濱田岳の「喜劇 愛妻物語」

どこか懐かし夫婦のコミュニケーションとは?映画「喜劇 愛妻物語(ネタバレ・あらすじ)」

 

映画「喜劇 愛妻物語」は、「百円の恋」で日本アカデミー賞・最優秀脚本賞を受賞した足立紳が、自伝的小説「乳房に蚊」を、自身で脚本・監督で映画化。

キャストは、「コンフィデンスマンJP プリンセス編」、「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」の濱田岳、「カメレオン」、「今度は愛妻家」の水川あさみ、「駅までの道をおしえて」の新津ちせ、大久保佳代子、夏帆らがつとめる。

監督は、「百円の恋」、「嘘八百」シリーズで脚本を担当した足立紳がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2019年
上映時間117分
ジャンルコメディ
ドラマ
監督  :足立紳
キャスト濱田岳
水川あさみ
新津ちせ
大久保佳代子
夏帆 etc

 

東京国際映画祭のコンペティション部門で、最優秀脚本賞を受賞した作品です。

どこか懐かしい夫婦のコミュニケーションを感じることが出来るコメディです。

いつの間にか、妻・チカ(水川あさみ)に、いつもボコボコにされる弱々しい夫・豪太(濱田岳)を応援してしまいます。

昔は、豪太のようなダメ夫が主人公の作品がたくさんあったような、「ザ・昭和」を楽しめるコメディです。

 

映画を見終わると、夫婦の激しいバトルが夫婦円満の秘訣だと勘違いしそうです。

冷静に考えると、お互いが何かを飾るわけでなく、全てをさらけ出しているのを思うと、羨ましくなるかもしれません。

観客の方は、結構、年配の方が多く、チカと豪太との掛け合いで、大笑いしていました。

人生の甘いも酸っぱいも乗り越えた人は、懐かしく楽しく感じることが出来る映画です。

 

スポンサーリンク

あらすじ

うれない脚本家の夫・豪太(濱田岳)と妻のチカ(水川あさみ)の夫婦生活は、完全に冷え切っていた。

チカは、年収50万円の豪太にうんざりしていました。

そこに、仕事の話が舞い込み、取材の為に香川に向かいますが、その取材が必要なくなります。

いつものように豪太とチカのバトルが加熱して、家族の危機が?

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

言いたいことを言いたいだけ言いえる相手がいるって、幸せですね!

妻・チカ(水川あさみ)は、子供の前でも、誰の前でも、どこでも、夫・豪太(濱田岳)をボコボコにします。

濱田岳は、役をやっている最中、「本当に辛かった」と言っています。

正直、見ていて痛すぎました。

でも、チカは、どこか豪太を応援している。

私でしたら、とてもメンタルが持たないです。

豪太が、チカの思いを受け入れて夫婦のバランスをキープしているのは、遠い昔のドラマを連想しました。

良き昭和を感じれて、気持ちがいい映画です。

 

私も頼りない夫・ダメ夫なので、豪太にとても共感出来ました。

また、彼の頭の中の発想は、普通の男の発想をわかりやすく表現して、いっぱい笑えました。

こんな、ダメ夫で、妄想男を、なぜか魅力的に感じてしまうのは、私だけなのか考えてしまいました。

周りの観客のおばちゃんたちが、ゲラゲラと笑っているのを見ると、なんか自分が笑われているようで。。

 

 

鬼嫁の夫を信じる本当の気持ちが、倦怠期、セックスレスで加速して、大暴走します。

香川の旅行で、大爆発、歩み寄り、歩み寄りは、ほんの一瞬でしたが。

よく耐える豪太は、すごすぎます。

あんなにボコボコにされても、チカを求める純情さが、とても可愛らしいです。

 

ある意味、豪太とチカは、お互いに自分をさらけ出していて、とても羨ましく思いました。

豪太は、エロVRを見ているところを、チカに見られても平気。

チカは、子供の前でも豪太をボコボコにする。

男女のコミュニケーションって、色々とあるものですね。

彼らは、生活が豊かでなくても、夫婦のバランスをキープする秘訣を知っているのでしょうか?

年収300万円以下の夫婦の離婚率は、6割以上だそうです。

こんな時代だからこそ、お互い認め合い助け合いが必要ですね。

 

言いたいこと言えるのは、幸せです。

ストレスで、言いたいこと言ってしまうことを受け止めるのは、最高の愛情かもしれません。

「激しい」の理由は、愛情の裏返しなのでしょう。

しっかり者の妻が、ダメ夫を好きになるのは、男女のバランスからかもしれませんね。

作品の前半は、ひりひり感いっぱいでしたが、ちょっとホッとする終わり方で、大満足でした。

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

親子3人が、三本川で眠っているシーンから始まります。

自分にとっては、結構昔になるので、とても懐かしかったです。

その後、妻と夫と痛々しシーンの連続で、子供が可愛そうでしたが、どこか家族に調和があり、心地よくなりました。

やっぱり、家族全員が一つ屋根の下で、時間をともにすると、絆ができて、お互いを受け入れられるのですね。

 

豪太(濱田岳)の妄想、頭の中の考えは、リアリティがあり笑いました。

女性には、見て欲しくないです。

だれもが、同じことを考えているとは言いませんが、ストライクゾーンには入っていると思います。

笑えるように工夫をしていると思いますが、女性にナイショにしてほしい映画かもしれませんね。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

嘘八百 京町ロワイヤル

 

 

大阪・堺で幻の利休の茶器で、プロの意地で騙し合いに勝利した?古物商の小池則夫(中井貴一)と陶芸家の野田佐輔(佐々木蔵之介)。

京都で、則夫は、自分の「タイプの女性」、着物美人の橘志野(広末涼子)を助ける事になります。

そして、則夫は、佐輔と再び手を組むが、彼らは志野に騙されてしまいます。

志野に騙された彼らですが、彼女の計画に参加することに。

利休の茶の湯を継承し、天下一と称された武将茶人・古田織部の幻の茶器の隠された事実とは?

 

上映時間106分
ジャンルコメディー
監督  :武正晴
キャスト中井貴一
佐々木蔵之介
広末涼子
友近
森川葵
山田裕貴 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「嘘八百2 京町ロワイヤル」は、幻のお宝の茶器、「はたかけ」をめぐり、スキルは高いが、イマイチのプロを、中井貴一…

 

コンフィデンスマンJP プリンセス編

 

 

世界屈指の大富豪として知られるレイモンド・フウ(北大路欣也)が逝去し、彼の子供たちのブリジット(ビビアン・スー)、クリストファー(古川雄大)、アンドリュー(白濱亜嵐)が遺産をめぐってにらみ合うが、相続人として発表されたのは所在のわからない隠し子のミシェル・フウだった。すると、10兆円とされるばく大な遺産を狙うため、世界各国から詐欺師たちが集まりミシェルを装う事態になり、信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)もフウ家に潜り込む。

引用:シネマトゥデイ

 

ジャンルコメディ
監督  :田中亮
キャスト長澤まさみ
東出昌大
小日向文世
関水渚
小手伸也 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「コンフィデンスマンJP」は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)の天才詐欺師のダー子が、ボクちゃん、リチャードらが…

 

グッド・バイ

 

 

戦後が終わり新しい時代になろうとしている中、文芸雑誌の編集部で、田島周二(大泉洋)は、家族に仕送りをするため、一生懸命働く編集長をしていた。

そこかたわら、女性の魅力に引き寄せられ、心を交わすようになり、何人もの愛人を抱えていました。

疎開先の娘に会いたい思いで、田島は彼女たちと別れる決心しますが。

作家の漆山連行(松重豊)は、田島にとんでもないアイデアを提案して、田島は、愛人たちと別れる作戦を実行します。

それは、素敵なニセモノの奥さんを使って、愛人たちに、自分とのことをあきらめさせることです。

誰もが振り返る美しい女性だけどガサツで金に執着があるキヌ子をニセモノの妻にして、愛人たちのもとへ行くが。

 

ジャンルコメディ
ロマンス
監督  :成島出
キャスト大泉洋
小池栄子
水川あさみ
橋本愛
緒川たまき
木村多江 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」は、太宰治が、新聞で13回連載されたが、亡くなったため、未完となった作品を…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

映画のあらすじ解説の総合メディア。現在、8000作品以上を掲載中。ネタバレを含めてストーリーを結末までわかりやすく簡単に…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

喜劇 愛妻物語の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「百円の恋」の脚本家・足立紳が2016年に発表した自…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

喜劇 愛妻物語(2019)の映画情報。評価レビュー 137件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:濱田岳 他。『百円…

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube

株式会社バンダイナムコアーツが販売するエモーション&バンダイビジュアルレーベルのBlu-ray Disc、DVDをはじめ…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



濱田岳の「喜劇 愛妻物語」
最新情報をチェックしよう!