邪悪な妖精になった理由とは?映画「マレフィセント(あらすじ・感想)」母性を感じる作品です!

マレフィセント (字幕版)

映画「マレフィセント」は、人間のエゴで、心を踏みにじられ、「憎しみ」を覚えた妖精のマレフィセントが、ピュアな子供・オーロラによって、心を取り戻していく姿を描きます。

彼女が、本当の自分を取り戻して、オーロラを救うために、全てを投げ売って戦う姿は、うるっとします!

キャストは、マレフィセントを「トゥーム・レイダー」シリーズのアンジェリーナ・ジョリー、オーロラを「SUPER 8 スーパーエイト」のエル・ファニング、ディアヴァルをロックバンド「ジョイ・ディヴィジョン」のサム・ライリーらがつとめる。

監督は、「アバター」、「アリス・イン・ワンダーランド」でアカデミー美術賞を受賞したロバート・ストロンバーグがメガホンをとる。

作品情報

製作年 :2014年
上映時間97分
ジャンルファンタジー、ラブストーリー、アクション
監督  :ロバート・ストロンバーグ
キャストアンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー etc

 

強し女性の象徴のアンジェリーナ・ジョリーが、コメディー、ユーモアに挑戦するのは、ある意味凄いことだと思います。

なぜ、彼女がそんな新しいカテゴリーにチャレンジしたのでしょうか?

リトル・マレフィセントは、優しくピュアな少女だったが、人間のエゴで憎しみに支配されてしまいます。

彼女が、愛、本当の自分を取り戻していくとてもホットなストーリーで、ディズニー・ファンのマレフィセントのイメージを大きく変え、共感を与える作品なので、「自分の子どもたちを楽しませようと想像ながら演じた」とアンジェリーナ・ジョリーは言っています。

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

ソルト (字幕版)

ソルト (字幕版)

posted with amazlet at 19.10.21
(2013-11-26)
売り上げランキング: 64,690

 

あらすじ

リトル・マレフィセントは、ステファン(シャルト・コプリー)と恋に落ちます。

しかし、彼は、自分の欲望の為に、マレフィセントの翼を奪い、その対価として国王になります。

それから、月日が過ぎ、国王ステファンのプリンセス・オーロラ姫(エル・ファニング)の誕生祝賀パーティーが行われます。

誰もに祝福されて幸せあふれるところに、招かれざる客、邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)がやってきます。

マレフィセントは、16歳になった時、オーロラ姫が永遠の眠りにつく呪いをかけてしまいます。

マレフィセントとオーロラ姫が触れ合う内に、マレフィセントの心に変化が。

 

マレフィセント (字幕版)
(2014-12-03)
売り上げランキング: 5

 

おとぎ話の真実とは?作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

人間のエゴの犠牲者のマレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が可愛そうでたまりませんでした。

大好きなステファン(シャルト・コプリー)に裏切られた彼女の思いを考えると、心が引き裂かれそうです。

リトル・マレフィセントは、ピュアで本当に天真爛漫で、オーロラ姫と重なります。

マレフィセントは、そのオーロラ姫と生活する内に、大切な気持ち、本当の自分に気付いていきます。

そして、自分の犯した過ちと戦うことに。

邪悪な魔女を作ってしまったのが、自分と同じ人間だと思うと悲しくてたまりませんね!

 

オーロラ姫は、何も知りません。

その為、何の既成概念もなく、マレフィセントと接します。

3人の妖精が頼りなくて、マレフィセントがオーロラ姫の為に、ご飯、安全、そして、ささやかな思いやりの全てを満たしてくれたことを理解していました。

この人は、悪い人ではないことを、知っていました。

 

マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-12-03)
売り上げランキング: 186

 

リトル・マレフィセントは、純粋で妖精と戯れるのは、とても愛らしかったです。

やっぱり、アンジェリーナ・ジョリーの娘なので、可愛いのは当たり前ですね!

ステファンとの出会いがあったために、彼女は心に傷をおってしまうのは、運命だったのでしょうか?

「眠れる森の美女」の真実は、社会の矛盾、人のエゴで、人の心を弄んだ結果かもしれませんね。

まるで、映画「ジョーカー」みたいですね。

 

人間って、何故、自分たちの欲望に支配されるのでしょうか?

おとぎ話は、いいことばかりが記憶に残っています。

この作品は、汚れのない子どもたちがキーワードになって、無欲だった昔、他の人に傷つけられてなかった自分、その時の自分を思い出させてくれます。

母性をテーマにした作品ですが、本当の自分探しもテーマにした、素敵なドラマでした。

まとめ(おすすめ・考察)

人って、素直になるのは難しい?

マレフィセントは、オーロラ姫によって、自分の心の変化に気付きますが、ためらいながら自分を受け入れていきます。

オーロラ姫の天使のような笑顔、透明な瞳は、本当にたまりません。

子供が幼い頃、瞳の白い部分がとても、キラキラしているのは、天使の証拠なのかもしれませんね!

ピュアな子供の力で、大人の嫌なしがらみ、過去から、自由で素直な自分を手に入れることを教えてくれる作品でした!

 

Ost: Maleficent

Ost: Maleficent

posted with amazlet at 19.10.21
Original Soundtrack
Walt Disney Records (2014-05-27)
売り上げランキング: 106,840

 

 

 

合わせてみよう(関連作品等)

マレフィセント2

育ての親・マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)とオローラ姫(エル・ファニング)は、恋愛でも血の繋がりでもない「真実の愛」を見つけてから数年の月日が流れます。

森の中で偶然出会った二人のオローラ姫とフィリップ王子(ハリス・ディキンソン)は、心を交わしていき結婚することになりますが。

婚礼の日に、フィリップ王子の母イングリス王妃(ミシェル・ファイファー)が、過去のトラウマから、妖精たちに罠を仕掛けようとします。

それによってマレフィセントとオーロラ姫の絆が壊れそうになります。

育ての親と娘の真実の愛が試されることになり、お互いが苦しみ乗り越える物語です。

ジャンルファンタジー、アドベンチャー、アクション
監督  :ヨアヒム・ローニング
キャストアンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ミシェル・ファイファー、ハリス・ディキンソン、サム・ライリー etc

 

 

 

真実

フランスの国民的大女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーブ)が自分の生涯を描いた「真実」を出版する。

それを祝う為、アメリカで暮らす脚本家の娘のリュミール(ジュリエット・ビノシュ)が、テレビ俳優の夫のハンク(イーサン・ホーク)と娘のシャルロット(クレモンティーヌ・グルニエ)を連れて、長年戻っていなかった母の家に訪れる。

早速、母の自伝を読んだリュミールは、記憶にないエピソードがたくさん書かれており、我慢が出来なくなった彼女は母に苦情を言うが、ファビエンヌは何も感じません。

そうする内に、その自伝「真実」が火種となり、母と娘の間の心の奥にあった思いがあらわとなり、親子の行き違いがが少しづつ明らかになっていくが。

ジャンルヒューマンドラマ
監督  :是枝裕和
キャストカトリーヌ・ドヌーブ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディビーヌ・サニエ、クレモンティーヌ・グルニエ etc

 

 

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめ、お安く通販、電子書籍、音楽などが利用できます。

 

 

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です