中条あやみの「水上のフライト」

中条あやみが支えられる喜びで新しい一歩へ!映画「水上のフライト(ネタバレ・あらすじ)」

 

映画「水上のフライト」は、有望視されていた、走り高跳びの選手が、不慮の事故で下半身不随になり、夢を絶たれるが、パラカヌーとの出会いで、スタンドアローンプレーヤーから、チームワークの大切さを理解して成長する物語です。

キャストは、「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」、「雪の華」の中条あやみ、「キセキ あの日のソビト」、「覆面系ノイズ」の杉野遥亮、「喜劇 愛妻物語」の冨手麻妙、「翔んで埼玉」の高月彩良らがつとめる。

監督は、「泣くな赤鬼」、「461個のおべんとう」の兼重淳がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2020年
上映時間106分
ジャンルドラマ
青春
監督  :兼重淳
キャスト中条あやみ
杉野遥亮
冨手麻妙
高月彩良
大塚寧々 etc

 

誰もが、誰かに支えられながら生きている。

スタンドアローンの立派な陸上選手の藤堂遙(中条あやみ)は、自分自身の力、努力で自分を守っていましたが、不慮の事故で誰かの支えが必要になります。

でも、それは、とっても素敵なコミュニケーションの始まりだと気付き、彼女の頑張りたいエンジンが起動して、みんながひとつになっていくハートフルな物語です。

 

中条あやみは、とてもスポーツも堪能で、この映画の為の練習を無難にこなしたそうです。

とても素敵な女性ですが、それだけでなく、オリンピックを目指せる運動スキルを持つ女優だそうです。

 

スポンサーリンク

あらすじ

自分に厳しく、努力で自分を強くした遙(中条あやみ)は、負け知らずで、将来を有望視される走り高跳びの選手です。

雨の日、不慮の事故で、下半身麻痺の体になり、将来の夢を失った遥は一人苦しみます。

純粋な子供たち、彼女を子供の頃から知る大人、誰もに支えられ、パラカヌーという競技を楽しめるようになった、彼女は、新たな目標を目指すことに!

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

他の人のことを気にしたことがなく、自分で力強く生きてきた彼女が、ハンディキャップを持つことで、誰かに支えられていることに気付いて、自分にとって、何が「大切」かを理解して成長する姿は、とても心が温まります。

主人公の遙(中条あやみ)は、自分の子供と等身大なので、余計に自分の子供は、うまくやっているのか、重ねてしまいました。

夢を失って、全てのことが嫌になりますが、子供たちの純粋さ、直向きに頑張る青年、子供の頃から応援してくれている大人たち、みんなの応援で、幸せを感じて、新しい夢にみんなとチャレンジしていくのは、誰もが共感出来ます!

 

努力が友達みたいな彼女でしたが、それは、本物の強さではないと気付き、過去の仲間を応援します。

誰かに思われるって、本当に勇気を貰えます。

そして、仲間たちに慕われ、頼もしいと思ってもらい、彼女もみんなを慕っていくのは、みんなの居場所が、自分の居場所が、誰もの居場所になるのは、素晴らしいことですね!

 

 

中条あやみは、どこかふわったとした印象がありますが、この映画では、全くありませんでした。

特に、自分の体をレースで勝つために改造するシーンの連続は、とてもストイックで、呼吸するのも、遠慮したくなりました。

最後のシーンで、みんなの思いを感じながら、レースで勝つために、水の上を滑っている映像は、彼女の思いと水面の美しさがとてもリンクして綺麗です。

 

支えられば、もっともっと強くなり、もっともっと頑張れる。

そんな、当たり前を感じる映画でした。

遙かは、はじめ、負けず嫌いからパラカヌーの勉強をして、うまくなろうとします。

でも、周りの人たちからの評価、関わりを感じることよって、どこかアツイ気持ちが芽生えるのは、本物のアスリートだったからかもしれません。

ハンディキャップを自分の夢に置き換える、とても素敵な映画でした。

自分も純粋に、誰かの思いを感じ、誰かに感じさせれる夢を作りたいと思いました。

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

ハンディキャップ=誰かに支えられる

今までの常識を、私の勝手な思い込みが変化するストーリーが、たまらなかったです。

誰もが、何かに打ち込むだけで、心が暖かくなり、ハンディキャップと言う現実を感じなくなる。

「楽しい」が、「ありのまま」の自分に近づける、そんな当たり前を感じれて、自分が若いときにタイムスリップさせてくれる映画でした。

年を重ねても、初心に戻れる作品は、いつみても楽しいものです!

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

 

 

友永ひかり(広瀬すず)は、中学の同級生の山下孝介(真剣佑)を応援したいと思い、チアダンス部に入部する。

そこでは、アメリカの大会制覇に燃える顧問の女教師の早乙女薫子(天海祐希)の厳しい練習が待っていた。

先輩や、同級生が辞めていく中、友永ひかりと、玉置彩乃(中条あやみ)が中心となり、仲良しチームだった仲間が、親友と変わっていく青春ストーリーです。

 

ジャンルヒューマンドラマ
青春
監督  :河合勇人
キャスト広瀬すず
中条あやみ
山崎紘菜
富田望生
福原遥 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」は、どこにでもいる、女子高校生が、全米チアダ…

 

461個のおべんとう

 

 

夫婦の問題を解決出来なくて、子供を一人で育てることになった鈴本一樹(井ノ原快彦)は、15歳の息子・虹輝(道枝駿佑)と二人の生活を始める。

虹輝は、一度は失敗した高校受験に合格し、昼食を買うのではなく父親のおべんとうを食べたいと。

男同士は「3年間、毎日おべんとうを作る」「3年間、休まず学校へ行く」という約束をする。

お弁当作りが始まり、二人おコミュニケーションに変化が!

 

ジャンルドラマ
監督  :兼重淳
キャスト井ノ原快彦
道枝駿佑
森七菜
若林時英
阿部純子 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「461個のおべんとう」は、「TOKYO No.1 SOUL SET」の渡辺俊美が、自身の子供とのキャッチボール…

 

宇宙でいちばんあかるい屋根

 

 

14歳のつばめ(清原果耶)は、父親(吉岡秀隆)と血のつながらない育ての母親(坂井真紀)と暮らしています。

つばめは、母親に新しい命が宿ったことで、どうやって家族と接していったらいいのか悩んでいた。

お隣の幼なじみの大学生・朝倉亨(伊藤健太郎)への恋心を持つ、普通の中学生でもあった。

ある日、書道教室の屋上で、柄の悪い老婆(桃井かおり)が、キックボードに乗って空を飛んでいる姿を見ます。

つばめは、その老婆を「星ばあ」と呼ぶようになり、やがて、恋のこと、家族のことを話すようになります。

 

ジャンルドラマ
ファンタジー
監督  :藤井道人
キャスト清原果耶
伊藤健太郎
醍醐虎汰朗
坂井真紀
吉岡秀隆
桃井かおり etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」は、Coccoプロデュース楽曲の「今とあの頃の僕ら」を歌う清原果耶の映画初主演作で…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

藤堂遥は有望な走高跳の選手で、オリンピックを目指していた。ある日、交通事故に遭い、歩けなくなってしまう。選手生命が絶たれ…

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

水上のフライトの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。不慮の事故で走り高跳び選手としての夢を絶たれた女性が…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

461個のおべんとう(2020)の映画情報。評価レビュー 245件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:井ノ原快彦 …

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube

KADOKAWA実写映画のチャンネルです。新作映画の予告編や特別映像を配信しています!…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



中条あやみの「水上のフライト」
最新情報をチェックしよう!