過去を変えられる秘密とは?映画「マチネの終わりに(ネタバレ・感想)」

映画「マチネの終わりに」オリジナル・サウンドトラック

 

映画「マチネの終わりに」は、「過去を変えられる」って、素敵な言葉を教えてくれる大人の恋のドラマです。

絶頂期を過ぎた音楽家と大人になりすぎたジャーナリストが、お互いのインスピレーションで愛に落ちる物語です。

芥川賞作家の平野啓一郎のベストセラー小説を、女性のあこがれの福山雅治、素敵な大人の女性の石田ゆり子が主演で描かれます。

監督は、東野圭吾の「ガリレオ」シリーズのドラマを演出し、「容疑者Xの献身」、「真夏の方程式」のメガホンをとった西谷弘が大人の恋を描く!

作品情報

製作年 :2019年
上映時間124分
ジャンルロマンス
ラブストーリー
監督  :西谷弘
キャスト福山雅治
石田ゆり子
伊勢谷友介
桜井ユキ
木南晴夏 etc

 

絶頂期を過ぎ、自分に自身がなくなったギタリスト、大人すぎて自分に正直になることが下手くそなジャーナリストの心が共鳴して、恋に落ちる。

大人の恋が羨ましすぎる作品です。

 

この作品は、上質で誰もに素敵な希望を与えてくれる名言がいっぱいです。

「未来は過去を変えられる」は、大人になった私たちに素晴らしい勇気を与えてくれます。

「出会ってしまった事実は、なかったことにはできない」なんかは、正直に生きる自分を肯定してくれ、新しい一歩への応援のような気がします。

人を笑顔にする方法は、美味しいものを食べること、安らぎの音楽などと、当たり前だけど心に響くシーンはほっこりしました。

あらすじ

ステージを終えたクラシックギタリストの蒔野聡史(福山雅治)は、パリで報道に携わるジャーナリストの小峰洋子(石田ゆり子)と知り合い、2人は出会った瞬間から何かビビッときます。

自然と心を通わせていくが、洋子には婚約者いた。

それを知りながらも、自身の正直な気持ちを洋子へ伝えるが。

40代の2人の前には、超えなければならないハードル、現実、そして、蒔野と洋子の思いのすれ違いが。

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

蒔野聡史(福山雅治)は、「未来は過去を変えられる」という思いを持って、正直に生きている姿を見ると、とてもうらやましく感じました。

最近は、女性に心をときめかしたり、新しいことを始めることが億劫になっています。

でも、この作品では、自分の素直にフォーカスして、心の叫びを聞き入れて行動する主人公たちがいます。

私だけでなく、どこか刺激を求めているけど、アクションを起こすのは、ほんのちょっとという人は多いと思います。

この作品は、大人になった男と女が、惹かれ合ったことで一歩前に踏み出します。

最近、恋をしてない人にとって、とても素敵な勇気をもらうことが出来ます。

 

どうして、蒔野は、音楽を遠ざけてしまったのでしょうか?

年齢を重ね、自分の体力の限界を知ってしまったから?

自分の納得のいく演奏が出来なくなったから?

野球のイチロー選手みたいに、ボロボロになるまで、選手活動を続けるプロもいます。

松井選手みたいに、自分の最高の姿を見せれなくなったから、プロを引退する選手もいます。

どれが「正しい」はないでしょうが、決めるのは自分です。

きっと、主人公の蒔野も何かに打つかったから、迷いを感じたのでしょう。

 

 

誰もに影響を与えていたアコースティックギタリスト蒔野が、演奏の途中で集中力が途切れる。

頭の中が、コンサート会場でないところへ!

私はプロのアーティストではないですが、何かのプレゼンで、頭が真っ白になったことがあります。

その時、その場から自分が別の場所に行ってしまったような感じでした。

映画の映像からは、そんな印象を受けました。

きっと、孤独を感じたのだと思います。

 

マネージャーの三谷早苗(桜井ユキ)が、何故、あんなことをしたのでしょうか?

そして、全てを明らかにし。

蒔野、小峰洋子(石田ゆり子)は、どうすればよかったのでしょう?

最初、映画を見た時、三谷は、心の苦しさに絶えれなかったから、小峰に会って、全てを話したと思いました。

でも、後から考えると、蒔野の未来の可能性にかけたのだとわかりました。

三谷も、マネージャーとして、プロだったのでしょうね!

 

この映画の第一印象は、「大人の恋は大変だ」思いました。

でも、年齢を重ねても何も変わらない、素敵な恋心思い出しました。

若い頃だと、ほろ苦い思い出なのかもしれませんね!

色々な経験を積んでくると、なんとなく、この人が、自分の波長が合う特別な人だとわかる瞬間があります。

今ある状況で、行動できない場合がありますが、「心だけは自分に正直にありたい」と思うことを教えてくれる素敵な映画ですね!

まとめ(おすすめ・考察)

心に隙間があると、人の優しさに敏感になります。

そんな時に、自分のストライクゾーンの人に出会った時、どうすればいいのでしょうか?

蒔野聡史のように突っ走るしかありませんね!

現実、そんな人に巡り合うのは難しいですが、人を思う心の大切さを感じました。

普段のマンネリ化した忙しい生活から脱出したい人へのメッセージがいっぱいの作品です。

人生100年時代ですので、年齢に支配されない、そんな素敵な心を教えてくれる映画でしたね!

 

 

 

合わせてみよう(関連作品等)

三度目の殺人

 

三度目の殺人

三度目の殺人

posted with amazlet at 19.11.08
(2018-03-07)
売り上げランキング: 12,910

 

裁判に勝つことだけにフォーカスして実績を重ねる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人前科がある三隅(役所広司)の弁護を土壇場で受けることに。

彼は、自分をクビにした工場の社長を殺害し、死体を燃やした容疑で起訴され犯行も自供していた。

それは、ほぼ死刑が確定している裁判だった。

しかし、三隅のところに訪れるたびに重盛の考えは、なにか疑問を感じはじめます。

三隅の生活環境、関係者に触れていくたびに見えてきたものは。

 

ジャンルヒューマンドラマ、サスペンス
監督  :是枝裕和
キャスト福山雅治
役所広司
広瀬すず
満島真之介
市川実日子 etc

 

 

記憶にございません!

 

 

史上最悪のダメ総理大臣の黒田啓介(中井貴一)は、演説中に投げた石が頭にあたり、記憶をなくしてしまった。

各大臣の顔や名前、国会議事堂の本会議室の場所、自分の妻、息子の名前すらも。

金と権力に支配された悪徳政治家が、善良な普通で真面目なおじさんに変わってしまう!

政治の混乱を避けるため、総理が記憶を失ったことは国民には隠され、秘書官たちのサポートにより、なんとか日々の公務をこなしていったが。

彼は、あらゆるしがらみから解放されて、真面目に政治と向き合うことになり、本気でこの国をなんとかして変えたいと思うよになる。

 

ジャンルコメディ
監督  :三谷幸喜
キャスト中井貴一
ディーン・フジオカ
石田ゆり子
草刈正雄
佐藤浩市 etc

 

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です