吉岡里帆の「見えない目撃者」

盲目元刑事の正義とは!映画「見えない目撃者(ネタバレ・吉岡里帆)」超おすすめ!

  • 2019年9月23日
  • 2020年7月11日
  • 映画

見えない目撃者 (小学館文庫)

 

映画「見えない目撃者」は、2011年の韓国の映画「ブラインド」を日本でリメイクを、清純派の吉岡里帆が視力を失った元警察官を演じるサスペンス映画。

まるで、ブラット・ピットの映画「セブン」を連想する謎の事件が、とてもハラハラ・ドキドキさせられます!

キャストは、盲目の元刑事を吉岡里帆、その弟を高杉真宙、大倉孝二、浅香航大、酒向芳、田口トモロヲらがつとめる。

監督は、映画「リトル・フォレスト 冬・春」、「重力ピエロ」の森淳一がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2019年
上映時間128分
ジャンルサスペンス
監督  :森淳一
キャスト吉岡里帆
高杉真宙
大倉孝二
浅香航大
酒向芳
田口トモロヲ etc

 

映画「リトル・フォレスト 冬・春」で、自然の中で自分探しをする女性をとてもキレイに描いた森淳一監督が、サスペンス?

とても不思議に思いました。監督って、あらゆるストーリーに対応するのは、凄いですね。

途切れがない緊張、主人公の頭の中のイメージ、特に彼女が視力を失うシーンは、ドラマチックでありながら、心への響き方が印象的でした。

 

ラジオのパーソナリティで吉岡里帆を知っていましたが、女優の彼女を知りませんでした。

ふわふわした感じの彼女が、元警察官、とてもギャップを感じました。

それだけでなく、彼女の意思の強さ、真実と戦う姿勢にとても共感できました。

今回は、盲目の女性だったので、彼女の幸せな笑顔を見れなくて残念です。

次回は、幸せな映画で、彼女をみたいです。

 

リトル・フォレスト 冬・春
(2015-06-24)
売り上げランキング: 10,606

 

スポンサーリンク

あらすじ

浜中なつめ(吉岡里帆)は警察学校の卒業式の夜、自身の車の運転で弟(松大航也)を失い、自分の視力も失ってしまう。

警察官になることを諦めたなつめは、弟の死を乗り越えられないでいた。

スケートボードに乗っていた少年(高杉真宙)と車の接触事故に居合わせていて、事故の目撃者となった。

その車の中から、少女が助けを求める声が。

誘拐事件と思った彼女は警察に訴えるが捜査は打ち切りになり、自ら捜査を始める。

 

見えない目撃者 (小学館文庫)
豊田 美加
小学館 (2019-09-06)
売り上げランキング: 2,605

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

警察官を志しながら、盲目になった浜中なつめ(吉岡里帆)が母性?お姉さん?

彼女は、正義を思い出し、突っ走るステキな作品です。

平凡ではなく、人のために生きていく、そんなメッセージがいっぱの映画でした。

 

地面の下にずっといたなつめが、自分の弟と同じぐらいの少年と関わり、自分を取り戻していく。

そして、自分のやるべきこと、自分が守りたい正義を思い出します。

警察官が、正しい行動して、人々の為に、安全、平和を守る、それが自分の生き方だと思い出します。

 

映画「見えない目撃者」オリジナル・サウンドトラック
大間々昂
Anchor Records (2019-09-18)
売り上げランキング: 37,421

 

盲目なのに、自分ひとりだけでも犯人との戦いに臨む姿は、とても凄い勇気だと思いました。

自分には到底できないので、恥ずかしかったです。

助けを求めている少女を救出することを最優先するシーンのは、正義感だけでは、並大抵の人ではできないでしょう。

社会、警察の規範、母性、父性、色々なことを考えました。

彼女が頭の中のイメージで、盲目をカバーする。

そして、彼女のやるべきことを導いていくのは、圧巻でした!

 

正義とは、生き方とは、大人としての規範を示してくれた彼女は、素敵でした。

この作品は、いっぱい伝えたいことがあるのでしょうか?

母性、父性、正義、生き方、大人が若者を育てるキーワードで、お腹がいっぱいです。

緊張感がいっぱいの映画でしたが、若者が正しい大人を知ることができるメッセージがとっても伝わりました。

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

なつめが、警察官を目指していた頃の志を思い出し、過去の事故を乗り越える。

彼女が助けることができた少女と手を繋ぐシーンは、ジーンときました。

初めて会った人を信頼する。これほどの褒め言葉はないと思います。

手を繋ぐことで、少女と心を通わします。

なつめが自分の生き方を、一歩前にすすめる瞬間でした。

彼女は苦しみを乗り越え、新しい世界を見つけれたと思います。

この作品は、サスペンスでありながら、彼女が、少年が自分の生き方を見つけていくホットなヒューマンドラマです。

 

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

セブン

 

セブン (字幕版)

セブン (字幕版)

posted with amazlet at 19.09.22
(2013-11-26)
売り上げランキング: 39,585

 

退職を間近に控えた刑事サマセットと若手刑事ミルズは、謎多き殺人事件の捜査にあたる。

犯人はキリスト教の7つの大罪に基づいて殺人をしている理解不能の人物とわかる。

やがてサマセットとミルズは容疑者を特定し、その人物を追い込むが、ミルズの素性が知られしまう。

そしてさらなる殺人事件が続き、驚愕の事態が起こってしまう。

 

ジャンルサスペンス
ホラー
監督  :デヴィッド・フィンチャー
キャストブラッド・ピット
モーガン・フリーマン
グウィネス・パルトロー
ジョン・C・マッギンレー etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画「セブン」は、相棒の二人(ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン)で、犯罪者との戦いを描くダークサスペンス映画の最高…

 

新聞記者

 

新聞記者

新聞記者

posted with amazlet at 20.02.01
(2019-10-23)
売り上げランキング: 10,700

 

医療系大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで新聞社に届く。

記者の父を持つ吉岡エリカ(シム・ウンギョン)は、真実を伝えることが父に近づけると考えていた。

エリート官僚の杉原拓海(松坂桃李)は、情報をコントロールする部署で、正しいとは何か、葛藤を感じはじめる。

杉原は尊敬する元上司・神崎と久々の再開し、「過去の自分に恥ずかしい」、その言葉が気になるが、その意味を知ったときには。

 

ジャンルヒューマンドラマ、サスペンス
監督  :藤井道人
キャストシム・ウンギョン
松坂桃李
本田翼
岡山天音
郭智博 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「新聞記者」は、新聞記者とエリート官僚が、正義とは何か、何を守るべきかを再定義する社会派サスペンス映画です。 こ…

 

Amazonプライム会員ですと、色々な無料動画が楽しめ、お安く通販、電子書籍、音楽などが利用できます。

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

浜中なつめは警官を目指していたが、事故を起こし視力を失ってしまう。さらに、その事故で弟を失い、後悔の日々を送ることになっ…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

見えない目撃者の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。2011年の韓国映画「ブラインド」を日本でリメイクし…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

見えない目撃者(2019)の映画情報。評価レビュー 1409件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:吉岡里帆 他。韓…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 


U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



吉岡里帆の「見えない目撃者」
最新情報をチェックしよう!