アンジェリーナ・ジョリーの「マレフィセント2」

おとぎ話の真実とは!映画「マレフィセント2(あらすじ・感想)」がおすすめな訳とは?

  • 2019年10月21日
  • 2019年12月28日
  • 映画

マレフィセント2

 

映画「マレフィセント2」は、ディズニーが贈る本当のおとぎ話です。

ウォルト・ディズニーアニメ「眠れる森の美女」(1959)で、オーロラ姫に呪いをかけた妖精マレフィセントは、誰もが知っている有名な物語ですが、彼女の生き方や真実の姿を誰も知りません。

人間の邪悪な心、欲によって、彼女は傷つけられるが、純粋で愛らしいオーロラ姫と生活する内に、彼女の心が癒やされていく。。

その最愛の娘が、愛する人と結ばれるが、その彼の母親・イングリス王妃は、妖精に対する蟠りを持っていたことで、二人の愛が邪魔されることに!

キャストは、マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリー、オーロラ姫がエル・ファニング、イングリス王妃がミシェル・ファイファー、フィリップ王子がハリス・ディキンソン、ディアヴァルがサム・ライリーをつとめる。

監督は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のヨアヒム・ローニングがメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2019年
上映時間118分
ジャンルファンタジー
アドベンチャー
アクション
監督  :ヨアヒム・ローニング
キャストアンジェリーナ・ジョリー
エル・ファニング
ミシェル・ファイファー
ハリス・ディキンソン
サム・ライリー etc

 

ディズニーアニメ「眠れる森の美女」(1959)の中で、オーロラ姫に呪いをかけた妖精マレフィセントを知らない人はいないでしょう。

今までの作品からのイメージは、邪悪な彼女の姿しか見ることがなく、生い立ち、人間との触れ合いは、語られることがありませんでした。

それをモチーフに、映画「マレフィセント」が作られました。

前作で、優しくピュアな少女・オーロラ姫が、愛する人の裏切りで、初めて憎しみを覚えたマレフィセントによって、呪いをかけられます。

マレフィセントが、オーロラ姫のステキな笑顔で、愛を取り戻していくストーリーは、彼女のイメージを大きく変え、共感で心を潤してくれました。

アンジェリーナ・ジョリーは、「自分の子どもたちを楽しませようと想像ながら演じた」とコメントしています。

今回の作品も、子供たちへの特別な思いが強い彼女の演技は、とてもアグレッシブでしたが、女性らしい繊細さで、私たちを作品の中に連れて行ってくれます。

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

マレフィセント (字幕版)
(2014-12-03)
売り上げランキング: 5

 

スポンサーリンク

あらすじ

育ての親・マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)とオローラ姫(エル・ファニング)は、恋愛でも血の繋がりでもない「真実の愛」を見つけてから数年の月日が流れます。

森の中で偶然出会った二人のオローラ姫とフィリップ王子(ハリス・ディキンソン)は、心を交わしていき結婚することになりますが。

婚礼の日に、フィリップ王子の母イングリス王妃(ミシェル・ファイファー)が、過去のトラウマから、妖精たちに罠を仕掛けようとします。

それによってマレフィセントとオーロラ姫の絆が壊れそうになります。

育ての親と娘の真実の愛が試されることになり、お互いが苦しみ乗り越える物語です。

 

マレフィセント2

マレフィセント2

posted with amazlet at 19.12.27
(2020-01-22)
売り上げランキング: 47,490

 

スポンサーリンク

親子愛が心を揺さぶる!作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

母の愛、娘の愛、それが少しづつ近づくのは、とても心が暖まりました。

マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)は、人間の邪悪な欲によって、傷つけられ恐ろしい魔女となってしまいました。

でも、幼い、ピュアなオローラ姫(エル・ファニング)によって、人の心を取り戻していき、二人の距離が縮まるのは、見ていてホッとします。

マレフィセントにとって、オローラ姫が愛した、フィリップ王子(ハリス・ディキンソン)と結ばれるのは、とても嬉しい反面、とても辛かったと思います。

その為、なかなか祝福することが出来なく、心の整理に時間がかかったと思います。

この作品は、親と子が、本当の絆を深める、そんな暖かいだけでなく素朴な作品です。

 

オローラ姫が、人の貪欲な欲で、犠牲者になりますが、それがきっかけでマレフィセントを大好きになります。

マレフィセントも彼女のことが大切で、ずっと今のままを望みます。

でも、オーロラ姫が巣立つ時がやってきて、複雑な気持ちになりますが、彼女の気持ちを最優先するのは、誰しもが共感出来ます。

特に、マレフィセントが、笑顔を作る練習するシーンは、笑えますが、心がほっこりします。

 

【映画パンフレット】マレフィセント2 Maleficent 2 監督 ヨアヒム・ローニング 出演 アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ミシェル・ファイファー

 

フィリップ王子の父・ジョン王が、イングリス王妃によって、呪いをかけられ、それをマレフィセントのせいと勘違いされます。

そして、オローラ姫とマレフィセントとの間に溝が出来て、お互いが悲しむのはとても辛かったです。

 

イングリス王妃が、マレフィセントを倒したあと、オローラ姫が涙を流すのはとても辛く、このあとどうなるか心配でした。

でも、マレフィセントは戻ってきて、オローラ姫を救うのは、感動的でした。

日本的に考えれば、子供を残して先立った母親が成仏出来ない。そんな母親の力を感じました。

 

人を愛する、人を信じるのは、本当に難しいことだと思います。

信じる者に裏切られ、翼を奪われ、マレフィセントは、人間を許せなかったと思います。

でも、オローラ姫にかけた呪いを後悔し、誰かを不幸にした過ちに気付きます。

そして、人を愛し、信じることの大切さを理解します。

オローラ姫によって、マレフィセントは、苦しいことを乗り越え、彼女を幸せにする為に、全てを捧げる。

ベタなストーリーでしたが、母親と娘がハッピーエンドになる、ステキな作品でした。

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

何故、妖精と人間が幸せに共存出来ないのでしょうか?

人間は、何かリスクを感じると恐怖を抱き、争いをしてしまします。

マレフィセントのアンジェリーナ・ジョリーの鋭い瞳は、それらを冷静に見つめて、全てを受け入れた感じが印象的でした。。

前作では、ステキなおとぎ話の裏側を暴露して、センセーショナルな物語でした。

今作も、ありもしないデマで、マレフィセントを苦しめます。

人間の邪悪な思いによって、広められた噂で。

この作品では、「真実を知りなさい」、そんな大切なメッセージを感じました。

最近は、実写化、CGなどでリメイクが多いディズニーですが、この作品は、人の心に「正しい」ことは何か、大切なことをを教えてくれました。

 

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

真実

 

 

フランスの国民的大女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーブ)が自分の生涯を描いた「真実」を出版する。

それを祝う為、アメリカで暮らす脚本家の娘のリュミール(ジュリエット・ビノシュ)が、テレビ俳優の夫のハンク(イーサン・ホーク)と娘のシャルロット(クレモンティーヌ・グルニエ)を連れて、長年戻っていなかった母の家に訪れる。

早速、母の自伝を読んだリュミールは、記憶にないエピソードがたくさん書かれており、我慢が出来なくなった彼女は母に苦情を言うが、ファビエンヌは何も感じません。

そうする内に、その自伝「真実」が火種となり、母と娘の間の心の奥にあった思いがあらわとなり、親子の行き違いがが少しづつ明らかになっていくが。

 

ジャンルヒューマンドラマ
監督  :是枝裕和
キャストカトリーヌ・ドヌーブ
ジュリエット・ビノシュ
イーサン・ホーク
リュディビーヌ・サニエ
クレモンティーヌ・グルニエ etc

 

今日も嫌がらせ弁当

 

今日も嫌がらせ弁当 Blu-ray&DVD豪華版
ポニーキャニオン (2019-12-18)
売り上げランキング: 1,093

 

持丸かおり(篠原涼子)は、娘の双葉(芳根京子)とコミュニケーションがうまくいかない。

そこで、「キャラ弁」で娘に嫌がらせをすることを思いつく。

次第に、そのお弁当で、コミュニケーションが始まる?

いつの間にか、二人が心を通わし始めるが、お互い素直になれない!

 

ジャンルヒューマンドラマ
青春
監督  :塚本連平
キャスト篠原涼子
芳根京子
松井玲奈
佐藤寛太
岡田義徳
村上知子
佐藤隆太 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「今日も嫌がらせ弁当」は、親子のコミュニケーションが、下手くそなシングルマザーと反抗期の高校生がお弁当で会話をす…

 

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめ、お安く通販、電子書籍、音楽などが利用できます。

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

近年、映画における悪役、通称『ヴィランズ』を主役に描いた作品が次々と制作されている。『眠れる森の美女』の悪役であるマレフ…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

マレフィセント2の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。名作ディズニーアニメ「眠れる森の美女」でオーロラ姫…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

マレフィセント2(2019)の映画情報。評価レビュー 1314件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:アンジェリーナ…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



アンジェリーナ・ジョリーの「マレフィセント2」
最新情報をチェックしよう!