加藤清史郎の「ハンド全力」

トヨタ自動車のCMのこども店長がSNSと仲間でからを破る!映画「#ハンド全力(ネタバレ・あらすじ)」

 

映画「#ハンド全力」は、SNSの拡散力でファンが増え、廃部寸前の高校ハンドボール部が蘇り、少年少女たちがぶつかり合いながら、それぞれの成長を描いた青春映画です。

キャストは、トヨタ自動車のCMのこども店長だった加藤清史郎、「天気の子」の主人公・森嶋帆高役の醍醐虎汰朗、「いちごの唄」の蒔田彩珠、「37セカンズ」の芋生悠、佐藤緋美らがつとめる。

監督は、「アフロ田中」「私たちのハァハァ」の松居大悟がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2020年
上映時間108分
ジャンル青春
監督  :松居大悟
キャスト加藤清史郎
醍醐虎汰朗
蒔田彩珠
芋生悠
佐藤緋美 etc

 

トヨタ自動車のCMで、こども店長で有名になった、加藤清史郎が、7年ぶりの主演をつとめます。

彼は、高校生の3年間、語学と演技を学ぶために、イギリスに留学していました。

そして、帰国後直ぐに、この作品に取り組んだそうです。

期待と、希望でかなり緊張したスタートだったみたいで、「今だからこそ多くの人に観ていただけたら嬉しいです」とコメントをしています。

そんな成長した彼を見ると、どこか懐かしいCM時代の可愛さと重なり、微笑ましいです。

 

スポンサーリンク

あらすじ

熊本の高校生の清田マサオ(加藤清史郎)は、昔から仲がいいの岡本(醍醐虎汰朗)とスマホばかりいじっていました。

マサオは、震災の後、離れ離れになった親友タイチ(甲斐翔真)と仮設住宅の横で、ハンドボールの練習をしていた頃の写真をSNSに投稿します。

その投稿が、人気投稿になり、いろいろな人から、いいね、コメントがいっぱい来るようになりました。

舞い上がったマサオたちは、「#ハンド全力」というハッシュタグをつけ、たくさんの投稿をはじめるが。

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

震災によって、大好きなハンボボールができなくなり、自分のやりたいことを見失ったマサオ(加藤清史郎)は、空気を吸うだけの生活をしていました。

兄が誰かを守るために頑張っているのを知ったり、SNSの投稿が注目されて、トラブルも起きますが、一緒にハンドボールができる仲間ができて、自分と向き合うことができるようになっていきます。

自分だけが何も努力をしていないと気付いて、新しい一歩を踏み出すのは、誰もが経験があることだと思います。

 

SNSがバズって、誰もにちやほやされて、いい気になっていたら、炎上してしまいます。

私も、炎上したことがありますが、本当にメンタルをやられます。

でも、それを乗り越えて、仲間と一緒に自分たちの「楽しい」を手に入れて入れていくのは、カッコよかったです。

 

 

市川先生(安達祐実)が、自分の未熟なところ、逃げたことをカミングアウトして、七尾(芋生悠)の凄さを褒めるシーンは、グッときました。

先生が、「一生懸命やってなくても、頑張っていると思われたり、頑張っているのに、頑張っていない」と思われることがあるといいます。

彼女が、大人として、自分の経験を話して、子供たちに歩み寄るのは、とても印象的でした。

 

マサオは、七尾の異変に気付き、彼女がそれを1人で耐えていた事を知り、自分の為、他の人の為に、心にエンジンをかけます。

自分たちではどうにもならないことはあるけど、自分たちでなんとかできることがあるとわかり、また、仲間が一つになっていく。

試合のラストを、観客の想像に預けられたのは、たまりませんでした。

 

この作品は、SNSを通して、青春とサクセスがクロスします。

その過程で、本当の大切なものに気付いていき、マサオが本当の自分、ハンドボールを「楽しむ」を手に入れます。

練習もしないハンドボール部を応援する人はいないと思います。

誠実、正直、まじめが一番だと理解して、本来の自分たちの喜びを取り戻して、みんなが一つになるのは、とても感動的でした。

この作品は、スマホの中のSNSだけでは味わえないリアルの大切さを教えてくれる素敵がいっぱいです。

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

人は、リアルな場面は、面と向かって、誰かを抽象したり、避難することはあまりありません。

でも、匿名性の高いSNSの中では、簡単に自分の意見を発信することが出来ます。

リアルでは、なにも言わない人が、相手を簡単に非難することもあります。

SNSの怖さかもしれません。

でも、共感を得られれば、一瞬で爆発的に情報が広がります。

一長一短では、片付けれない特性です。

情報発信する前に、どんなリスクがあるのか知らないと大変なことになると思います。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

 

 

友永ひかり(広瀬すず)は、中学の同級生の山下孝介(真剣佑)を応援したいと思い、チアダンス部に入部する。

そこでは、アメリカの大会制覇に燃える顧問の女教師の早乙女薫子(天海祐希)の厳しい練習が待っていた。

先輩や、同級生が辞めていく中、友永ひかりと、玉置彩乃(中条あやみ)が中心となり、仲良しチームだった仲間が、親友と変わっていく青春ストーリーです。

 

ジャンルヒューマンドラマ
青春
監督  :河合勇人
キャスト広瀬すず
中条あやみ
山崎紘菜
富田望生
福原遥 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」は、どこにでもいる、女子高校生が、全米チアダ…

 

天気の子

 

 

離島から家出して、東京へ来る途中、帆高(醍醐虎汰朗)は、須賀圭介(小栗旬)に助けられる。

帆高は、少ない資金がなくなり、須賀を訪ねて、雇ってもらうことに。

ハンバガー店で、陽菜(森七菜)は、いつもお腹を空かしている帆高へハンバガーをあげます。

姉弟二人でくらす陽菜には、「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な力の持ち主でした。

そんな二人が、再び出会い、ほのかな恋愛が始まるが。

 

ジャンル青春
アニメ
監督  :新海誠
キャスト醍醐虎汰朗
森七菜
本田翼
吉柳咲良
平泉成
梶裕貴
倍賞千恵子
小栗旬 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「天気の子」は、「君の名は。」の新海誠監督が、ほのかな恋ごころを育む青春のストーリーを長編アニメショーンで描く。…

 

AKIRA

 

AKIRA 4Kリマスターセット (4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc) (特装限定版)

AKIRA

posted with amachazl at 2020.04.11
売り上げランキング: 10

 

1988年7月、東京は、第3次世界大戦で、東京は、めちゃくちゃに。

それから31年の時が経ち、翌年の2020年には、オリンピック開催を控え、一見、未来が明るくなっているように見え始めていました。

どこかはみ出した少年たちの金田と仲間の鉄雄らは、使われなくなった高速道路をバイクで暴走していました。

そこで、得体のしれない26号と呼ばれる男と遭遇します。

突然現れた26号と接触した鉄雄は、負傷してしまい軍に連れ去られてしまうが。

 

ジャンルSF
アクション
アニメ
監督  :大友克洋
キャスト岩田光央
佐々木望
小山茉美
石田太郎
玄田哲章 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「AKIRA/アキラ」は、大友克洋の同名コミックを、大友自身が手掛けた映画作品です。 東京を舞台に廃墟からオリン…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

映画のあらすじ解説の総合メディア。現在、8000作品以上を掲載中。ネタバレを含めてストーリーを結末までわかりやすく簡単に…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

#ハンド全力の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。SNSをきっかけによみがえった廃部寸前の高校ハンドボー…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

#ハンド全力(2020)の映画情報。評価レビュー 52件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:加藤清史郎 他。ハンド…

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



加藤清史郎の「ハンド全力」
最新情報をチェックしよう!