映画「コンフィデンスマンJP/あらすじ」長澤まさみのロマンスとは?

映画「コンフィデンスマンJP」は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)の天才詐欺師のダー子が、ボクちゃん、リチャードらが香港マフィアの女帝のパープルダイヤを狙うコメディ作品です。

フジテレビ系列の「月9」の人気ドラマの映画化。

キャストは、「50回目のファーストキス」の長澤まさみ、「ビブリア古書堂の事件手帖」の東出昌大、「マスカレード・ホテル」の小日向文世がつとめる。

監督は、ドラマ版で演出を担当していた田中亮がメガホンをとり、ドラマ版で脚本を担当していた古沢良太が脚本を手掛ける。

作品情報

製作年 :2019年
上映時間116分
ジャンルコメディ
監督  :田中亮
キャスト長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、小日向文世、織田梨沙 etc

あらすじ

天才詐欺師のダー子(長澤まさみ)、彼女の幼馴染で、お人好し詐欺師のボクちゃん(東出昌大)、ベテラン詐欺師のリチャード(小日向文世)達は、香港マフィアの女帝が持つと言われるパープルダイヤをターゲットにする。

香港には既に、同じ獲物を狙う天才恋愛詐欺師のジェシー(三浦春馬)がいた。

しかも、ジェシーはダー子の元恋人?

さらに、ダー子達にはめられた、ヤクザの赤星栄介(江口洋介)が彼女の命を狙っていた。

ダー子達の作戦はいかに?

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想・考察)

ダー子(長澤まさみ)のハチャメチャさと、恋に生きる女性の姿のギャップが、ワクワクをパワーアップしてくれました。

本当の彼女の姿はどうなのか?

この映画のトリックにつながっていきます。

 

ダー子とジェシー(三浦春馬)とボクちゃん(東出昌大)の三角関係の行方は、最後の最後までお預けで、目が離せませんでした。

彼女が「カジノの金庫、空っぽにしてやるぜ!」と言って出かけるシーンが大好きです。

その後、ボロボロになって帰ってきて、騒いだあげく、一瞬で眠るところが可愛かったです。

また、飛びついて抱きつき、キスマークをつけて、騒ぎ回る子供みたいなところは、微笑ましいです!

 

全てのトリックが、ギャグであったり、ほっこりできるシーンであったり、計算された作品ですね!

エンドロールの手前まで、答えがわからない最高に面白い映画でした。

個人的には、ダー子のロマンスが良かったですが。

ギャグで全てを乗り越え、全てを楽しくする、いい雰囲気の余韻を残してくれる作品です。

まとめ(おすすめ)

作品中、彼女達は、お互いを、「裏切りがある仲間」だと言っていますが、実は家族以上の家族なのかもしれません。

お互いを気遣い、大切にし、何の違和感もなく一つ屋根の下で生活をしています。

しかも、全員が、やりたい放題の行動をしながらです。

そんな仲間が欲しい人の心にエネルギーを与えてくれる、ほっこり作品でした。

合わせてみよう(関連作品等)

ミックス。

崖っぷち人生の二人、富田多満子(新垣結衣)、萩原久(瑛太)がスポーツの卓球で、ダブルス(ミックス)の試合に勝つために、練習を重ねて自分たちの輝きを取り戻す作品です。

ドラマ「リーガルハイ」などの人気脚本家・古沢良太のオリジナル脚本で映画化。

Amazonプライム会員ですと、無料で楽しめます(期間限定の場合があります)。

ジャンルコメディー、ロマンス
監督  :石川淳一
キャスト新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁 etc

ミックス。

50回目のファーストキス

2004年のハリウッド映画をリメイクしたコメディ作品。

その日一日しか記憶が出来ない病気をもった女性の恋文です。

それにチャレンジして、彼女の心を勝ち取る、涙ぐましい、ほろ苦いラブストリーです。

長澤まさみの凶暴な姿を、忘れられない作品です。

ジャンルコメディ、ラブストーリー
監督  :福田雄一
キャスト山田孝之、長澤まさみ、ムロツヨシ etc

50回目のファーストキス

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です