大泉洋の「新解釈・三國志」

ぐたぐたの大泉洋が大暴れで新しい三國志の楽しみ方とは!映画「新解釈・三國志(ネタバレ・あらすじ)」

  • 2021年1月3日
  • 2021年1月4日
  • 映画

 

映画「新解釈・三國志」は、誰もが知っている中国の「三國志」に独自の解釈?コメディで表現された作品です。

何をやっても憎めない大泉洋が、自由奔放に大暴れして、歴史を大好きにする作品です!

キャストは、「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」、「探偵はBARにいる」シリーズの大泉洋、「ヲタクに恋は難しい」の賀来賢人、「小説の神様 君としか描けない物語」の橋本環奈、「糸」の山本美月、「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」の岡田健史らがつとめる。

監督は、「ヲタクに恋は難しい」、「50回目のファーストキス」の福田雄一がメガホンをとる。

 

スポンサーリンク

作品情報

製作年 :2020年
上映時間113分
ジャンルコメディ、アクション
監督  :福田雄一
キャスト大泉洋
賀来賢人
橋本環奈
山本美月
岡田健史 etc

 

三國志は、ちょっとと言う人にとって、新しい出会いを与えてくれるコメディだけでない作品です。

あの大泉洋のように無責任に、自分の気持ちを正直の振る舞うことができる人が、トップだったら、大変です。

でも、魅力があれば、応援して頑張ってくれる助さん格さんが、なんとかしてくれます。

人間味がたまらない映画です。

 

とにかく笑いたい人におすすめですよ!

笑いを堪えるのが大変でした。

ベタなコントが、いっぱいで笑いが絶えませんでした。

お腹を抱えて笑えること、間違いありません。

 

スポンサーリンク

あらすじ

今からおよそ1800年前、後漢王朝滅亡後の中国では、魏・蜀・呉の三国が分立していた。乱世の時代、蜀の武将である劉備(大泉洋)が多くの配下を従え人々の平和のために立ち上がる。諸国の武将たちがしのぎを削る中、天下統一を成し遂げるべく南下してきた曹操(小栗旬)率いる魏軍80万を、劉備と孫権(岡田健史)率いる蜀・呉の連合軍3万が迎え撃つ「赤壁の戦い」が起きる。

引用:シネマトゥデイ

 

 

スポンサーリンク

作品を見て感じたこと(ネタバレ・感想)

自己中が、人間の魅力になるって、大泉洋は凄いですね!

「正直に生きる」ことを味方にできる能力を身につけたいです。

本能のままに生きて、誰かに支えられ、いつの間にかトップになれるのは、ある種、スキルだと思いませんか?

やっぱり、人の魅力って、凸凹だから魅力的に感じるものだと思い知らされました。

 

この映画は、人の正直な気持ち?本質?を表現して、笑いを取る、基本中の基本でありながらテクニカルに計算されています。

周りの人たちも、笑いを堪えきれず、笑いまくっていたので、自分も我慢できなくなりました。

とにかく、笑いたい人におすすめですよ!

 

 

黄夫人(橋本環奈)が、諸葛亮孔明(ムロツヨシ)を意のままに操るのは、ベタな夫婦関係ですが、微笑ましかったです。

まさか、諸葛亮孔明のブレインが黄夫人だったなんて、どこまでコミカルにしたら気が済むのか、半端ない新解釈です。

 

ピンチをチャンスにかえる劉備(大泉洋)と劉備を上手に使う部下たち、男の本質丸出しの曹操(小栗旬)と曹操と仲良しな部下たち、彼らを見ると、本物の三國志が大好きなファンたちは怒るかもしれません。

でも、今まで三國志に馴染めなかった私にとって、親近感を持て、オリジナルの三國志にチャレンジしたくなりました。

 

この映画を見て、はっきりと感じたことがあります。

人気者の秘密は、「バカ正直」だったのですね(笑)

信じれる人って、嘘を付きません。

付いていきたい人って、頼りになることもキーワードですが、それ以上に真人間であることが大事です。

そんな当たり前を100%のギャグで、感じさせてもらいました。

笑えるだけの作品でなかったので、鑑賞した後、ほっこりしました。

 

スポンサーリンク

まとめ(おすすめ・考察)

歴史を振り返ってみると、人の本質は変わっていないのかもしれません。

人は、正直に自分の野望、思いを表現して、自分であろうとします。

この映画では、天下統一を目指す野望とささやかな正直な自分の思いのギャップが、面白さを増してくれました。

 

大泉洋のどこか無責任なところと、いやいや責任を全うするところ、人間らしさを感じます。

自分の頭の中で考えていることを、素でやってくれるのは、憧れです。

でも、落ち着いて考えると、誰も怒ったりしないかもしれませんね!

素直に生きる勇気をいただきました。

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画をたくさん見ると、色々な事が見えてくるときがあります。 一人の主人公に、フォーカスして、その人の人生、成長、困難の克…

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

映画解説「MIHOシネマ」は、私の大切な未来と過去の私の映画図書館です! MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です…

 

スポンサーリンク

合わせてみよう(関連作品等)

50回目のファーストキス

 

50回目のファーストキス
(2018-09-26)
売り上げランキング: 8,796

 

家族、恋人が彼女の病気を受け入れて、心のそこから彼女の幸せの為に頑張っている、素敵すぎる作品です。

長澤まさみの魅力が全開で、愛されることの喜びを教えてくれた映画でした。

 

ジャンルコメディ
ラブストーリー
監督  :福田雄一
キャスト山田孝之
長澤まさみ
ムロツヨシ
勝矢 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「50回目のファーストキス」は、アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア主演による2004年のハリウッド映画を日本…

 

グッド・バイ

 

 

戦後が終わり新しい時代になろうとしている中、文芸雑誌の編集部で、田島周二(大泉洋)は、家族に仕送りをするため、一生懸命働く編集長をしていた。

そこかたわら、女性の魅力に引き寄せられ、心を交わすようになり、何人もの愛人を抱えていました。

疎開先の娘に会いたい思いで、田島は彼女たちと別れる決心しますが。

作家の漆山連行(松重豊)は、田島にとんでもないアイデアを提案して、田島は、愛人たちと別れる作戦を実行します。

それは、素敵なニセモノの奥さんを使って、愛人たちに、自分とのことをあきらめさせることです。

誰もが振り返る美しい女性だけどガサツで金に執着があるキヌ子をニセモノの妻にして、愛人たちのもとへ行くが。

 

ジャンルコメディ
ロマンス
監督  :成島出
キャスト大泉洋
小池栄子
水川あさみ
橋本愛
緒川たまき
木村多江 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」は、太宰治が、新聞で13回連載されたが、亡くなったため、未完となった作品を…

 

ヲタクに恋は難しい

 

 

 

26歳OLの桃瀬成海(高畑充希)は、前職で腐女子であることを元カレに知られ、会社に居心地が悪くなり転職することに。

新天地で、なんと幼なじみで、心を許せて、安心感がもらえる、自分と同種の凄いヲタクの二藤宏嵩(山崎賢人)と再会します。

仕事ができるだけでなく、ルックスがいい宏嵩は、自分の本質を何も隠さないゲームヲタクです。

でも、成海はひと目を気にして、マンガ、ゲーム、コスプレ、そしてBLに夢中な腐女子です。

周囲にヲタクであることがバレたくない成海は、自分を正直に表現できない「隠れ腐女子」でした。

しかし、心が許せるヲタク仲間の宏嵩には、何も気兼ねすることがなく、ホッと出来た。

宏嵩は、自分の彼女にならないかと成海に。

不器用な二人が、無事に心を通わせていけるのか?

 

ジャンルロマンス
コメディ
監督  :福田雄一
キャスト高畑充希
山崎賢人
菜々緒
賀来賢人
斎藤工
ムロツヨシ
佐藤二朗 etc

 

映画好きの経理スペシャリストのブログ

  映画「ヲタクに恋は難しい」は、隠れ腐女子のOLと凄いゲームオタク(ヲタク)が、再開し、幼なじみが恋愛に発展する不器用…

 

Amazonプライム会員ですと、いろいろな関連作品を無料で見られます!!

 

 

スポンサーリンク

チェックはこちらからどうぞ

MIHOシネマ(未来と過去の私の映画図書館です)

 

 

映画.com(映画の情報集めにおすすめです)

 

映画.com

新解釈・三國志の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「今日から俺は!!」「勇者ヨシヒコ」「銀魂」シリーズ…

 

Yahoo!映画(辛口レビューが面白いかもしれません)

 

Yahoo!映画

新解釈・三國志(2020)の映画情報。評価レビュー 2605件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:大泉洋 他。『銀…

 

ウィキペディア(作成秘話等の作品の裏側が見えてきます)

 

 

YouTube(やっぱり、動画がわかりやすいですね)

 

YouTube

東宝の映画公式YouTubeチャンネルです。東宝が配給する映画の予告編や特別映像、イベントの生配信などをお届けします。…

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・アニメ・ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツがいっぱいなので、大変おすすめです。最新作の配信が早く、更新頻度も多いことが特徴です。

 



大泉洋の「新解釈・三國志」
最新情報をチェックしよう!