ほのかに急接近する夏希と健二の夏休みー映画「サマーウォーズ」がおすすめ!

サマーウォーズ

映画「サマーウォーズ」は、「時をかける少女」の細田守監督が、少年少女のひと夏の成長、急接近を人とのふれあいの中で自然なエピソードで綴る。

AIの暴走を、田舎の家族たちと数学が得意な学生が救う。未来を予測した作品です。

キャストは、小磯健二を神木隆之介、篠原夏希を桜庭ななみ、池沢佳主馬を谷村美月、陣内侘助を斎藤歩がつとめる。

監督は、「時をかける少女」、「未来のミライ」の細田守がメガホンをとる。

作品情報

製作年 :2009年
上映時間114分
ジャンルヒューマンドラマ、SF、アニメ
監督  :細田守
キャスト神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、斎藤歩 etc

あらすじ

篠原夏希(桜庭ななみ)は、小磯健二を(神木隆之介)に、自分のフィアンセになって夏休みを一緒に過ごすアルバイトを提案する。

健二は、彼女の大家族を見て驚くが、少しずつ溶け込んでいく。

でも、彼が解いた数学問題の答えが原因で、AI自身が自分の力を増大せていく。

大家族と、数学が得意な少年がAIと戦うが、結末は。

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想・考察)

夏休みにステキな先輩と急接近する?

自分の魅力を認めてもらえる、とてもホットな作品です。

誰しも、ひと夏の思い出があると思います。

主人公の健二は、大家族に圧倒されなが、夏希に思いを寄せる。

そんな、ごく自然の出来事の最中、大変なことが起きて、みんなが力を合わせて、世界の人々を救う。

気持ちよかったです。

 

どちらかと言うとオタク系の健二が、彼自身の能力で大活躍する。

ちょっとしたかっこよさがあり、心地がいいものですね!

そんな彼を、おばあちゃんは認め、夏希を彼に託します。

おばあちゃんは、この映画をピッリさせる、大事なひとでした。

 

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
バップ (2010-08-01)
売り上げランキング: 6,739

 

家族に侘助を受け入れるシーンは、偉大な母親を感じられ、みんなに慕われる意味がわかりました。

昔、子どもたちがガールスカウトをやっていました。

そこで、長をしているお母さんたちと重なり、懐かしく嬉しく感じました。

こんな人がたくさん身近にいると、心の拠り所になるのかもしれませんね!

 

数字の難題を次から次から、凄いスピードで解いてく。

カッコよかったです。

決して、解くことを諦めない彼を、みんながひとつになって、それを応援する。一番、共感できるシーンでした。

 

ほのかな恋ごころが、とても身近でステキな作品でした。

そのささやかな出来事と、ネットのプログラムが反乱?意思を持つ?それによって、世界が大変なことになる?

ネットの中で、意志を持つプログラムが、人々のアカウントを乗っ取り、やりたい放題する。

健二は、彼自身の得意な数学の能力で、そのプログラム自身(AI)が欲しいものを与えてしまいます。

彼は、責任を感じ、そのプログラムと戦う。

それを見て、周りのみんなが力を出し合い、その問題を解決するために本気で頑張ると、それを見ている他の人たちも助けにやって来る。

目的がひとつになって、みんながひとつになるのは、懐かしいようで嬉しい気持ちになる映画でした。

少年が、戦い成長している姿を見て、みんながそれに共感する。当たり前を思い出させてくれる映画ですね!

まとめ(おすすめ・お気に入り)

AIの完成が、もうすぐそばまで来ています。

AIは、進化を間違えれば、恐ろしい兵器になり、人を傷つけるかもしれません。

この作品は、AIとの付き合い方を間違えれば、大変なことが起こる。

その恐ろしさを警鐘しているのかもしれませんね。

大切な夏休みにステキな先輩がフィアンセになるって、ちょっと羨ましいです。

そんな夢のような出来事を通して、未来の大人たちへAIとの付き合い方を教えてくれる作品でした!

 

 

 

合わせてみよう(関連作品等)

劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊

 

 

ITテクノロジー最高峰と言われるシンドラーは、10歳の天才少年が作ったAI(人工知能)ノアズ・アーク用いて、VR(仮想現実)シュミレーション・ゲーム・コクーンの発表会を行う。

そこには、政界、財界、芸能界の二世が招待されていた。

その直前に、コクーンの開発責任者・樫村が殺害されて、事件がはじまる。

 

ジャンルアニメ、サスペンス
アドベンチャー
監督  :こだま兼嗣
キャスト高山みなみ
山崎和佳奈
神谷明
山口勝平 etc

 

 

アリータ:バトル・エンジェル (字幕版)

 

アリータ:バトル・エンジェル (字幕版)
(2019-07-31)
売り上げランキング: 87,852

 

木城ゆきのSF漫画「銃夢(ガンム)」(ビジネスジャンプ)を、ジェームス・キャメロンの脚本・制作で、ハリウッド実写映画で制作。

テクノロジーが人と人の境目をなくす?

かわいい女の子のサイボーグが、人の心の暖かさにふれて、本当の親子、本当の恋人に変わっていく。

とても、心に響く作品です。

 

ジャンルSF
アクション
監督  :ロバート・ロドリゲス
キャストローサ・サラザール
クリストフ・ワルツ
ジェニファー・コネリー etc

 

 

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめます(期間限定の場合があります)。

 

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です