加藤雅也の「彼女は夢で踊る」

純粋で情けない男の思いとは!映画「彼女は夢で踊る(ネタバレ・あらすじ)」

  • 2020年10月19日
  • 2020年10月20日
  • 映画

 

映画「彼女は夢で踊る」は、多くのファンに支えられ、度重なる閉館の危機を乗り越え、閉館となった広島県に実在したストリップ劇場「広島第一劇場」で働く、純粋で、情けない男のラブストーリーです。

キャストは、「望み」、「嘘八百 京町ロワイヤル」の加藤雅也、「ぐらんぶる」、「GOZEN 純恋の剣」の犬飼貴丈、「私は渦の底から」の岡村いずみ、横山雄二、矢沢ようこらがつとめる。

監督は、「鯉のはなシアター」、「シネマの天使」の時川英之がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2019年
上映時間95分
ジャンルドラマ
ロマンス
監督  :時川英之
キャスト加藤雅也
犬飼貴丈
岡村いずみ
横山雄二
矢沢ようこ etc

 

純情で情けない男たちに勇気と元気を与え続けてくれた「広島第一劇場」が、なくなることになり、消えていく文化を残すために作られた作品です。

卑猥な映像は全っくなく、「美しくありたい」ストリッパーたち女性の姿がたまらないです。

この作品を見ると、ストリップを懐かしく思い、また、ストリップショーを見に行きたくなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

あらすじ

閉館が近づいた広島の歴史あるストリップ劇場の社長の木下(加藤雅也)は、昔の華やかな時代をいつも考えていた。

最後の公演で、引退するストリッパーや、謎めいた若い彼女たちが次々と劇場に集まり最後のショーが始まる。

そして、ショーの最後を受け入れられない木下の胸に忘れていた昔の恋の思いが蘇る。

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

ストリッパーのサラ(岡村いずみ)と出会い、どこか魅力を感じて彼女のショーへ。

最初っからストリッパーだと理解っていたから、ちょっと気が楽だったのでしょう。

あとから、知ると。。の場合もありますし。

彼女の魅力に惹かれ、ストリップショーに惹かれるのは、ちょっと不思議です。

でも、最後まで鑑賞すると、エロではなく、美しいストリップショーは、どこか純粋を感じました。

ストリップの概念に、新しいイメージを注入してくれる映画です。

 

朝陽を浴びながら、踊るサラは、可憐で素敵です。

人工的でない光に溶け込む美しい肌は、誰もが見入ってしまうでしょう。

やっぱり、男なのでしょうか、ストリップを見に行きたくなりました。

 

 

この作品に出演したストリッパー役の女性たちは、手が届きそうで手が届かない、何かとても不思議な感覚を感じます。

どうして、ストリッパーになるのか、理解できていませんでした。

見られたい?喜んでもらいたい?、きっと、「美しくありたい」が全てだと思いました。

 

ストリップに行く男たちは、一見、純粋で情けないように感じます。

男の本能で作られた欲求を満たすだけではもう一つです。

でも、「美しくありたい」女性を見ると考えると、普通の事のように思いませんか?

この映画は、全ての嫌らしさををなくして、どう女性を美しく見せるかにフォーカスしていました。

でも、それが、今まで感じたことのない思いをいっぱい感じさせてくれました。

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

木下(加藤雅也)は、「美しくありたい」女性にステージを提供したいという思い出で、ストリップ劇場を運営しています。

そして、「美しくありたい」女性の気持ちを教えてくれたサラ(岡村いずみ)を忘れることが出来ません。

女々しいことですが、男は、女性とのいい思い出を忘れることは出来ません。

大切な思い出としてキープする人もいるし、ずっと思い続ける人もいるでしょう。

木下は、ストリップ劇場の閉館で、良き昔を思い出し、大切な思い出に火がついたのかもしれませんね。

でも、思い出に火がついて、ドキドキしたい気持ちもありますが(笑)

あなたなら、どう思いますか?

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

ラストレター

 

映画「ラストレター」オリジナル・サウンドトラック

 

宮城のとある夏、裕里(松たか子)は、姉・未咲(広瀬すず)の葬儀に参列しました。

未咲の娘・鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内状を預かることに。

祐里は、未咲が亡くなったことを伝えるために、同窓会へ行くが、学校の人気者だった姉と間違われ、美咲のことを知らせることが出来なかった。

祐里は、そこで初恋の相手だった乙坂鏡史郎(福山雅治)と再会し、未咲のふりをして、手紙のやり取りを始めます。

乙坂鏡史郎の手紙が鮎美のもとへ届いてしまったことで、鮎美は、鏡史郎、未咲と裕里の学生時代の淡い恋愛模様に触れることになるが。

 

製作年 :2019年
上映時間121分
ジャンルラブ・ストーリー
ヒューマンドラマ
青春
監督  :岩井俊二
キャスト松たか子
福山雅治
広瀬すず
神木隆之介
森七菜 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「ラストレター」は、岩井俊二監督が、自身の体験をもとにオリジナル・ラブ・ストーリーを描く。 宮城での夏のひと時、…

 

望み

 

 

一級建築士として成功している石川一登(堤真一)は、誰もが憧れる幸せな生活を手に入れていた。

突然、高校生の息子が、家に帰ってこなくなり、息子を探しているうちに、不安になる情報が。

同級生の殺人事件に関係しているのではという、疑いをかけられる。

息子の無実を信じる一登、犯人でも帰ってきてほしい貴代美(石田ゆり子)がいました。

考えの違う二人が、家族の調和を崩してく。

 

ジャンルドラマ
サスペンス
監督  :堤幸彦
キャスト堤真一
石田ゆり子
岡田健史
清原果耶
松田翔太
加藤雅也 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「望み」は、何不自由なく暮らす家族に、子供が事件に巻き込まれ、子供に会いたい母親と子供を信じたい父親が、子供を守…

 

嘘八百 京町ロワイヤル

 

 

大阪・堺で幻の利休の茶器で、プロの意地で騙し合いに勝利した?古物商の小池則夫(中井貴一)と陶芸家の野田佐輔(佐々木蔵之介)。

京都で、則夫は、自分の「タイプの女性」、着物美人の橘志野(広末涼子)を助ける事になります。

そして、則夫は、佐輔と再び手を組むが、彼らは志野に騙されてしまいます。

志野に騙された彼らですが、彼女の計画に参加することに。

利休の茶の湯を継承し、天下一と称された武将茶人・古田織部の幻の茶器の隠された事実とは?

 

上映時間106分
ジャンルコメディー
監督  :武正晴
キャスト中井貴一
佐々木蔵之介
広末涼子
友近
森川葵
山田裕貴
加藤雅也 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「嘘八百2 京町ロワイヤル」は、幻のお宝の茶器、「はたかけ」をめぐり、スキルは高いが、イマイチのプロを、中井貴一…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

広島県広島市中区の歓楽街に、「広島第一劇場」という名前のストリップ劇場があった。劇場が閉館することになり、様々なストリッ…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

彼女は夢で踊るの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。何度も閉館の危機を乗り越えながら、多くのファンに愛さ…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

彼女は夢で踊る(2019)の映画情報。評価レビュー 55件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:加藤雅也 他。何度も…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



加藤雅也の「彼女は夢で踊る」
最新情報をチェックしよう!