佐藤浩市と石田ゆり子の「サイレント・トーキョー」

クリスマス・イブが戦場の場に!映画「サイレント・トーキョー(ネタバレ・あらすじ)」

  • 2020年12月8日
  • 2020年12月9日
  • 映画

 

映画「サイレント・トーキョー」は、「アンフェア」シリーズなどで有名な秦建日子の小説「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」を、迫力のある映像技術を用いて映画化したサスペンスストーリーです。

キャストは、「Fukushima 50」、「楽園」の佐藤浩市、「望み」、「マチネの終わりに」の石田ゆり子、「空母いぶき」の西島秀俊、「人数の町」の中村倫也、広瀬アリスらがつとめる。

監督は、「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」、「SP」シリーズの波多野貴文がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2020年
上映時間99分
ジャンルアクション
サスペンス
監督  :波多野貴文
キャスト佐藤浩市
石田ゆり子
西島秀俊
中村倫也
広瀬アリス etc

 

「アンフェア」シリーズの秦建日子と「SP」シリーズの波多野貴文が、3億円のセットと最新映像技術をもちいて、クリスマス・イブの渋谷を戦場に変えます。

最後まで犯人が誰なのか分らないサスペンス好きにはたまらない作品です。

クライム・サスペンスでありながら、戦争の被害者となった人たちの心の痛みが、ヒリヒリと伝わってくるテーマを持っています。

 

スポンサーリンク

あらすじ

クリスマス・イブの誰もが心が緩む日に、東京の恵比寿に爆弾を仕掛けたと、テレビ局に一本の電話が。

念の為、確認をする為、来栖公太(井之脇海)は、現場に向かうが、その場所に居合わせた主婦の山口アイコ(石田ゆり子)と、犯人の計画に組み入れられ、犯行声明を、犯人の変わりにすることになります。

犯人は、次の爆破を中止する条件として総理との対話を求めるが。

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

クリスマス・イブに、平和の代償を奪いにくる犯人、その犯人の爆破予告を見物に来る若者たち、考えさせられました。

クライム・サスペンスと一括にできない、重いテーマがてんこ盛りで、どのテーマにフォーカスして見たらいいのか迷いながら鑑賞しました。

渋谷の迫力のある爆破シーンは、ある意味、その狂った状況を破壊したかったのかもしれません。

平和が当たり前になり、慣れてしまい、安心と安全を区別が出来なくなってしまったのでしょうか?

 

この映画は、今の平和を守ろうとする人と、戦争の被害者の戦いかもしれません。

お互い同じ人間なのに、考え方のベクトルが違ったり、利害関係が相反して、考えが噛み合わないのは悲しいことです。

作品の中では、指導者と現場の者と言う立ち位置で、表現されています。

一見、全体最適、部分最適の違いのように感じたりします。

全体最適を優先するのであれば、戦争で人が人でなくなり、その周りの人までおかしくなることまで考えないといけないと思います。

 

 

爆破予告を見に来て、その爆破で多くの人が負傷します。

私は、モラルの無さに、とても、心が痛みました。

どうして危険だと言われるのに、直ぐ側まで見に行く気持ちが理解できません。

 

世田̪志乃夫(西島秀俊)は、過去に、自分が逮捕した犯人に恨まれ、襲われました。

襲われたトラウマ的な記憶に苦しみながら生きています。

彼は、この爆破事件で、怪我をした者たちが経験したこの惨事が、トラウマ的な記憶になることを危惧します。

爆破予告の野次馬たちに対してまで、優しい思いを持つのは、正直、びっくりです。

警察って職業は、安心と安全を守らないといけないのでしょうか。

 

戦争って、何なのでしょうか?

戦争で殺戮をした者たちは、自身の経験で、人が人でなくなり、戦争の被害者となります。

そして、伝染病のように、戦争に行った人たちの周りの人たちまで戦争の被害者になります。

戦争の代償は、とても悲しいことです。

私たちは戦争を知らない世代で、平和が当たり前です。

ますます、最上級の平和を求め、安心と安全の区別が出来なくなってきています。

もしかすると、コロナウイルスは、そんな人類に警告を鳴らしているのかもしれませんね。

クリスマス・イブの日に、安心と安全の本質に向き合わないといけないなんて。

この映画は、とても大切な日に、本当の幸せを考えさせてくれました。

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

爆破テロ予告の見学は、ちょっと、度が過ぎた度胸試し?

警察に危険だと言われているのに、そんなことお構いなしに、記念写真を撮ったりしている人たちは、どこか現代を風刺しています。

モラル、教育の言葉で片付けるには、荷が重すぎます。

我々、大人たちの関わり方に問題があったのかもしれません。

ネット情報が多すぎて、本当に必要な情報をうまく吸収出来なかったのかもしれません。

時代の流れが早すぎて、大切な何かを置き去りにしたのかもしれません。

直ぐには解決できない大きな問題ですので、一人ひとり気を引き締めて、現実を受け入れて改善していきたいものです。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

楽園

 

 

夏のある日、田んぼに囲まれた道路の分かれ道で少女誘拐事件が。

未解決になった事件によって、行方不明になった女の子と、直前まで一緒にいた親友の紡は、心に深い傷を負ってしまいます。

その事件から12年後、かつての事件現場で再び少女が行方不明になり、町営住宅で孤独に暮らす豪士が犯人として疑われます。

豪士は、過去の嫌な思い出と重なり追い詰められ、街へと逃走し、彼は。

さらに1年後、愛犬と暮らす養蜂家の善次郎は、村おこし活動をしたことで、村八分にされてしまう。

いい人で認められていた善次郎は、追い詰められていく。

 

ジャンルサスペンス
ヒューマンドラマ
監督  :瀬々敬久
キャスト綾野剛
杉咲花
村上虹郎
片岡礼子
柄本明
佐藤浩市 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

 映画「楽園」は、「悪人」「怒り」などの吉田修一の短編集「犯罪小説集」の二つのストーリーから構成された作品です。 誰が…

 

望み

 

 

一級建築士として成功している石川一登(堤真一)は、誰もが憧れる幸せな生活を手に入れていた。

突然、高校生の息子が、家に帰ってこなくなり、息子を探しているうちに、不安になる情報が。

同級生の殺人事件に関係しているのではという、疑いをかけられる。

息子の無実を信じる一登、犯人でも帰ってきてほしい貴代美(石田ゆり子)がいました。

考えの違う二人が、家族の調和を崩してく。

 

ジャンルドラマ
サスペンス
監督  :堤幸彦
キャスト堤真一
石田ゆり子
岡田健史
清原果耶
松田翔太
加藤雅也 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「望み」は、何不自由なく暮らす家族に、子供が事件に巻き込まれ、子供に会いたい母親と子供を信じたい父親が、子供を守…

 

人魚の眠る家

 

 

社長の播磨和昌(西島秀俊)と妻の薫子(篠原涼子)は2人の子供を持つが、2人とも別々の生活を。

ある日、娘の瑞穂がプールで溺れて、脳死と診断されます。

臓器提供、それとも死を待つかの選択を決断しなくてはいけない夫婦は、思い悩んだ結果、臓器提供を考えます。

最後のお別れで、薫子が瑞穂の手が動いたのを感じ、娘の未来を期待する。

和昌は、自身の会社が開発した最先端技術で、延命治療を行なうが。

 

ジャンルサスペンス、ドラマ
監督  :堤幸彦
キャスト篠原涼子
西島秀俊
坂口健太郎
川栄李奈
山口紗弥加 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「人魚の眠る家」は、東野圭吾のデビュー30周年を記念して執筆された、同名ベストセラー作品の映画化です。 生とは何…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

サイレント・トーキョーの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「アンフェア」シリーズなど手がけた秦建日子が…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

サイレント・トーキョー(2020)の映画情報。評価レビュー 858件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:佐藤浩市 …

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



佐藤浩市と石田ゆり子の「サイレント・トーキョー」
最新情報をチェックしよう!