えてくれる、とってもハートフルな映画です。

 

HACHI 約束の犬(字幕版)

HACHI 約束の犬(字幕版)

posted with amazlet at 19.09.16
(2015-11-01)
売り上げランキング: 1,951

 

映画「アントマン」シリーズで主人公スコット・ラング(ポール・ラッド)の娘キャシー・ラングで、人気者になったアビー・ライダー・フォートソンがとても可愛らしかったです。

自分の子供の小さな頃を思い出します。随分と大きくなったものですね!

今回、製作総指揮のラッセ・ハルストレムは、少女が大人の女性へと成長する過程にフォーカスしたかったので、ゲイル・マンキューソ監督にバトンを渡したそうです。

そのゲイル・マンキューソ監督は、アビーはとにかく素晴らしい子役だと、評価して。

撮影初日の彼女を見て、「すごい、11歳の子が(母親役の)ベティ・ギルピンと互角の演技を披露している!」といったそうです。

子役のファンになってしまうとは(笑)!

 

アントマン (字幕版)

アントマン (字幕版)

posted with amazlet at 19.09.16
(2015-12-23)
売り上げランキング: 70,319

 

あらすじ

イーサンのもとにたどり着いたベイリーは、農場で、イーサン、彼の妻ハンナ、娘グロリア、孫娘CJらとともに幸せな生活を過ごしていました。

しかし、ある時、グロリアがCJを連れて農場を出て行ってしまうことに。

やがてベイリーは、イーサンたちとお別れの時を迎え、イーサンは、ベイリーに孫娘CJの幸せを託します。

ベイリーは、次の生まれ変わりでCJを見つけ出し、彼女の幸せのために奮闘するが。

 

 

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

ベイリーの頑張りで、それによって、人と人が繋がり、本当の自分に気付いていき、大切なものは何か?

いっぱい泣ける作品でした。

「CJを守ってくれ。僕を幸せにしたように、あの子も幸せにしてやってくれ」

イーサンの思いを受け継ぎ、純粋な気持ちでベイリーが、頑張ります!

純粋な動物の心が、人の心を感じ取って、後押し、そして応援して、素敵すぎる作品でした。

 

イーサン(デニス・クエイド)に愛されたベイリーが、彼の最愛の孫娘の幸せのために、一生懸命になるのは、とても嬉しいことですね。

そして、CJ(デニス・クエイド)が苦難を乗り越える時、側にいてあげたり、彼女を支える人と繋いだり、うるっとするシーンの連続でした。

また、彼女自信が気付いていない、彼女の本当の気持ちを、そっと気付かせてあげる。

ベイリーって、家族だけでなく、本当の親友以上ですね!

 

 

CJの幸せの為に、安全を守るために、ベイリーは彼女の近くにずっといます。

彼女の音楽(夢)を応援する為に、彼女の横で、彼女をじっと見つめています。

こんな諺(ことわざ)では、

子どもが生まれたら、犬を飼いなさい。

子どもが赤ん坊のとき、犬は良き「守り手」となるでしょう。

子が幼いとき、犬は良き「遊び相手」となるでしょう。

子が少年・少女となったとき、犬は良き「理解者」となるでしょう。

そして子が青年になったとき、犬は自らの死をもって「命の尊さ」を教えるでしょう。

まさに、この作品は、この諺をそのまま映画にしたものかもしれませんね!

 

CJがベイリーの移り変わりに支えられながら、成長していきます。

彼女を本当の自分に向き合わせたり、彼女を本当に大切にしてくれる人を気付かしてくれたり。

ベイリーは、彼女の必要なものを全て与えてくれます。

そして、お互い、感謝しあい、幸せになっていくのは、とても感動ですね。

まとめ(おすすめ・考察)

動物って、不思議ですが、人の心がわかるみたいです。

家族が、猫を飼っていますが、その猫が、いつの間にかに大切な家族になりました。

日々、普段の生活で、飼い猫の話題が尽きないのはありがたいことです。

こちらの気分がいい時に、側によってきてスリスリしてくるのはたまりません。

不思議ですが、私があまりそれを望まない時には、寄ってきません。

最近は、だいぶ歳をとってしまったので、やんちゃが減って、ちょっと寂しく感じています。

 

動物を抱っこして、なでてやると気持ちよさそうにしますし、なでている私も心が和んできます。

これって、動物をなでたり、人とハグをすると脳の中に、幸せを感じる物質が分泌されるからだそうです。

コツは、30秒以上続けるといいそうです。

今日から、動物、子供、奥さんをギュッとして、なでて、心を穏やかにしましょう!

 

僕のワンダフル・ライフ (字幕版)
(2018-02-06)
売り上げランキング: 236

 

 

 

合わせてみよう(関連作品等)

ペット2

小型犬のマックスは大型犬のデューク、飼い主のケイティと幸せな生活を送っていた。

ケイティはステキな男性チャックと結ばれ、子供を授かる。

マックスとデュークの生活が激変するが、ケイティの息子のリアムがかけがいのない存在になります。

でも、マックスはそれがストレスになり、ケイティはそれを心配して、家族で旅行に行くことに。

そこで、農場犬のリーダー・ルースターと出会い、マックスは彼に勇気の意味を教えてもらい、大きな成長の一歩を踏み出します。

ジャンルコメディ、アドベンチャー、アニメ
監督  :クリス・ルノー
キャストパットン・オズワルト、エリック・ストーンストリート、エリー・ケンパー、ハリソン・フォード、(日本語吹き替え)、設楽統、日村勇紀、内藤剛志 etc

 

 

 

アントマン&ワスプ

ジャンルSF、アクション、コメディー
監督  :ペイトン・リード
キャストポール・ラッド、エバンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、マイケル・ダグラス etc

 

アントマン&ワスプ (字幕版)
(2018-12-19)
売り上げランキング: 18,205

 

 

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめ、お安く通販、電子書籍、音楽などが利用できます。

 

 

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

ベイリーが人と人を繋ぐ!映画「僕のワンダフル・ジャーニー(あらすじ・感想)」” に対して1件のコメントがあります。

  1. dalichoko より:

    ワンダフルライフは原作まで読みました。
    泣けて泣けて、、、
    (=^ェ^=)

    1. Yuji Abe より:

      dalichokoさん

      いい作品でした。

      私は動物(猫)との別れを経験しているので、ちょっとしたことで涙腺が緩んで大変でした。

      生き物の可愛さを、人との関わりをいっぱい教えてくれる作品でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です