映画「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん ネタバレ」家族のコミュニケーションとは!

映画「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は、TVドラマや書籍にもなった人気ブログの実写映画化。

仕事人間のお父さんが、息子によって、家族とのコミュニケーションを解決する、とてもホットな家族愛に心が潤みます。

キャストは、「今夜、ロマンス劇場で」の坂口健太郎、「ちょっと今から仕事やめてくる」の吉田鋼太郎、「“隠れビッチ”やってました。」の佐久間由衣がつとめる。

監督は、「薔薇とチューリップ」の野口照夫と「学校裏サイト」の山本清史がメガホンをとる。

作品情報

製作年 :2019年
上映時間114分
ジャンルヒューマンドラマ
監督  :野口照夫、山本清史
キャスト坂口健太郎、吉田鋼太郎、佐久間由衣、山本舞香、前原滉 etc

あらすじ

岩本アキオ(坂口健太郎)は、仕事人間の父(吉田鋼太郎)が、急に、会社を辞めたのを不思議に思い、父を意識し始める。

父との思い出のゲーム「ファイナルファンタジー」で、父に近づく作戦を思いつき、早速、行動する。

ゲームの中で、父と行動してる内に、今まで知らなかった父の姿を知り、彼のとった行動は!

作品を見て感じたこと(ネタバレ・考察)

自分と等身大のお父さんにとても共感出来ました。

仕事だけ頑張って、家族とのコミュニケーションがいまひとつのお父さんにとって、家族の一員として復活できるヒントがいっぱいでした。

決して、家族のことを大切にしてなかったわけでない。

でも、家族とどのように接していけばいいのかわからない、不器用なお父さんに見てほしい作品です。

 

仕事って大変です。

家族との時間を奪います。

でも、工夫しだいです。

お父さん達の悩みがわかりやすくて、ステキなぐらいです。

それを、大切な思い出を利用して、解決する息子の作戦がかっこよかったです。

 

子供の頃の大切な思い出をキーワードに、父と息子の絆を再構築していきます。

いっしょに出来なかったゲーム、料理が出来ない父の精一杯のお茶漬け。

大人になって気付いた父の優しさ、家族としての絆を深めるシーンの連続でした。

自分も、そんな、ささやかな出来事を、子どもたちに、ちょっとだけでも感じてもらえたらいいなと思いました。

 

最後に、息子とお父さんがつながるシーン、最高でした。

息子のこともっと知る、父のことをもっと知る、意外と単純ですね。

お互いが素直になるだけで解決しました。

家族の幸せへの改造計画のヒントをいっぱいもらいました。

まとめ(おすすめ・お気に入り)

私はゲーマーですので、たまらない作品でした。

そんな人を肯定してくれたので、とてもうれしくなりました。

最近のゲーム事情を知らなかったので、今どきのゲームスペック、特に映像の綺麗さ、勉強になりました。

また、ゲームの楽しみ方、他の人とのコミュニケーションのあり方がわかりました。

未来のゲームの位置づけ、新しい人とのふれあいを発見できるステキな映画です。

合わせてみよう(関連作品等)

家族はつらいよ2

個性の強い家族の、ちょっと、ほっこりするコメディードラマ「家族はつらいよ」の続編。

生きていくことにフォーカスして、人それぞれの生き様を教えてくれます。

喜劇映画でありながら、タブーをソフトに表現してくれる作品です。

ジャンルホームドラマ、コメディ
監督  :山田洋次
キャスト橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣 etc
家族はつらいよ2

家族はつらいよ2

posted with amazlet at 19.06.24
(2017-11-03)
売り上げランキング: 19,082

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

一流レストランの元総料理長がフードトラックで、アメリカ横断の旅をする。

コメディでありなが、ハートフルな子供とのコミュニケーションで父性を感じる作品。

「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブローが製作・監督・脚本を担当し、彼が本当に作りたかった映画です!

ジャンルコメディ、ヒューマンドラマ
監督  :ジョン・ファヴロー
キャストジョン・ファヴロー、ソフィア・ベルガラ、ジョン・レグイザモ etc

この記事を合わせて読めば最強です!>>「映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」そのレシピとは!

シェフ 三ツ星フードトラック始めました (字幕版)
(2015-05-13)
売り上げランキング: 38,018

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめます(期間限定の場合があります)。

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です