クリストファー・ノーランの「TENET テネット」

難解なタイムトラベルを理解できますか?映画「TENET テネット(ネタバレ・あらすじ)」

  • 2020年9月30日
  • 2020年10月1日
  • 映画

 

映画「TENET テネット」は、「名もなき男」が、時間の流れを変え、人類滅亡の危機、第3次世界大戦に導くものテネット?から、未来と時間流れを守る姿を描く。

キャストは、「ブラック・クランズマン」でゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされたジョン・デビッド・ワシントン、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソン、「マクベス」のエリザベス・デビッキ、「オリエント急行殺人事件」のケネス・ブラナーらがつとめる。

監督は、「ダークナイト」シリーズ、「インセプション」「ダンケルク」など、誰もが魅了する作品を作り出したクリストファー・ノーランが、自身の脚本でメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2020年
上映時間150分
ジャンルアクション
SF
アドベンチャー
監督  :クリストファー・ノーラン
キャストジョン・デビッド・ワシントン
ロバート・パティンソン
エリザベス・デビッキ
ケネス・ブラナー etc

 

今回のノーラン監督の作品も、出来る限りCGに頼らない、映画ファンの為の、音響と映像設備が整った映画館の為の作品です。

正直、一度見ただけではわからない時間が行ったり来たり、頭がついていかない難しストーリーでした。

でも、そのなことを度外視できるほど、その場面、場面に没入できる映像と音響が凄いです。

 

個人的には、ベストセラードラキュラ小説の「トワイライト」シリーズで、女性の心を鷲掴みにしたロバート・パティンソンが、渋い大人になったのが新鮮でした。

「トワイライト」では、冷静で大人ぽい好青年が、人間の女性と恋をするドラキュラを演じていたのが、懐かしいです。

 

映画の難解さだけでなく、意味不明の言葉がいっぱいです。

理工系大学を卒業しましたが、説明出来ないです。

 

(参考)
1.エントロピー
エントロピー(英: entropy、中: 熵)は、熱力学および統計力学において定義される示量性の状態量である。熱力学において断熱条件下での不可逆性を表す指標として導入され、統計力学において系の微視的な「乱雑さ」[注 1]を表す物理量という意味付けがなされた。

引用:ウィキペディア(Wikipedia)

2.反粒子
反粒子(はんりゅうし 英: antiparticle)とは、ある素粒子(または複合粒子)と比較して、質量とスピンが等しく、電荷など正負の属性が逆の粒子を言う。特に陽電子や反陽子などの反レプトンや反バリオンをさす場合もある。

引用:ウィキペディア(Wikipedia)

 

スポンサーリンク

あらすじ

ウクライナのオペラ劇場のテロによる襲撃に、出動した特殊部隊の「名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)」は、仲間を守るために命を絶つための薬を。

しかし、その薬は、別の物にすり替えられていた。

その行動で選ばれた「名もなき男」は、、未来から来た、時間をあやつる装置を持った敵と戦う命令を受ける。

そのミッションでは、謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられただけで、世界的な危機の第3次世界大戦開戦を防ぐことが出来るのか!

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

楽しみ方がたくさんある映画です。

CGをほとんど使っていないので、どこまで本物なのか考えながら見ると迫力が満点です。

特に飛行機を建物にぶつけるシーンは、圧巻です。

どこまで、お金をかけているのか、凄すぎます!

映画「ワイルド・スピード」の飛行機を破壊するシーンを思い出しました。

映画で使用されたジェット機のボーイング747は、10年落ちで、28億円だそうです。

ちなみに、映画の制作費は、200億円以上です。

 

2回目の鑑賞は、4DXで見たのですが、カーアクションシーンは、臨場感があり車ファンの私にとっては、とても楽しめました。

車の中にいるようで、衝撃の場面では、肩が痛いぐらい、いっぱい、イスのハンマーに殴られました。

4DXで映画を見慣れているので、だいぶ感動は減りましたが、とても刺激があるのでおすすめです!

 

 

作品全体に説明が少ないので、理解するのは難しいと思います。

2回の鑑賞でも、なかなかスッキリと出来ませんでした。

タイムトラベルを利用して、過去に戻り先手、また、先手で、逆転を試みるのは理解できましたが。

しかし、ストーリーがあまり理解できなくても、アクションなどに、没頭出来て、誰もが楽しめる作品です。

 

個人的には、「ターミネーター」と重なりました。

未来から、未来を救うために。。

ネタバレ100%になりますので、ご鑑賞ください。

 

この作品は、理解するより「感じろ」がぴったしですね。

訳のわからないまま、話が進み、相手の先手を回避する為に、過去に戻り、いたちごっこを繰り返します。

そうこうしていく内に、誰が最初のキャストかわからなくなりました。

こんなに忙しタイムトラベル作品は、初めてです。

「感じろ」にフォーカスしてみると、最高に楽しめる作品です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

「名もなき男」が主人公を勝ち取るストーリーとしてみると、結構理解度が増すと思います。

誰が、何の目的でどうする?

最後まで、本当の首謀者か、明かされないのも、この作品の魅力だと思います。

学生時代に映画研究部で、映画を作っていましたが、先輩の作った作品で、最後まで主人公の顔がわからない作品がありました。

とても印象的で、ストーリーは、記憶にありませんが、今でも主人公の顔がわからないことが新鮮です。

この作品も、最後まで「名もなき男」を貫きます。

やられた感のある作品です。

テーマがたくさんあるので、フォーカスするポイントを選んで見ると、何度見ても楽しめます。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

ダークナイト

ダークナイト (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 3,800

 

悪者が蔓延り、悶々とするゴッサム・シティーで、ジェームズ・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)、ハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)が力を合わせたおかげで、クリーンな街になりつつあった。

また、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪を、少なくしていった。

しかし、ジョーカーと名乗る謎の愉快犯が現れ、また、異常で、狂気な街へと。

最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を使いながらも、信じるものすべて、そして孤独と戦うことになる。

 

ジャンルアドベンチャー
アクション
監督  :クリストファー・ノーラン
キャストクリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー
アーロン・エッカート
ゲイリー・オールドマン etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「ダークナイト」は、「バットマン ビギンズ」の続編で、ゴッサム・シティに現れた史上最悪の愉快犯ジョーカーとバット…

 

パラレルワールド・ラブストーリー

 

パラレルワールド・ラブストーリー
(2019-12-11)
売り上げランキング: 184

 

脳の研究を行うバイテック社で働く、敦賀崇史(玉森裕太)と三輪智彦(染谷将太)は、幼馴染で、親友であり良きライバルであった。

ある日、智彦は、自分の彼女の津野麻由子(吉岡里帆)を紹介する。

麻由子は、崇史が、学生時代思い続けていた女性だった。

そして、ある時、目を覚ましてみると、麻由子は自分の彼女に?

なにが事実か、わからなくなり、真実を求めて、彼のとった行動は!

 

ジャンルラブストーリー
ミステリー
監督  :森義隆
キャスト玉森裕太
吉岡里帆
染谷将太
筒井道隆
美村里江 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「パラレルワールド・ラブストーリー」は、東野圭吾の異色恋愛小説の実写映画化。 最先端の技術が、3人の男女の過去と…

 

ターミネーター 2

 

 

前作で逃走中に恋に落ちた二人。

サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)と未来から来たカイル・リースとの子供のジョン・コナー(エドワード・ファーロング)は、未来のスカイネットの戦争で、残った人間を導くリーダーだった。

スカイネットは、リーダーのジョンの暗殺を考え、再び1994年ロサンゼルスにターミネーターを送ることに。

その時、スカイネットによっての戦争が起こることを知る唯一の人間サラ・コナーは、狂人扱いされ精神病院に閉じ込められていた。

未来から送られてきた2体のターミネーターがジョンに近づくが。

 

ジャンルSF
アクション
監督  :ジェームズ・キャメロン
キャストアーノルド・シュワルツェネッガー
リンダ・ハミルトン
エドワード・ファーロング
ロバート・パトリック etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「T2/ターミネーター2」は、ジェームズ・キャメロンが、自身の出世作となった、前作「ターミネーター」の続編。 過…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

「インターステラー」「ダンケルク」など様々な作品で評価されてきた、クリストファー・ノーラン監督による最新作。死を恐れなか…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

TENET テネットの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「ダークナイト」3部作や「インセプション」「イ…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

TENET テネット(2020)の映画情報。評価レビュー 3172件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ジョン・デ…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube

ワーナー ブラザース ジャパンの公式チャンネル。映画、ブルーレイ&DVD、海外ドラマの最新情報!…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



クリストファー・ノーランの「TENET テネット」
最新情報をチェックしよう!