波瑠と成田凌の「弥生、三月 君を愛した30年」

成田凌と波瑠が紡いだ恋文が素敵です!映画「弥生、三月 -君を愛した30年-(ネタバレ・あらすじ)」

  • 2020年3月28日
  • 2020年9月10日
  • 映画

弥生、三月 (徳間文庫)

 

映画「弥生、三月 -君を愛した30年-」は、「家政婦のミタ」、「女王の教室」などの脚本を手掛けた遊川和彦が、波瑠と成田凌演じる2人の男女の恋文を描きます。

2人の30年間の3月の出来事だけで、思いが繋がっていく恋愛ドラマです。

キャストは、「コーヒーが冷めないうちに」、「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」(声の出演)の波瑠、「スマホを落としただけなのに」シリーズ、「愛がなんだ」の成田凌、「楽園」の杉咲花、岡田健史、小澤征悦がつとめる。

監督は、「GTO」、「家政婦のミタ」、「女王の教室」の脚本で注目された、「恋妻家宮本」の遊川和彦がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2019年
上映時間109分
ジャンルラブストーリー
ロマンス
ドラマ
監督  :遊川和彦
キャスト波瑠
成田凌
杉咲花
岡田健史
小澤征悦 etc

 

凄い古いですが、田中美佐子と浜田雅功(ダウンタウン)の2人が、なかなか結ばれないドラマ「十年愛」(脚本:遊川和彦)と重なりました。

思い続けることの苦しさが印象的です。

今回の作品は、思い続けることが、人を大切に思うキーワードとなっています。

2人が、卒業、結婚、離婚、被災、大切な人の死、大きな出来事を繰り返していくうちに、本当の自分の気持ちに気付いていくのは、ぜひ、劇場で見て欲しいです。

 

波瑠は、この作品のオファーを受けた時、とても迷ったそうですが、監督の遊川和彦のラブコールで、前向きに取り組む事になったそうです。

結城弥生(波瑠)の本質がぶれないように、30年間の心の変化を大切にしただけでなく、彼女の成長にも心がけて演じたそうです。

弥生は、凄く、勢いのある女性だと感じましたが、年をかさねるうちに、繊細な女性だったと気づいた時は、驚きました。

あとになって、あのときのシーンの意味がわかってジーンとくる作品です。

 

スポンサーリンク

あらすじ

1986年3月1日、渡辺サクラ(杉咲花)が思いを寄せる山田太郎(成田凌)と結城弥生(波瑠)が、運命的な出会をする。

親友であるサクラが病気で死んでしまったので、互いが惹かれたけど、弥生と太郎は、お互いの思いを伝えることが出来ませんでした。

時が過ぎて、2人は、それぞれ結婚し、家庭を持ち、別々の人生を選びます。

しかし、事故、離婚、被災、大切な人の死など、辛い出来事の連続で、子どもの頃の夢は、壊れていきます。

悲しい人生で、どん底の中、亡き友人のサクラから、30年の時を超えて、カセットテープのメッセージが、2人の元へ届き。

 

弥生、三月 (徳間文庫)

弥生、三月 (徳間文庫)

posted with amachazl at 2020.03.27
売り上げランキング: 2,479

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

今回の作品のGOODなところは、

・2人の人生のアップダウンが、誰もに共感をあたえてくれます!

・タイミングが、2人の人生に大きな影響を与えるのは、とてもジーンときました!

・どの立ち位置(友達、親友、恋人の三角関係)でも、相手を思いやる気持ちが素敵!

30年間の3月の出来事で、結城弥生(波瑠)と山田太郎(成田凌)は、近づいたり離れたりします。

それを、天国から渡辺サクラ(杉咲花)が見守っている?

サクラが、自分の命が短いからと言って、誰もが幸せになることを最優先していたのは、ちょっと、うるっときました。

自分が出来ることを精一杯さがして、頑張る少女をみると、「君の膵臓をたべたい」、「君は月夜に光り輝く」を思い出して、また涙腺が緩んでしましたした。

 

ムムッとしたところは、

・2人の幸せな結末をいっぱい、見たかったなー。

・カセットテープの内容でもっと、泣きたかったなー。

・画面の切り替えが、単調で残念でした。

目ヂカラがあり、とても強い女性だと思っていた弥生が、もろい部分を持つ女性だと気づいた時は、本当に幸せになって欲しいと思いました。

ことの大小は別にして、誰も人生は山あり谷ありです。

太郎が、どん底から這い上がり、彼に共鳴して弥生が本来の自分を取り戻して、お互いが寄り添う。

きっと、サクラが天国で応援してくれたからだと思います。

30年もかかったのだから、もう少しカセットテープがドラマチックで、2人の幸せを見せて欲しい作品でした。

 

 

ストリーですが、

弥生が、太郎の母(黒木瞳)の何気ない言葉で、ハッとする。

「弥生ちゃんが、太郎のお嫁さんだったら良かったのに」

ベタですが、他愛もない会話で、自分の正直な思いに気付きます。

個人的には、太郎の母役の黒木瞳が、とてもいい感じでした。

2人を応援して、2人の気持ちがわかる大人の対応は、とても共感できます。

そんな大人になりたいですね!

 

太郎が父親になり、息子に恋は「タイミングが大切」とアドバイスをするのは、かっこよかったですね。

息子と会うことを恐れて、会ったらオドオドしていた太郎が。

私も今までの行動で、こうしていれば良かったと思うことがたくさんあります。

人生には「もし」はないので、心に刻んで生きていこうと思います。

 

弥生と太郎は、サクラのことを最優先に思い、自分たちの心にブレーキをかけたのでしょうか?

大切な友達を亡くして、お互いの心が傷んでいる時に、自分たちの正直な気持ちを伝えることは、なかなか出来ません。

GOODなタイミングって、ないものです。

サクラは、限りある命なのに、3人の幸せを叶えようとする。

とても心が苦しくなりました。

カセットテープで、自分の思いを純粋に語るサクラの気持ちを考えると、同じ年頃の娘を持つ親にとっては、たまりませんね。

サクラのカセットテープを聞いて、弥生と太郎は、自分の心のブレーキを緩めていきます。

後から考えてみると、3人が一つになったのだと気付きました。

弥生と太郎は、どこか不器用ですが、思い続ければ必ず良い方向に向かう、そんな当たり前を伝えてくれる作品でした。

 

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

人生には、「もし」はありません。

「もし」、あの時、うまくいっていたらが、たくさんありました。

とても、2人が不運で、切なかったです。

バスを追いかけたけど、気づいてもらえない。

直ぐ側にいたのに。

でも、渡辺サクラ(杉咲花)が、カセットテープで、2人をつないでいくのは、とても感動的でした。

限りある命だから、今を強く生きて、2人のキューピットになり、誰もを幸せにしたのかもしれませんね。

最後に、桜の花と、弥生と太郎が一緒に綺麗に映し出されます。

3人が揃って、誰もが幸せになれるのだろうと確信しました。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

コーヒーが冷めないうちに

 

コーヒーが冷めないうちに
(2019-03-08)
売り上げランキング: 490

 

時田数(有村架純)は、不思議な力を持っていた。

喫茶店「フニクリフニクラ」には、彼女が淹れたコーヒーで、過去に戻れる不思議な席がある。

その噂を信じて、様々な人がそのお店にやってくる人が、あとを絶ちません。

でも、過去に戻るには、いくつものルールがあった。

 

ジャンルSF
ヒューマンドラマ
ラブストーリー
監督  :塚原あゆ子
キャスト有村架純
伊藤健太郎
波瑠
林遣都
深水元基 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「コーヒーが冷めないうちに」は、川口俊和の同名ベストセラー小説の映画化。 喫茶店「フニクリフニクラ」のある席に座…

 

愛がなんだ

 

愛がなんだ

愛がなんだ

posted with amazlet at 20.02.01
(2019-09-27)
売り上げランキング: 104

 

28歳のOL山田テルコ(岸井ゆきの)は、中村マモル(成田凌)と出会ってから、彼中心の生活になる。

マモルは、テルコに全く興味がなかったけど、彼女を家に泊めてしまう。

それが原因で二人は急接近するが、彼は、彼女の行動に負担を感じてしまいコミュニケーションをたってしまう。

それでも、テルコはマモルを思い続けて、彼女が取り巻く仲間たちと紆余曲折が。

 

ジャンルラブストーリー
監督  :今泉力哉
キャスト岸井ゆきの
成田凌
深川麻衣 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「愛がなんだ」は、直木賞作家で、「八日目の蝉」の角田光代の同名小説を映画化。 最近、人を好きになってない人へ。こ…

 

君は月夜に光り輝く

 

君は月夜に光り輝く

君は月夜に光り輝く

posted with amazlet at 20.03.06
(2019-09-04)
売り上げランキング: 60,605

 

「発光病」という不治の病のまみずは、卓也に自分のやりたいことリストの「代行体験」を頼んだ。

彼女は、彼のほのかな優しさに心が惹かれていきます。

そして、彼女は、生きることを選び、死への恐怖に気づきはじめ。

彼女の彼への最後の言葉、「私は、私でよかった」の意味とは。

 

ジャンルラブストーリー
青春
監督  :月川翔
キャスト永野芽郁
北村匠海
甲斐翔真 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「君は月夜に光り輝く」は、電撃小説大賞の佐野徹夜のラブストーリー小説の映画化。 不治の病の少女と、彼女の希望を代…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

結城弥生と山田太郎は30年前に運命的な出会いを果たす。二人は惹かれ合っていたが、思いを伝えることなく別々の道を歩むことに…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

弥生、三月 君を愛した30年の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。ドラマ「家政婦のミタ」「女王の教室」な…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

弥生、三月 -君を愛した30年-(2019)の映画情報。評価レビュー 532件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube

東宝の映画公式YouTubeチャンネルです。東宝が配給する映画の予告編や特別映像、イベントの生配信などをお届けします。…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



波瑠と成田凌の「弥生、三月 君を愛した30年」
最新情報をチェックしよう!