篠原涼子の「人魚の眠る家」

子供への愛が問われるラストとは?映画「人魚の眠る家(あらすじ・感想)」

  • 2020年4月18日
  • 2020年4月19日
  • 映画

人魚の眠る家

 

映画「人魚の眠る家」は、東野圭吾のデビュー30周年を記念して執筆された、同名ベストセラー作品の映画化です。

生とは何かを問題提議をするヒューマンミステリーで、心臓死、脳死をどう受け止めるのか、考えさせられる作品です。

キャストは、「今日も嫌がらせ弁当」、「アンフェア」シリーズの篠原涼子、「空母いぶき」の西島秀俊、「仮面病棟」の坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加らがつとめる。

監督は、劇場版「SPEC」シリーズ、劇場版「トリック」の堤幸彦がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2018年
上映時間120分
ジャンルサスペンス、ドラマ
監督  :堤幸彦
キャスト篠原涼子
西島秀俊
坂口健太郎
川栄李奈
山口紗弥加 etc

 

原作者の東野圭吾が、「原作者が泣いたらかっこ悪いという思いから懸命に涙は堪(こら)えましたが、皆さんは遠慮なく泣いてくださって結構です」と言ったぐらいの彼の自信作です。

夫婦の葛藤、もし自分の子が意識不明の状態になったら、今の自分に当てはめると本当に心が苦しくなりました。

認めたくない事実との対峙は、誰もが共感出来る映画です。

 

特に、娘の命の選択が、親に委ねられる日本の仕組みには憤りを感じました。

脳死、心臓死の考え方があるのは、驚きです。

冷静に考えれば、何が正しい、何が間違っているのか、だれも判断出来ません。

技術の進化で、新しい問題が発生する恐怖を感じる物語です。

 

映画「パラレルワールド・ラブストーリー」では、記憶をコントロールして、人を支配していました。

東野圭吾の作品は、近未来に対して、サスペンスというカテゴリーで、起こりうる問題を教えてくれているのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

あらすじ

社長の播磨和昌(西島秀俊)と妻の薫子(篠原涼子)は2人の子供を持つが、2人とも別々の生活を。

ある日、娘の瑞穂がプールで溺れて、脳死と診断されます。

臓器提供、それとも死を待つかの選択を決断しなくてはいけない夫婦は、思い悩んだ結果、臓器提供を考えます。

最後のお別れで、薫子が瑞穂の手が動いたのを感じ、娘の未来を期待する。

和昌は、自身の会社が開発した最先端技術で、延命治療を行なうが。

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

愛する子供を失うことを受け止めれますか?

想像できない領域なので、悲しさしか思い浮かびませんが、主人公の播磨薫子(篠原涼子)は、一旦、娘の死を受け入れます。

でも、最後のお別れで、娘のささやかな変化で、彼女を介護することを決断します。

子供の脳死は、謎が多いみたいで、大人を迷わすことがあるみたいです。

未来の医学の進歩を期待して、延命をするのは、誰しも望むのはあたり前です。

 

技術の進化で、人間の体をコントロールして、順調に子供の体を成長させるのは、とても恐ろしことだと思いませんか?

子供たちは、色々な経験、活動、遊びが身となり、心の一部となり、成長していきます。

体だけを成長させても、その本人は、幸せなのでしょうか?

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」では、脳だけが本物の自分の体の一部となり、体は作り物であることを問題定義していました。

この作品は、全く、逆の作品です。

薫子は、生きるとは、身も心もセットでないと、何かおかしいことに気付き、娘の死を受け入れます。

苦渋の決断は、とても共感出来ました。

 

 

脳死、心臓死の違いを教えられました!

人の命は、医学上で判断出来ない尊いものです。

人の死とは、周りの人たちの心に、大きな影響を与えるものです。

私は、幸せなことに人の死との関わりは、あまりありません。

でも、初めて、大切な人の死を体験した時のことは、今でも忘れられません。

昨日まで、話をしていた人が、死んでしまう。

この作品では、娘の死の判断を親に委ねます。

自分は、とても耐えられないことだと思いました。

 

技術は、本当の人間の為になっているのでしょうか?

我々の欲望で、命をコントロールするのは、正しい?正しくない?

「あきらめる」ことが出来なくなったのは、新しい技術を期待しているからだと思います。

自分たちの求めているものを、作り出すことは、正しい欲求です。

でも、生命の本当の意味を考えないといけない時が来たのかもしれません。

私は、技術に頼らないで、何事にも切磋琢磨する生き方をチョイスしたいですが、あなたはどう考えますか?

 

命と技術の関係を考えると、AIによって、人間とサイボーグの境目がなくなる時代がもうすぐやってきます。

この作品は、生と命について、問題提起しているので、ちょっと違うかもしれませんが。

子供に電気を流して、筋肉を操作して、笑うシーンがありましたが、とても恐ろしかったです。

人の表情を、技術の力で再現出来るようになることを考えると、サイボーグとの違いがなくなる事を予感します。

個人的には、寄り添ったり、相手を思いやる心があれば、体が機械であろうが、生身の体であろうがどうでもいいです。

あなたは、どのように思いますか?

東野圭吾って、凄い作家ですね。

近未来を、リアルな現実に埋め込んで、私達の心を揺さぶります。

近い未来の当たり前に驚かないように、免疫を付けてくれる作品だと思いました。

 

人魚の眠る家 (幻冬舎文庫)
幻冬舎 (2018-05-30)
売り上げランキング: 5,131

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

東野圭吾は、私達に、近未来の当たり前を題材にした作品を見せてくれます。

映画「パラレルワールド・ラブストーリー」では、記憶をコントロールする内容で、今作では、人間の体自身をコントロールするストーリーです。

まるで、ドラえもんの作家の藤子不二雄みたいですね。

AIが完成して、人間とサイボーグとの区別がなくなる世界は、楽しみですが、倫理的にどうなのか想像も出来ません。

でも、お互いに、寄り添い、思いやる心があれば、どうでもいいと思います。

 

幸せって、何なのでしょうか?

大人は、子供たちに容姿、性格などで、区別をしてはいけないと言います。

これを考えると、人間同士にこだわる必要がないように思いませんか?

私たちは、何が正しい、何があたりまえか、きっちり再定義しないといけない時代だと思います。

本当の「幸せ」に向き合わないといけない時が、すぐそこまでやってきたと思います。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

パラレルワールド・ラブストーリー

 

パラレルワールド・ラブストーリー
(2019-12-11)
売り上げランキング: 184

 

脳の研究を行うバイテック社で働く、敦賀崇史(玉森裕太)と三輪智彦(染谷将太)は、幼馴染で、親友であり良きライバルであった。

ある日、智彦は、自分の彼女の津野麻由子(吉岡里帆)を紹介する。

麻由子は、崇史が、学生時代思い続けていた女性だった。

そして、ある時、目を覚ましてみると、麻由子は自分の彼女に?

なにが事実か、わからなくなり、真実を求めて、彼のとった行動は!

 

ジャンルラブストーリー
ミステリー
監督  :森義隆
キャスト玉森裕太
吉岡里帆
染谷将太
筒井道隆
美村里江 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「パラレルワールド・ラブストーリー」は、東野圭吾の異色恋愛小説の実写映画化。 最先端の技術が、3人の男女の過去と…

 

今日も嫌がらせ弁当

 

今日も嫌がらせ弁当

今日も嫌がらせ弁当

posted with amachazl at 2020.03.23
売り上げランキング: 21,130

 

持丸かおり(篠原涼子)は、娘の双葉(芳根京子)とコミュニケーションがうまくいかない。

そこで、「キャラ弁」で娘に嫌がらせをすることを思いつく。

次第に、そのお弁当で、コミュニケーションが始まる?

いつの間にか、二人が心を通わし始めるが、お互い素直になれない!

 

ジャンルヒューマンドラマ
青春
監督  :塚本連平
キャスト篠原涼子
芳根京子
松井玲奈
佐藤寛太
岡田義徳
村上知子
佐藤隆太 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「今日も嫌がらせ弁当」は、親子のコミュニケーションが、下手くそなシングルマザーと反抗期の高校生がお弁当で会話をす…

 

空母いぶき

 

空母いぶき

空母いぶき

posted with amazlet at 20.01.27
(2019-11-05)
売り上げランキング: 2,859

 

ある日突然、国籍不明の軍事勢力の進行がはじまります。

海上保安庁の隊員を救う為に、「空母いぶき」が出発します。

尊い命の重みを感じながら、敵との戦いをしなければならない自衛隊員は、どのような行動をするのか?

 

ジャンル戦争
ヒューマンドラマ
監督  :若松節朗
キャスト西島秀俊
佐々木蔵之介
本田翼
小倉久寛
高嶋政宏
玉木宏 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画「空母いぶき」は、「沈黙の艦隊」のかわぐちかいじ原作の人気コミックを、西島秀俊と佐々木蔵之介の共演で実写映画化。 国…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

日本の代表的な人気作家・東野圭吾の大ベストセラーが、堂々の映画化。脳死した娘を巡る夫婦の苦悩がリアルに描かれるヒューマン…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

映画.comの映画情報から、検索キーワード 「人魚が眠る家」が含まれる、映画作品・俳優・監督・映画ニュース・注目映画特集…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

人魚の眠る家(2018)の映画情報。評価レビュー 3242件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:篠原涼子 他。数々…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



篠原涼子の「人魚の眠る家」
最新情報をチェックしよう!