映画「町田くんの世界(評価・感想)」純粋な彼がおすすめな訳は?

町田くんの世界[Blu-ray]

映画「町田くんの世界」は、第20回手塚治虫文化賞を受賞した安藤ゆきの同名コミックを実写映画化。

何もとりえのない町田くんは、誰よりも人に優しく、自分より他人を大切にする。

そんな彼の前に現れた女の子・猪原さんは、町田くんが、初めて自分自身を大切にするキッカケを作る。

青春ラブストーリー!?

キャストは、主人公の二人は、ほぼ新人の細田佳央太と関水渚、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子らが彼らをささえる。

監督は、「舟を編む」「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石井裕也がメガホンをとる。

作品情報

製作年 :2019年
上映時間120分
ジャンルヒューマンドラマ、青春、ラブストーリー
監督  :石井裕也
キャスト細田佳央太、関水渚、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子 etc

あらすじ

町田くん(細田佳央太)は、猪原さん(関水渚)に出会ったことで、自分でも「わからない感情」と遭遇する。

それが彼女への思いとわかることが出来ない。

そんな時、町田くんに感謝しているみんなが、彼を応援する。

そして、町田くんの成長の一歩がはじまる。

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想・考察)

町田くんは、いつも他の人のことを一番に考えます。

でも、好きな人のこと一番に考えたことがありません。

本当の自分の気持ちが何か、素直になることの大切さをわかり始めました。

そして、自分の気持ちをハッキリさせて、彼女のもとへ向かうのは、青春をプレイバック出来て、とても心がなごむ作品です。

 

みんな、他の人を大切にしなければならないことは、よく知っています。

でも、なかなか出来ない場合があります。

町田くんは、まじめで、真直ぐで、それだけを最優先して、自分のことを考える概念がありませんでした。

でも、突然現れた、猪原さんによって、自分が彼女だけをフォーカスしていることに気付きます。

それってなに?

 

 

町田くんが、彼女の頭をなでるシーンがあります。

彼女は、「好きな人にしか、してはいけないだよ」といいますが、彼には、意味がわかりません。

彼が悩んでいる姿を見て、お父さん、お母さんが彼を心の底から応援します。

自分の大人でない部分がクローズアップされ、心にしみました。

 

みんな、町田くんみたいに清らかな心を持ちたいと思います。

町田くんみたいな素朴な人を好きになる猪原さんは、自然でよかったです。

彼女は、そんな町田くんのいいところを貫いて欲しいけど、自分だけを見てほしいと悩みます。

彼女も、きっと町田くんみたいになったのでしょうね。

心を清めれるステキな作品なので、ささくれたときには、おすすめです。

まとめ(おすすめ・お気に入り)

こんな、当たり前、純粋な人がいたらいいなの作品でした。

みんなのあるべき姿を、そのまま映像にした映画です。

心にしみわたり、大切なものを再定義してくれた希少価値のあるヒューマンドラマです。

誰もの心を浄化したり、余裕のない自分を変えてくれるヒントがいっぱいでした!

 

町田くんの世界[Blu-ray]
バップ (2019-11-06)
売り上げランキング: 626

 

 

 

合わせてみよう(関連作品等)

七つの会議

「半沢直樹」シリーズで有名な池井戸潤のミステリー小説を映画化。

トップセールスの坂戸とぐうたら社員の八角のいざこざから、坂戸に厳しい処分がくだされる。

その後、八角に関わったものは、次々と、難解のトラブルに巻き込まれていく。

ジャンルヒューマンドラマ、ミステリー
監督  :福澤克雄
キャスト野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助 etc

 

七つの会議

 

七つの会議

posted with amazlet at 19.11.06
(2019-09-11)
売り上げランキング: 13,964

 

50回目のファーストキス

2004年のハリウッド映画をリメイクしたコメディ作品。

彼女の病気に負けないガッツの、恋文です。

彼女のことを思う、とてもステキな作品です。

ジャンルコディ、ラブメストーリー
監督  :福田雄一
キャスト山田孝之、長澤まさみ、ムロツヨシ etc

 

50回目のファーストキス
(2018-09-26)
売り上げランキング: 30,154

 

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です