人間に進化するT−800とは!映画「T2/ターミネーター2(あらすじ・感想)」おすすめ!

ターミネーター2 [DVD]

 

映画「T2/ターミネーター2」は、ジェームズ・キャメロンが、自身の出世作となった、前作「ターミネーター」の続編。

過去を変えるために、未来から送り込まれたアンドロイド(ターミネーター)との戦いの中で、人とアンドロイドの絆を描描きます。

今作は、当時としては、技術的に確立してないカテゴリーにチャレンジして、アカデミー賞で視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞などをゲットしたすごい作品です!

キャストは、前作「ターミネーター」でスターの地位を確立したアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、今作で俳優デビューしたエドワード・ファーロング、適役のT−1000をロバート・パトリックがつとめる。

監督は、「タイタニック」、「アバター」で空前の大ヒットを叩き出したジェームズ・キャメロンがメガホンをとる。

作品情報

製作年 :1991年
上映時間137分
ジャンルSF
アクション
監督  :ジェームズ・キャメロン
キャストアーノルド・シュワルツェネッガー
リンダ・ハミルトン
エドワード・ファーロング
ロバート・パトリック etc

 

ハリウッド映画としては、低予算(640万ドル)で制作された、B級映画の「ターミネーター」が大ヒットして、監督のジェームズ・キャメロンがリスペクトされたり、アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトンらがメジャーな俳優となりました。

当時としては、最先端のCG技術を駆使して、今でも古さを感じさせない映像です。

それだけでなく、近未来に起りうるAI(アンドロイドの頭脳)と人間の心との境目がなくなる?深いテーマが描かれています。

第一作のアクションだけから、大幅に中身がバージョンアップして、見ごたえのあるシリーズ最強の映画です!

 

あらすじ

前作で逃走中に恋に落ちた二人。

サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)と未来から来たカイル・リースとの子供のジョン・コナー(エドワード・ファーロング)は、未来のスカイネットの戦争で、残った人間を導くリーダーだった。

スカイネットは、リーダーのジョンの暗殺を考え、再び1994年ロサンゼルスにターミネーターを送ることに。

その時、スカイネットによっての戦争が起こることを知る唯一の人間サラ・コナーは、狂人扱いされ精神病院に閉じ込められていた。

未来から送られてきた2体のターミネーターがジョンに近づくが。

 

 

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

前作では、敵だったターミネーターのT−800(アーノルド・シュワルツェネッガー)が、味方に?

いい感じですね。

子供のジョン・コナー(エドワード・ファーロング)の側を決して離れない。彼の一部になったみたいに。

ある意味、アクション版ドラえもんですね。

はじめは、ちぐはぐだった二人が、心と心が繋がり、苦しい別れを迎えるラストは、とても感動的でした。

 

AI(ターミネーターの頭脳)が、人の心にふれて、命令を受けうるだけの機械が、なにかホットな感情、行動をするのは、この映画の魅力です。

個人的には、アンドロイドと人間の境目がなくなることで、どんな世界が始まるのか楽しみです。

映画で、そんな空想が描かれるのを見れるのは、とても楽しいことですね!

最近では、「アリータ」が印象的で、少女のアンドロイドと人間の少年の心が触れ合いながら、普通の男女の思いになります。

素敵でした!

 

ターミネーター 2 審判の日 (字幕版)

 

サラ・コナーは、人類を守るために、なぜスカイネット開発者のマイルス・ダイソン(ジョー・モートン)を殺せなかったのでしょうか?

家族の前だったから?ジョン・コナーの前だったから?

彼女の心は、鋼のように強いと思っていましたが、一人の親だったんですね。

この作品が、どこか共感される理由ですね!

 

この作品で忘れられないのは、最後、溶鉱炉の中に消えていくT−800の👍親指を立てる拳がなんとも言えません!

ジョン・コナーを応援して、勝ち誇っているサインが、全てが上手く行ったことを表しています。

このシーンは、T−800が、彼の父親になった瞬間みたいで、心が和みました。

 

AI(ターミネーターの頭脳)が、人の心の温もりを感じていき、3人が一つになり、敵を倒します。

短い逃走の間で、T−800とジョン・コナーとの触れ合いを見ていた、サラ・コナーを普通の母親に変わりました。

T−800が、純粋な子供のジョン・コナーとの戯れで、人間の心を学習していき、本当の人間の心を理解していきます。

でも、スカイネットは、邪悪な人間の心も学習したので、戦争になったのかもしれませんね!

まとめ(おすすめ・考察)

近い将来、人とアンドロイドとの境目がなくなるかもしれませんね。

嬉しいようで、怖いです。

その時、どうすればいいのか、受け入れられるように、色々とそなえておかなければなりません。

子供の頃、SF小説は空想の世界で、自分には関係がないと思っていました。

でも、あと10年でAIが完成すると言われています。

そんな身近に来ている技術の進化を真摯に受け入れて、楽しむだけの余裕を持ちたいものですね!

 

 

 

合わせてみよう(関連作品等)

ターミネーター:ニュー・フェイト

 

 

T−800(アーノルド・シュワルツェネッガー)の戦いから長い月日が流れ、再び、未来からターミネーターREV−9(ガブリエル・ルナ)が、送られてきます。

メキシコシティの自動車工場に勤務する21歳になるダニー(ナタリア・レイエス)と弟のミゲル(ディエゴ・ボニータ)が襲われることに。

ダニーとミゲルは強化型の兵士のグレース(マッケンジー・デイビス)に助けられ、 何とか工場を逃げ出します。

ダニーらをしつこく追いかけるターミネーターのREV−9に追いつめられた時、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が現れる。

 

ジャンルSF
アクション
監督  :ティム・ミラー
キャストリンダ・ハミルトン
アーノルド・シュワルツェネッガー
マッケンジー・デイビス
ナタリア・レイエス
ガブリエル・ルナ etc

 

 

アリータ:バトル・エンジェル

 

アリータ:バトル・エンジェル (字幕版)
(2019-07-31)
売り上げランキング: 27,508

 

300年前に作られた、女の子のサイボーグが、イド博士の力によって、再び、命を与えられます。

彼女は、自分がなんのために作られたサイボーグなのか、記憶を失っていました。

でも、イド博士、ヒューゴとその友達たちとふれあい、少しずつ人の心を感じて成長していきます。

そして、人を守ることで、自分の記憶の断片を、思い出されていきました。

自分は何をすべき、愛すべき、自我を受け入れて、自分のスキルを何に使うべきか理解して、立ち上ります。

そして、自分たちを襲う驚異と戦うことになります。

 

ジャンルSF
アクション
監督  :ロバート・ロドリゲス
キャストローサ・サラザール
クリストフ・ワルツ
ジェニファー・コネリー etc

 

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です