最新映画−X-MEN:ダーク・フェニックス(ネタバレ)−大いなる力と立ち向うとは!

映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」は、ミュータントのジーン・グレイが、大いなる力を覚醒させ全世界の危機を招く。

人間とミュータントは、人類滅亡へのカウントダウンを止められるのか?

キャストは、シリーズ第6作「アポカリプス」からのソフィー・ターナー、シリーズ第5作「フューチャー&パスト」からのジェームズ・マカボイ、シリーズ第4作「ファースト・ジェネレーション」からのマイケル・ファスベンダーがつとめる。

監督は、「X-MEN」シリーズ、「デッドプール」、「ローガン」の製作や脚本を努めたサイモン・キンバーグがメガホンをとる。

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2019年
上映時間114分
ジャンルSF、アクション
監督  :サイモン・キンバーグ
キャストジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、ソフィー・ターナー etc
スポンサーリンク

あらすじ

ミュウタントの超能力の有効活用で、自分たちの市民権を獲得しようとするプロフェッサーX(ジェームズ・マカボイ)。

しかし、それは過酷な活躍が。

宇宙の救出ミッションで、ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)は事故に巻き込まれ、大いなる力を得てしまい、自身のコントロールが出来なくなる。

その力を得て、利用しようとする者、彼女を救う為に立ち上がった仲間たちの死闘が始まる。

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・考察)

大きな力を持った者は、大きな責任を伴う。

でも、それを受け止めることが出来なかったら、どうなるのでしょうか?

それが元で、誰も信じれなくなり、仲間を失う。

邪悪な者たちは、その力を利用する為に、心のスキマに入り込み、優しくする。

この作品は、人の弱さにフォーカスしながら、真実を受け入れる勇気を与えてくれました。

 

ジーン・グレイは、大いなる力を得たために、封印された過去の記憶を思い出してしまいます。

何故、封印されたかわからないまま、怒りだけがクローズアップされ、自分のパワーをコントロール出来なくなります。

自分が起こした事故の真実を封印されたのは、プロフェッサーXが彼女を心から愛していたからと気付く。

そして、自分のあるべき姿に向けて戦います。

 

真実を知らない方が、幸せな場合がある?

でも、知りたい。

ジーン・グレイは、彼女が起こした事故のために、本当の家族に見放されてしまいます。

それをわからないようにして、プロフェッサーXが、彼女の家族になります。

彼女が「私は、壊れている」と言うと、プロフェッサーXは、彼女に「君は壊れてないよ」と言います。

プロフェッサーXが、彼女を全て受け入れるシーンは、とても父性を感じました。

彼女は、それを思い出して、心を取り戻していきます。

 

幸せって何?真実を知ることが幸せ?

一人の人間の判断で、真実を知らせるか知らせなかで、人生に影響を与える。

でも、それが本当の愛によるものであれば、お互いを信じあうことができ、お互いがハッピーになれます。

表面だけで判断しないで、その裏側や奥にある本当の思いを理解して、行動や判断することの難しさを感じました。

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ)

子供にとっては、大切な家族が必要です。

でも、本当の家族でなければなりません。

「X-MEN」は、同種族が家族です。

それって、人間の本当の家族より寛大で、ステキに思えてきました。

命をかけて、本当の家族を守る、そんなかっこいい大人になりたいですね!

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

X-MEN

特殊能力をもった、人間でありなが、人間として生きれない“ミュータント”の不運を描く。

人間派の“ミュータント”と非人間派の“ミュータント”との戦いが何を生むのか?

ちょっと深い作品ですので、おすすめです。

ジャンルSF、アクション
監督  :ブライアン・シンガー
キャストヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、ファムケ・ヤンセン etc
X-MEN (字幕版)

X-MEN (字幕版)

posted with amazlet at 19.06.23
(2013-11-26)
売り上げランキング: 1,854

アリータ:バトル・エンジェル

木城ゆきのSF漫画「銃夢(ガンム)」(ビジネスジャンプ)を、ジェームス・キャメロンの脚本・制作で、ハリウッド実写映画で制作。

テクノロジーが人と人の境目をなくす?

かわいい女の子のサイボーグが、人の心の暖かさにふれて、本当の親子、本当の恋人に変わっていく。

とても、心に響く作品です。

ジャンルSF、アクション
監督  :ロバート・ロドリゲス
キャストローサ・サラザール、クリストフ・ワルツ、ジェニファー・コネリー etc

この記事を合わせて読めば最強です!>>「映画「アリータ(原作:銃夢(ガンム))」大きな目の奥の秘密?

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめます(期間限定の場合があります)。

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です