千葉雄大の「スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼」

サイバー犯罪がバージョンアップした続編です!映画「スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼(あらすじ・感想)」

 

映画「スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼」は、志賀晃のミステリー小説の映画化で、北川景子、田中圭主演の「スマホを落としただけなのに」の続編です。

2018年の宝島社文庫「『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ」作品が原作です。

第3弾は、2020年1月「スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス」で出版されています。

今回のようなサイバー犯罪の怖さを教えてくれるサスペンスは、データ社会へ、大切な自己防衛を教えてくれるので、次回作が作られることを期待します。

キャストは、前作から主役になった千葉雄大、ヒロイン役にアイドルグループ「乃木坂46」の第1期生の白石麻衣、
鈴木拡樹、音尾琢真、江口のりこらがつとめる。

監督は、前作から続投で、「リング」シリーズ、「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の中田秀夫がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2019年
上映時間118分
ジャンルホラー
サスペンス
監督  :中田秀夫
キャスト千葉雄大
白石麻衣
鈴木拡樹
音尾琢真
江口のりこ etc

 

前作の「スマホを落としただけなのに」は、興行収入19.6億円と、大ヒットになった作品です。

原作は、「このミステリーがすごい!」大賞で一度は落選しましたが、編集部推薦として、加筆修正されて刊行されました。

そんな作品とは思えないぐらい、面白い映画です。

 

「乃木坂46」の白石麻衣は、グループを卒業する決意をするキッカケになった作品だそうです。

でも、彼女が襲われるシーンですが、代役がやっていると噂になっているみたいで、少し残念です。

 

舞台挨拶で、千葉雄大、白石麻衣の二人は、北川景子、田中圭からの応援メッセージで、涙を見せたそうです。

二人にとって、ビックな主演人から引き継いだ作品だったのでプレッシャーが、大きかったのかもしれませんね。

作品の中の二人の恋心で、加賀谷学(千葉雄大)がトラウマを乗り越えていく過程は、千葉雄大、白石麻衣の二人のプレッシャーを乗り越える過程と重なり、心が温まりました。

 

スポンサーリンク

あらすじ

長い黒髪の女性のスマホから、盗んだ情報で彼女たちを拉致して、殺人を繰り返していた浦野善治(成田凌)は、刑務所の中にいた。

事件から数か月後、死体を埋められていた場所から。新たな身元不明の死体が発見される。

事件の謎を解決するために、サイバー犯罪刑事の加賀谷学(千葉雄大)は、自分が逮捕した連続殺人鬼の浦野を訪ねることに。

獄中の彼は、自分の師と仰ぐ「M」という人物の存在について語り始めます。

捜査が進むうちに、加賀谷の恋人の松田美乃里(白石麻衣)が、何者かに狙われることになります。

浦野に捜査協力を依頼して、事件が新たな展開になるが。

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

今作を見て、「羊たちの沈黙」のレクター博士(アンソニー・ホプキンス)や「踊る大捜査線 THE MOVIE」の日向真奈美(小泉今日子)と浦野善治(成田凌)が重なりました。

これら作品も、警察自身が、犯罪者に知恵をもらう。

ある意味、天才は、全てを見通しているのは、どこの世界でも同じなのでしょうか?

凄い洞察力、論理的に考える力、コンピューター(AI)みたいです。

 

罪を犯した者の頭脳を借りてまで、事件を解決していく警察の執念は、いいのですが、色々と考えてしまいます。

今作は、ハッカーが、自分の利益の為に、セキュリティーを解析して、データを盗み出します。

一見、人間は、コンピューターにかなわないと思いがちですが、実は人間の方が実力があることを証明してくれます。

将来、コンピューター(AI)が完成して、人間のような意識を持って、活動を始めると、どちらに軍配があがるのか楽しみです。

 

 

加賀谷学(千葉雄大)と浦野善治(成田凌)との精神的な戦いの中で、ITの恐ろしい技術が描かれています。

特に、クリックしただけで、写真がとられうトラップを見たときは、驚きでした。

これからは、スマホのカメラが私生活を覗き見していると思って、行動しようと思います。

 

浦野の逃走劇は、一瞬で、あまりにもあっけなかったです。

警察のビルから脱出する為に、ビルのセキュリティーを改ざんしたり、自分の身分データを改ざんするのは、まるで「ミッション・イン・ポッシブル」のお決まりと重なりました。

 

通信環境をうまく利用して、必要な情報を入手することが簡単に出来る?

技術が進んでも、セキュリティーが強固なコンピューター(AI)などより、人の頭脳が一歩前にいくのは嬉しいですが。

その指南役が、凶悪な犯人なのは、皮肉なものですね。

 

コンピューター(AI)と人間との戦いの映画はたくさんあります。

人間が勝利する理由は、想定外の行動、感情によってです。

今作も、コンピューター(AI)が予測出来ない人間の行動から、事件が解決します。

そんなストーリーを見ると、コンピューター(AI)が人間を支配することは無理かもしれませんね!

 

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック
SMM itaku (music) (2020-02-19)
売り上げランキング: 36,413

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

情報化社会で、個人のプライベートって、あるのでしょうか?

個人情報が流出するのは、昔の時代もありました。

追いかけのカメラマンがいたり、盗聴などです。

この作品では、スマホのカメラを使って、人の行動をウォッチしたり、PC、スマホの通信状況で、居場所や誰かがわかってしまいます。

セキュリティーの進化を信じても、いつか誰かに破られてしまいます。

最近では、お金まで、データになりつつあります。

浦野善治(成田凌)のようなハッカーがいたら、次々とデータのガードを破られて、丸裸にされそうです。

 

自分のプライベートなどを守るためには、使う人が、そのリスクを理解して、行動を改めないといけない時代だと思います。

前作は、身近なアイテムに潜むリスクを、わかりやすく表現されていたので、多くの人に受け入れたと思います。

今回は、自分たちの便利なインフラの本当の意味を理解し、自分を守る為に、リスクと対策を勉強しないといけないことを教えてくれた作品ですね!

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

AI崩壊

 

 

天才科学者の桐生浩介(大沢たかお)は、妻・桐生望(松嶋菜々子)の意志を継ぎ、亡き妻のために医療AI「のぞみ」の開発に成功する。

「のぞみ」は、全国民の年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴などの個人情報と、健康を管理していました。

社会インフラとして当たり前となった「のぞみ」が、突然、暴走し制御不能に。

「のぞみ」自身が、生きる価値のない人間を勝手に判断して、生命を奪う?

この大惨事に、警察庁の天才捜査官・桜庭誠(岩田剛典)は、「のぞみ」を暴走させたのは開発者の桐生と判断します。

娘を助けるために、桐生は逃亡をしながら、「のぞみ」管理会社・HOPE社代表の義弟・西村悟(賀来賢人)と連絡を取り、事態の収拾を目指すが、驚愕の事実が!

 

ジャンルアクション
SF
サスペンス
監督  :入江悠
キャスト大沢たかお
賀来賢人
広瀬すずの
広瀬アリス
岩田剛典
玉城ティナ
三浦友和 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「AI崩壊」は、「22年目の告白 私が殺人犯です」の入江悠監督のオリジナル脚本で、第四次産業革命(IT革命)で起…

 

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

 

時給11万2000円で実働7日間の求人広告に10人の男女が参加する。

24時間監視されるものだが、銃による死者が出て、参加者はお互い不安になり、自分のことだけを考えるようになる。

そして、自分を守るために、それぞれがとった行動が!

 

ジャンルホラー
監督  :中田秀夫
キャスト藤原竜也
綾瀬はるか
石原さとみ
阿部力 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」は、米澤穂信の心理サスペンス小説の実写映画化。 人間の心の怯え、エゴが交差…

 

羊たちの沈黙

 

羊たちの沈黙 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2018-03-16)
売り上げランキング: 430

 

連続する女性誘拐殺人が起き、解決出来ないことで、人々が恐怖していた。

FBIの訓練生のクラリスは、犯人の動機解明の探ることになります。

監禁中の凶悪殺人鬼「人喰いレクター」ことハンニバル・レクター博士に、ヒントをもらうように指示された彼女は、独房の彼と対話をするが。

レクターは、知性と残忍性を併せ持つ人物ですが、いつの間にか、クラリスの過去に興味を持ち、それを教えてくれることを条件に、事件のヒントを語り始めます。

 

ジャンルホラー
サスペンス
監督  :ジョナサン・デミ
キャストジョディ・フォスター
アンソニー・ホプキンス
スコット・グレン
テッド・レヴィン etc

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

連続殺人鬼・浦野を逮捕した加賀谷学は、神奈川県警サイバーセキュリティ対策課に異動した。平穏な日々が戻ってきたと思ったとき…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。志賀晃の同名ミステリー小…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2019)の映画情報。評価レビュー 1182件、映画館、動画予告編、ネタバレ…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube

東宝の映画公式YouTubeチャンネルです。東宝が配給する映画の予告編や特別映像、イベントの生配信などをお届けします。…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



千葉雄大の「スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼」
最新情報をチェックしよう!